So-net無料ブログ作成

製薬メーカーのうつのページ うまくできています-2

http://www.cocoro-h.jp/index.html


共通テーマ:日記・雑感

製薬メーカーのうつのページ うまくできています

http://utsu.ne.jp/


共通テーマ:日記・雑感

お風呂そうじは、入浴するたびに2,3分ずつちょこちょこ進める。少しずつそうじするパートをずらしていくと一週間くらいで一巡する。改めて本気でお風呂そうじをしなくても済む。同じことは先送りしがちな仕事にも言える。

お風呂そうじは、入浴するたびに2,3分ずつちょこちょこ進める。少しずつそうじするパートをずらしていくと一週間くらいで一巡する。改めて本気でお風呂そうじをしなくても済む。同じことは先送りしがちな仕事にも言える。


共通テーマ:日記・雑感

自己言及に沈んでいくのは文学の定め。

自己言及に沈んでいくのは文学の定め。


共通テーマ:日記・雑感

全部思い込み。人生は思い込み。自分のことも思い込み。あの人のことも、この人のことも思い込み。安心も不安も思い込み。

全部思い込み。人生は思い込み。自分のことも思い込み。あの人のことも、この人のことも思い込み。安心も不安も思い込み。


共通テーマ:日記・雑感

“ダイオウイカの脳はドーナツ型をしている。食道がその中を通っているので大きなものを食べると脳にダメージを受ける。”

“ダイオウイカの脳はドーナツ型をしている。食道がその中を通っているので大きなものを食べると脳にダメージを受ける。”


共通テーマ:日記・雑感

“ 著作権は、海賊版を売って儲けようとする業者を取り締まるために発明された概念であって、著作物を買ってくださったお客様の利用を制限するためのものではない。”

“ 著作権は、海賊版を売って儲けようとする業者を取り締まるために発明された概念であって、著作物を買ってくださったお客様の利用を制限するためのものではない。”


共通テーマ:日記・雑感

2020年度から始まる大学入学共通テストでは、英語の4技能(聞く、読む、話す、書く)を測るため民間試験が導入される予定だが、東京大は公平性の担保に疑問があるとして合否判定に使わない方針を示している。

2020年度から始まる大学入学共通テストでは、英語の4技能(聞く、読む、話す、書く)を測るため民間試験が導入される予定だが、東京大は公平性の担保に疑問があるとして合否判定に使わない方針を示している。


共通テーマ:日記・雑感

太田理財局長、例の決裁文書の決裁者、「中身読んでませんでした」と答弁 一般国民、「ハンコを押した決裁者が決済文書の中身を見ていないなど、それはいくらなんでも、いくらなんでも、いくらなんでも、ご容赦ください。」 一般国民「中身を読んでないでハンコを押すのは罪だけど、中身を読んでハンコを押していたらもっと罪になるという意味なんですね。それで、読まないでハンコを押したことにしてしまおうと。そういうのも知恵というんですかね。」

太田理財局長、例の決裁文書の決裁者、「中身読んでませんでした」と答弁
一般国民、「ハンコを押した決裁者が決済文書の中身を見ていないなど、それはいくらなんでも、いくらなんでも、いくらなんでも、ご容赦ください。」
一般国民「中身を読んでないでハンコを押すのは罪だけど、中身を読んでハンコを押していたらもっと罪になるという意味なんですね。それで、読まないでハンコを押したことにしてしまおうと。そういうのも知恵というんですかね。」


共通テーマ:日記・雑感

死別した者同士の集い

"
──死別した者同士の集い
 毎月3回、家族を亡くされた方達が集まる会の進行をしています。そのうちの2回はいかなる状況での「家族と死別した方」という共通項で集まり、もう1回は「自死遺族限定」という条件で集まっています。私自身も当事者ということもあり、初めて参加された方でも、割と素直な気持ちを語り、感情の表出をされます。
 そこで時折、参加者同士の問題になるのが「悲しみくらべ」という現象です。誰かが自分の悲しみを吐露していると、他の人が自分の悲しみを引き合いに出し、その人を慰めようとされます。
 「でも、あなたはまだいいわよ。お子さんが支えてくれる。」とか、その反対もあり「お子さんがいないから、負担が軽い」とか「まだ若いから」「充分長生きしたから」などなど。
 そういう慰めや励ましを聞いて、「そうだな。自分はまだこの人よりは良い状況なのかも。」と思われたら良いのですが、大抵の場合、話し始めた方は、自分の悲しみが理解されていないと感じる場合も多いので気をつけなければなりません。
 こんな時は励まそうとしている人の想いも、悲しむ人の想いも、どちらも満たされないというとても残念な状態になってしまいます。
──分かりあうことと、癒やし
 こういう状況を見ていると、人は皆、自分のことを分かって欲しいんだなとつくづく思ってしまいます。多くの人間関係の問題の根源は、ここから来ているようにも思えます。
 皆ひとりひとり、魂の奥底で「自分のことを分かって!」と叫んでいるのではないでしょうか。
 それを意識しているか、していないのか人によって違うでしょうが、自分の悲しみを人と比べることは無意味なのです。その人だけの悲しみが分かって欲しいのです。その想いが満たされた時、人は本当に癒され、慰められるのです。
 でも残念ながら、完璧な癒しは人からは与えられません。人は他者のことを完全には分かってあげられないからです。家族や近い人間でさえ、自分を完全には理解してくれません。自分を完璧に理解してくださるのは、自分を創造された神様のみです。だから、完璧な癒しと励ましは、神様以外では果たせません。
 そうなると、それじゃあ死別した者同士が集うことに意味があるのかという問いも出てきそうですが、そこが神様の素晴らしい計らいだと思うのです。神様は私達に分かり合えない部分をわざわざ作ってくださいました。だから分かろうとするのです。やはり人はお互いに理解し合いたいと思って関わり合いを持ちます。
 分からないからこそ、分かりたいと思うことに意味があります。少しでも分かってくれる人がいると完全にではなくても癒されます。そして一緒に時間を過ごしたいと思います。人はそうして共に寄り添うように、最初から作られているのでしょう。
"


共通テーマ:日記・雑感

耳鳴りの漢方

"
耳鳴における牛車腎気丸と釣藤散の鑑別ですが、牛車腎気丸は、腎の異常が目標になりますから、高齢者で腰痛、下肢の冷え、夜間頻尿などを伴う場合です。釣藤散は肝の異常が目標になりますから、頭痛や神経過敏、のぼせ・不眠などを伴う場合が目標になります。耳鳴は現代医学的にも種々の要因があるのと同様に、漢方医学的にも気血水の各々の異常で生じ、五臓論の観点からも肝・心・腎の異常として捉えることができます。代表的なものとして、瘀血の観点から桂枝茯苓丸・加味逍遥散・当帰芍薬散があげられます。特に加味逍遥散は、耳鳴が気になるなどの精神面からも改善が期待され、私は頻用しています。肝の異常の観点から、釣藤散以外に、柴胡加竜骨牡蛎湯や柴胡桂枝乾姜湯などの柴胡剤が有効です。その他、抑肝散や龍胆瀉肝湯も使用されます。腎の異常の観点から、牛車腎気丸以外に八味地黄丸・六味丸も使用されます。耳鳴に随伴する症状に応じて、鑑別していただければと思います。
"


共通テーマ:日記・雑感

安倍総理と加計学園理事長が会食した際に、下村文部科学大臣が「加計学園は課題への回答もなくけしからんと言っているという発言があった」とのことである。

"
安倍総理と加計学園理事長が会食した際に、下村文部科学大臣が「加計学園は課題への回答もなくけしからんと言っているという発言があった」とのことである。
"


"

「課題への回答」というのは和歌で言えば掛詞だよね。
表は、真面目な政策作文。
裏は、金銭的誠意。



"


共通テーマ:日記・雑感

“不動産屋、退去時に金銭12万以上請求されて、「それ法律的におかしいから。回答よこせ」っつったら9万、6万と徐々に下がってきて「だから法的におかしいやろ」って言ったら最終的に不要でしたすみません、って結果になったけど、君らはよくわからんもんをとりあえず金額つけて請求してんのか??”

“不動産屋、退去時に金銭12万以上請求されて、「それ法律的におかしいから。回答よこせ」っつったら9万、6万と徐々に下がってきて「だから法的におかしいやろ」って言ったら最終的に不要でしたすみません、って結果になったけど、君らはよくわからんもんをとりあえず金額つけて請求してんのか??”


共通テーマ:日記・雑感

昔は無かった病名が次から次へと作られる 僕だって何かしらの病人だ、しかも色々併発している

 昔は無かった病名が次から次へと作られる 僕だって何かしらの病人だ、しかも色々併発している


共通テーマ:日記・雑感

“嵐の過ぎるのを待つのではなく 雨の中でも踊るのが人生なのです”

“嵐の過ぎるのを待つのではなく 雨の中でも踊るのが人生なのです”

いや、待つだけでいいよ


共通テーマ:日記・雑感

“嫌な人に遭遇したら、「勉強させてもらいました。もう十分ですありがとう」 と、心の中で拝むんだと。 すると不思議、嫌な奴が後腐れなく去っていく、関わらなくなるらしい。   なるほどww”

“嫌な人に遭遇したら、「勉強させてもらいました。もう十分ですありがとう」 と、心の中で拝むんだと。 すると不思議、嫌な奴が後腐れなく去っていく、関わらなくなるらしい。   なるほどww”


共通テーマ:日記・雑感

“グーグルが潰そうとしているのは、「所有者が運転者」という今のモデルです。そのうち、車は買わなくても必要なときにスマホなんかのネット接続端末で呼び出せば、自走車が勝手に迎えにくるようになる。それだったら「90%の時間は駐車場で待ちぼうけ」な今の状況を変え、車の稼働率を上げることができる。そこを変えるだけでも都市部の不動産には革命がもたらされる。車を寝かせておくためだけに一体どれだけの土地がムダに使われていることか。駐車場が減れば、土地をほかのことに有効利用できる、というわけですね。”

“グーグルが潰そうとしているのは、「所有者が運転者」という今のモデルです。そのうち、車は買わなくても必要なときにスマホなんかのネット接続端末で呼び出せば、自走車が勝手に迎えにくるようになる。それだったら「90%の時間は駐車場で待ちぼうけ」な今の状況を変え、車の稼働率を上げることができる。そこを変えるだけでも都市部の不動産には革命がもたらされる。車を寝かせておくためだけに一体どれだけの土地がムダに使われていることか。駐車場が減れば、土地をほかのことに有効利用できる、というわけですね。”


共通テーマ:日記・雑感

“寝言を言います…某有名旅館の女将さんにお話を伺ったとき…百貨店の仕事に疲れ果てていた僕は失礼を承知で「困ったお客様にはどう対応したらよいですか」と聞いたんだ…女将さんは柔和な笑顔で「そんなん、よう喋る金やと思えばよろし」と言ってくだすったんだ…色々乗り切れたよ…ありがとう…スヤァ”

“寝言を言います…某有名旅館の女将さんにお話を伺ったとき…百貨店の仕事に疲れ果てていた僕は失礼を承知で「困ったお客様にはどう対応したらよいですか」と聞いたんだ…女将さんは柔和な笑顔で「そんなん、よう喋る金やと思えばよろし」と言ってくだすったんだ…色々乗り切れたよ…ありがとう…スヤァ”


共通テーマ:日記・雑感

“ 私の友達、相談すると最後までうんうんって聞いてくれて、しんみりと「今の話に出てきた人間100年後には残らず皆死んでっからよ…」って言うのでめちゃくちゃハートに響く。 悩もうが苦しもうが、人間はいずれ死ぬ。 俺もお前も死ぬ ”

私の友達、相談すると最後までうんうんって聞いてくれて、しんみりと「今の話に出てきた人間100年後には残らず皆死んでっからよ…」って言うのでめちゃくちゃハートに響く。
悩もうが苦しもうが、人間はいずれ死ぬ。
俺もお前も死ぬ


共通テーマ:日記・雑感

“文章力ほど教育課程で軽視され、社会人生活で重視されるものは他にはない。”

“文章力ほど教育課程で軽視され、社会人生活で重視されるものは他にはない。”



共通テーマ:日記・雑感

“何がやばいってロボットがバク転して、AIが囲碁のトッププロ棋士に圧勝し、銀行業界で技術的失業が加速している現状で未だに独身者や子供がいない既婚世帯に罰を与えれば子供が増えて労働力を確保出来るみたいな現在の技術進化から10周位遅れた発想を容易に政策に出来るこの国のトップ達がやばい”

“何がやばいってロボットがバク転して、AIが囲碁のトッププロ棋士に圧勝し、銀行業界で技術的失業が加速している現状で未だに独身者や子供がいない既婚世帯に罰を与えれば子供が増えて労働力を確保出来るみたいな現在の技術進化から10周位遅れた発想を容易に政策に出来るこの国のトップ達がやばい”


共通テーマ:日記・雑感

“ 信頼できる方はたくさんおられます。考え方や検討のプロセスをある程度きちんと説明する方というのは、判断基準として重要だと思います。あとは、なんだろうな。「信頼できる話」っていうのは、割と淡々とやって来ますよね。 ――淡々とやって来る?  淡々とやって来る。そして、「信頼できない話」は、大声でやって来る。糸井重里さんが、誰を信頼するかっていったら、なるべく脅かさない人だとか、なるべくユーモアがある人だとか書いていらっしゃったんだけど、こういう見方は判断の基準として意外に正しいんじゃないかと思います。声

信頼できる方はたくさんおられます。考え方や検討のプロセスをある程度きちんと説明する方というのは、判断基準として重要だと思います。あとは、なんだろうな。「信頼できる話」っていうのは、割と淡々とやって来ますよね。
――淡々とやって来る?
 淡々とやって来る。そして、「信頼できない話」は、大声でやって来る。糸井重里さんが、誰を信頼するかっていったら、なるべく脅かさない人だとか、なるべくユーモアがある人だとか書いていらっしゃったんだけど、こういう見方は判断の基準として意外に正しいんじゃないかと思います。声が大きくて脅すようなことを言っている人たちの主張はたいてい科学的におかしい。


共通テーマ:日記・雑感

“パンダは「中国の代表的な動物」との日本人の常識は、パンダ外交による洗脳の結果です。ペマ・ギャルポ氏も言っているように、パンダはチベット国固有の動物です。”

“パンダは「中国の代表的な動物」との日本人の常識は、パンダ外交による洗脳の結果です。ペマ・ギャルポ氏も言っているように、パンダはチベット国固有の動物です。”


共通テーマ:日記・雑感

“ルールについて大切なことは「許されたこと以外しない」ではなく「禁止されたこと以外はしても良い」と解釈することです.この違いは生きていく上で物凄く大きいです.”

“ルールについて大切なことは「許されたこと以外しない」ではなく「禁止されたこと以外はしても良い」と解釈することです.この違いは生きていく上で物凄く大きいです.”


共通テーマ:日記・雑感

“「スッピンで出歩く日々が来るなんて」という川柳を詠んだ被災者女性がTVインタビューを受けてた。インタビューなんで化粧してる。「今日はお化粧されてますね?」と聞かれて、「ようやく私の顔にも復興の兆しが見えて参りました」とのお答え。…もうね、爆笑ですよw こういう明るいの、いいね。”

“「スッピンで出歩く日々が来るなんて」という川柳を詠んだ被災者女性がTVインタビューを受けてた。インタビューなんで化粧してる。「今日はお化粧されてますね?」と聞かれて、「ようやく私の顔にも復興の兆しが見えて参りました」とのお答え。…もうね、爆笑ですよw こういう明るいの、いいね。”


共通テーマ:日記・雑感

“某 Ad○be 社に並列化コンサルティングに行ったところ、「○○処理の部分はプログラマがだいぶ前に死んだのでそれ以降誰も触っていない・触れない」”

“某 Ad○be 社に並列化コンサルティングに行ったところ、「○○処理の部分はプログラマがだいぶ前に死んだのでそれ以降誰も触っていない・触れない」”


共通テーマ:日記・雑感

“「言葉で伝えなさい」 「言葉で伝えられるように豊富な知識を身につけなさい」”

“「言葉で伝えなさい」 「言葉で伝えられるように豊富な知識を身につけなさい」”


共通テーマ:日記・雑感

“大震災が起きた後に、日本の偉い人たちが「我欲の天罰」とか「自粛しろ」とか言っていたけど、あれは衝撃だった。欲がないと経済は進まないのに、社会の制度を作る立場の人が「欲は悪だ」とか言うのは超理解できない。ニューヨークではテロのすぐ後に市長が「何かできる人は何かやってくれ。何もできない人は、今まで以上に楽しんで仕事をして、遊んでほしい。もし欲しい物があれば今こそ買い時だし、行きたいレストランがあれば行き時だ」とか言っていたけど、あの違いはすげぇわかりやすかった。”

“大震災が起きた後に、日本の偉い人たちが「我欲の天罰」とか「自粛しろ」とか言っていたけど、あれは衝撃だった。欲がないと経済は進まないのに、社会の制度を作る立場の人が「欲は悪だ」とか言うのは超理解できない。ニューヨークではテロのすぐ後に市長が「何かできる人は何かやってくれ。何もできない人は、今まで以上に楽しんで仕事をして、遊んでほしい。もし欲しい物があれば今こそ買い時だし、行きたいレストランがあれば行き時だ」とか言っていたけど、あの違いはすげぇわかりやすかった。”


共通テーマ:日記・雑感

“日本では教会を建てる時でさえ地鎮祭は行われる”

“日本では教会を建てる時でさえ地鎮祭は行われる”


共通テーマ:日記・雑感

For sale: baby shoes, never worn.

“ 世界一短い小説については諸説あるが、ヘミングウェイが句読点を含んでわずか6語で書き上げたものが最短であろう。  For sale: baby shoes, never worn.  わずかこれだけである。  日本語に訳すとこうなるらしい。 「赤ちゃんの靴売ります。未使用。」  しかしこれだけの文字が、読む人の想像をいろいろとかきたてる。現代日本であれば「誕生祝をもらいすぎちゃって、余ったから」もありうるが、第一次、第二次世界大戦下を生きた彼の時代を考えると、生まれてしばらくして死んだ赤ちゃん、の存在を想定せざるを得ない。そもそも「新品」とは書いていないのだ。「未使用」。newにすればさらに1語減らすことができる。しかしnever wornとすることにより亡くなった赤ん坊、そして辛い思い出を忘れようとする両親を想起することができるのだ。そしてこの6語自体は、多分バザーに並べた品の説明なのだろう。  「この靴、いただけますか」「どうぞどうぞ。お子さんがお生まれに?」「ええ、、、ひょっとしてあなたは」「残念ながら」「お気の毒に。うちの子が靴を履いたところを一度ご覧になりますか?」なにかこんな会話が続きそうだ。  それが縁で付き合いができて、やがて今度生まれた子供は元気に育って、靴を買っていった子と遊んでいる、そんな光景すら想像できる。never wornという表現の寡黙さは、悲しみとともに、いつかは幸せにね、という願いすら喚起するもののようだ。  また、この小説の呼び起こす感覚は普遍性の高いものらしい。なにしろ現代日本でもこの小説の続きは語られているのだ。 「お年玉です。伊達直人。」  孤児院に匿名で贈られたランドセルに添えられた短い手紙だが、これについてもヘミングウェイに対してと同じような感情を呼び起こされる。死んだ子どもの年を数え、そういえば今年は、と気が付いた、そんなとき近所の孤児院が目に入ったのだろうか。あるいは送り主自身、孤児で寂かった気持ちを思い出したのか。  しかしながら、これは小説ではない。「お年玉です。伊達直人」という文字だけでは伝わらないことが多い。ランドセルの画像が必要になる。また孤児院の前に置かれたという場所が提示されなければならない。伊達直人がタイガーマスクの正体という知識がないと効果半減である。  つまり前提が多すぎるのだ。だからこれは小説ではなくむしろ「自由律俳句」と言った方がよかろう。「伊達直人」は本歌取りのようなものと解釈するのが妥当か。積まれたランドセルの写真の反歌、と考えれば立派な詩である。  冒頭のヘミングウェイのほかに「最短の小説」の候補として、日本の短編小説の代表者、星新一が紹介し、インスパイアされて本一冊分の小説を書いてしまった 「地球最後の男が部屋にいた。そこにノックの音が……」 というものをあげることもできよう。しかし、これは星新一自身書いているように「怪談」である。それは怪談も立派な小説である。しかしこれでは「落ちはなーんだ」と問うているように見える。だから読者は「クイズ」と受け取ったようだ。代表的な答えは「それは地球最後の女だった。」これではヘミングウェイと比べるわけにはいかない。  ヘミングウェイがこの世界一の短編小説を書いたのは、6語で小説が書けるか!と賭けを持ち込まれての返答らしい。私はこの賭けの相手も評価したい。負けたくないという理由で笑い飛ばすことも可能だったはずなのに、潔くこのバザーの出品説明を小説と認めた。6語の中に小説を認めたこの人の感覚は見過ごしてよいものではないと思う。  なぜ認めたか。それはこの6語が強烈なイメージを喚起したからだ。自分の中から物語を引き出したからだ。だから、この小説はすべての小説家、読者、および小説家志望の人間に「小説が小説であるために必要なことは何か?」を提示したのだ。  後年ヘミングウェイがこの6語の小説を「自分の最高傑作だ」と言ったのは、もちろんジョークだろう。しかし彼が本作品を書き上げ「よし、この6語は小説になった」と確信したときの小説家としてのアイデンティティの高揚、これはひょっとしたら生涯最高の興奮だったかもしれないという気はする。すくなくとも1語のあいまいさも含まない完成度を達成した満足感は絶後のものだったろう。 「服」ではなく「靴」だからこそ、生まれてしばらく元気だったことがわかるのだ。喪失感を醸し出すためには、not wornではだめなのだ。neverでなくては。”


共通テーマ:日記・雑感