So-net無料ブログ作成

“自分の好きな人が自分を選んでくれるなんて 奇跡みたいだね”

“自分の好きな人が自分を選んでくれるなんて
奇跡みたいだね”


共通テーマ:日記・雑感

「雲を見る」

“わりとメジャーな遊びに、「雲を見る」というのがありました。野原ばかりのヨハネスの住宅地で、みんな寝転がって空を見る。雲を何かに見立てて遊ぶわけです。「あれはゾウだ」「ウサギだ」ってね。で、雲が流れてくると「わー、ゾウが攻めてきた!  ウサギは踏み潰されちゃうぞ」みたいなお話をかわりばんこに作っていって、そのワンセットが2時間(笑)。2時間も雲を見ていたのかと今思うと驚くけれど、やることがとにかく少ないというのは、よかったかもしれません。”


共通テーマ:日記・雑感

毎日を生ききっているうちにあっというまに終わってしまう

“人生は人のことをどうこういうよりも、自分のできることを苦しく楽しく一生懸命やり、泣き、笑い、他者に貢献し、周囲の人々を愛し、毎日を生ききっているうちにあっというまに終わってしまう。それでいいような気がする。(吉本ばなな)”


共通テーマ:日記・雑感

『やりたいことが見つからん』

“小学生のころ、『やりたいことが見つからん』て自分、悩んどったか? 『これ、やりたいことなんかな?』なんて迷わずに、すぐにやってたやないか。そうやってじかに触ってみて、『これ楽しいわあ』『これつまらんなあ』て判断するんや。本当にやりたいことに出会ったときは、『ああ、これこれ』って全身で分かるもんなんや”


共通テーマ:日記・雑感

悲しみを観察する

“悲しみを受け入れることも、それに慣れっこになることもなく、それと共に生きてごらんなさい。それから逃避しようとしたり、それを乗り越えようとしたりせずに、それを観察し、それをただ「あなたの掌中に置く」ようにして、見つめてごらんなさい。”
J・クリシュナムルティ 


共通テーマ:日記・雑感

格差社会

“詐欺の子の共通点は、たぶんこの子は地元とか同世代の仲間からは「痛い」って思われてるんじゃないかなって子が多いことです。モチベーションが他人より高すぎると、集団のなかから確実に弾かれますよね。地方から出てきて、こっちで詐欺やってる子と話していると「この子、友達少ないだろうなぁ」って思うこともあって。そんな意識高すぎる系の子を集めて徹底的に教育するわけで、プレイヤーの根底には「他の奴らとは違う」という選民意識が育っています。もちろんある程度の知能指数がないとできない犯罪なんで、勉強ができるできないとはまったく関係なく、頭のいい子たちが多い。Fランの大学生の取材などをすると、本当にこれが詐欺の子たちと同世代なんだろうかと思うほど、子供っぽく感じたりもします。詐欺の子は教育の機会がなくて中卒とかの子もいるわけですが、ベースのポテンシャルは高いうえに、組織や社会を学んでいることで、圧倒的に大人なんです。”
格差社会の復讐者たち


共通テーマ:日記・雑感

屁のような人生

屁のような人生
 人生になんらかの絶対的な価値を求めるのは、心が弱いからです。
 瞬時に消えゆく屁のようなものに価値を見いだし、満足するべきなんです。
 人生の幸せは八十歳を過ぎてからです、水木サンはこれからも“屁のような人生”を送りますヨ。


共通テーマ:日記・雑感

謝らずにいると、いかに自分が正しいとしても社会的に損

“この国ではみんなすぐに謝る。みずからの非を認めているから謝るのではなく、謝ることそのことが社会的に要求されているから、つまり得だから謝る。逆に言うと、謝らずにいると、いかに自分が正しいとしても社会的に損だから謝るのです。”


共通テーマ:日記・雑感

“「日本には、『大きな桃が川の上流から流れてくる』時専用の擬態語がある」”

“「日本には、『大きな桃が川の上流から流れてくる』時専用の擬態語がある」”


共通テーマ:日記・雑感

「なんのために勉強するのか」

“結局なんのために勉強するのかと言えば、なにもしないで自分一人でいるとき考えることがあるという人間になるためだと思うのだ。やっぱり、日頃自由な勉強をしていないと、ボーッと寝っころがって、ああこうだな、これはこういう意味か、うん、そうするとこう考えればいいんだなというふうに、自分でいろいろものを考えるということができない。寝転んで天井見ていると楽しいというような人間になるためには、人間の社会生活が複雑化した以上は、やはり勉強しなければだめだ。また、そういう人間になるために勉強するのではなかろうか。”
篠沢秀夫「なんのために勉強するのか」


共通テーマ:日記・雑感

順番が逆なのです。情熱を燃やして生きている人が具体的な対象を見出す

“第一に、情熱は具体的な対象に対して燃やすものだと勘違いしている場合です。順番が逆なのです。情熱を燃やして生きている人が具体的な対象を見出すのです。”


共通テーマ:日記・雑感

“技術者が口にするコーヒーのふたくちめは常に冷めている”

“技術者が口にするコーヒーのふたくちめは常に冷めている”


共通テーマ:日記・雑感

“自分の価値観を持って生きるってことは 嫌われても当たり前なんだ。” 岡本太郎

“自分の価値観を持って生きるってことは
嫌われても当たり前なんだ。”
岡本太郎 


共通テーマ:日記・雑感

その人がいたって人生がすぐに好転するわけじゃない。なにが変わるわけじゃない。 だけど、ひとりじゃないってことは分かる。

気持ちを落ちつけ、目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしながら、思い浮かべてみる。
自分が自分を信じていないのに、自分以上に自分を信じている人がいないだろうか。
何ができるとかできないとか、そんな形容詞も修飾語もつけない自分に、声をかけてくれた人がいないだろうか。
その人がいたって人生がすぐに好転するわけじゃない。なにが変わるわけじゃない。
だけど、ひとりじゃないってことは分かる。


共通テーマ:日記・雑感

新しい一歩を踏み出すのが早ければ早いほど、過去の嫌な世界は早く消えて

“新しい一歩を踏み出すのが早ければ早いほど、過去の嫌な世界は早く消えて、次の新しい世界に目の前は変わっていく。”
『私だったらこう考える | 銀色 夏生』


共通テーマ:日記・雑感

外国人所有の土地を日本人が命をかけて守る

"
国土を守るというのあるが

現実に土地は日本人ではない人や日本国籍ではない企業に買われてしまっている

それを日本人が軍隊を作って、「国土」を守るというのだろうか

一体どういう意味があるのだろう
わからん


"


共通テーマ:日記・雑感

国民の皆様に真摯で丁寧な説明を致します→国民の皆様に真摯で丁寧な説明を致しました

"

国民の皆様に真摯で丁寧な説明を致します

と言い続け、内容は語らず


その直後には

国民の皆様に真摯で丁寧な説明を致しました

と繰り返す
さて、内容は何だったっけ


ご覧いただけた人たちにはご理解いただけたものと考えております

理解できないという人がいるなら、マスコミが全部を伝えないからであります


すなわち、・・・まさに、・・・・ですね、・・・・すなわち、・・・これすなわち、・・・でございます。

・・・だから民進党の支持率が低いのです。

これらの言葉の間に何を言ったのかまったく理解できない


合いの手みたいなものを一人で発して、

その間に何を言うか必死に考えているのだろう


そうまでして、何がしたいのだろう

松井と長嶋の国民栄誉賞は安倍氏の96番の背番号だけが記憶に残っている


"


共通テーマ:日記・雑感

リベラルというのは、知的に構想される未来を信じるということなんだと思う

"
リベラルというのは、知的に構想される未来を信じるということなんだと思う

"


共通テーマ:日記・雑感

白紙委任

"

総選挙に臨み、政権選択選挙とも言われている中、

希望の党としては、首班氏名、連立政権など、どのような方針ですか


それは選挙の結果を見て、その時考えたいと思います


ーーー

スゴイね、白紙委任しろと言っている。


しかし、まあ、一方で自民党も、TPPは絶対反対と言っていながら

軽々と公約を破ったし


その前は民主党が鳩山氏を引きずり下ろして

公約を破ったし


それでも、政権に関する展望なんて言わない、選挙の結果を見て考えるというのだから、

人気投票という程度の感覚なのだろう


しかも、自分は衆議院選挙に出馬しないという奇妙な状態


人品骨柄が知られると困るので、候補者にはあまり多くを語るな、党の方針に従いますとだけ言えといい、

その通りに、上から言われていますのでと、候補者が言ってしまう、まずい状態
自民党と同じ姿勢


候補者にも内容の明確でない踏み絵を出して、白紙委任を迫った
それで通ってしまったので

今度は有権者にも白紙委任を迫っている


ーーーーー
次の世代として小泉進次郎が言われているが
対抗馬としてジャニーズの岡田准一くらいを政治家に育ててみたいものだと思う

まともなブレインが支えれば難なくこなせるだろう

いまの総理は記者質問にさえ、ただ原稿を読んでいるだけなんだし


しかし財界とか各種団体の人達は現状をどう考えているのだろう

沈没するニッポンをどうするのか


経世済民の肝心部分を疎かにして支持率だけを気にする倒錯した現在


"



共通テーマ:日記・雑感

理性の限界

"
もっといい未来がある、もっと理想に近い未来があると考えるのは
進化論的な見方になるだろう
そのような、未来と進化を重ね合わせて描いていた理性の時代は終わった、というのである


これをもってリベラルは終わったと言ってもいいだろう

たとえば
未来は、理性と合理主義の指し示す方向にあり
理性の描く社会は社民主義・共産主義的である
理性が経済をコントロールし、大資本やマーケット至上主義から人間性を奪還する
倫理についても理性と一致する倫理が発達する
どの社会も進歩すれば一致した方向に進むと予測する
人間の進化は理性の方向である
どうせ白人の在り方を他人種も目指している

しかし
理性には限界がある、そんなものはあてにならない、脱構築だと
理性を憎む人たちが言っているように思えてならない

最近、日本のCMで、たどたどしい日本語で、若い白人女性が
理解の浅い日本礼賛をしているものがいくつかある
もう何も見たくないし聞きたくない

"


共通テーマ:日記・雑感

右とか左とかではない。右でも左でもない下からの新しい旗を掲げた。

"
右とか左とかではない。右でも左でもない下からの新しい旗を掲げた。

下からの政治と上からの政治を対比すると分かりやすい。

民権主義と国権主義と言ってもいい。

いまはただ無力感ばかりである

どんな未来を描けるというのだろう

"


共通テーマ:日記・雑感

メールがコミュニケーションの中心にある10代に、電話で話をしろというのはなかなかハードルが高いようです。

メールがコミュニケーションの中心にある10代に、電話で話をしろというのはなかなかハードルが高いようです。


共通テーマ:日記・雑感

日本国憲法の欠点はただひとつ、未来過ぎるということである

日本国憲法について言えば、

日本国憲法は日本の現在よりもずっと先の未来を提示している


日本の現在に合わないところがあるから憲法を改正するというのは

日本国憲法を退行させることである


現実に、つまりは日米安保条約とそれが内包するものに、妥協して、退行するかどうかということである


日本国憲法の欠点はただひとつ、未来過ぎるということである。


共通テーマ:日記・雑感

終わった恋の相手を忘れるためによいことは、相手の知らない道をあるきはじめることです。

終わった恋の相手を忘れるためによいことは、相手の知らない道をあるきはじめることです。 


共通テーマ:日記・雑感

自由が侵されそうになるあらゆる兆しに、厳しく

自由は突然なくなるのではない。だんだんなくなっていくんです。気がついたときには酸欠でどうにもできなくなっている。はじめのときを気をつけるしかないのです。自由が侵されそうになるあらゆる兆しに、厳しく監視の目を向けなければならないのです。(『21世紀への委任状』p.18)宮澤喜一


共通テーマ:日記・雑感

申命記第22章

第22章
22:1あなたの兄弟の牛、または羊の迷っているのを見て、それを見捨てておいてはならない。必ずそれを兄弟のところへ連れて帰らなければならない。 22:2もしその兄弟が近くの者でなく、知らない人であるならば、それを自分の家にひいてきて、あなたのところにおき、その兄弟が尋ねてきた時に、それを彼に返さなければならない。 22:3あなたの兄弟のろばの場合も、そうしなければならない。着物の場合も、そうしなければならない。またすべてあなたの兄弟の失った物を見つけた場合も、そうしなければならない。それを見捨てておくことはできない。 22:4あなたの兄弟のろばまたは牛が道に倒れているのを見て、見捨てておいてはならない。必ずそれを助け起さなければならない。
22:5女は男の着物を着てはならない。また男は女の着物を着てはならない。あなたの神、主はそのような事をする者を忌みきらわれるからである。
22:6もしあなたが道で、木の上、または地面に鳥の巣のあるのを見つけ、その中に雛または卵があって、母鳥がその雛または卵を抱いているならば、母鳥を雛と一緒に取ってはならない。 22:7必ず母鳥を去らせ、ただ雛だけを取らなければならない。そうすればあなたはさいわいを得、長く生きながらえることができるであろう。
22:8新しい家を建てる時は、屋根に欄干を設けなければならない。それは人が屋根から落ちて、血のとがをあなたの家に帰することのないようにするためである。
22:9ぶどう畑に二種の種を混ぜてまいてはならない。そうすればあなたがまいた種から産する物も、ぶどう畑から出る物も、みな忌むべき物となるであろう。 22:10牛と、ろばとを組み合わせて耕してはならない。 22:11羊毛と亜麻糸を混ぜて織った着物を着てはならない。
22:12身にまとう上着の四すみに、ふさをつけなければならない。
22:13もし人が妻をめとり、妻のところにはいって後、その女をきらい、 22:14『わたしはこの女をめとって近づいた時、彼女に処女の証拠を見なかった』と言って虚偽の非難をもって、その女に悪名を負わせるならば、 22:15その女の父と母は、彼女の処女の証拠を取って、門におる町の長老たちに差し出し、 22:16そして彼女の父は長老たちに言わなければならない。『わたしはこの人に娘を与えて妻にさせましたが、この人は娘をきらい、 22:17虚偽の非難をもって、「わたしはあなたの娘に処女の証拠を見なかった」と言います。しかし、これがわたしの娘の処女の証拠です』と言って、その父母はかの布を町の長老たちの前にひろげなければならない。 22:18その時、町の長老たちは、その人を捕えて撃ち懲らし、 22:19また銀百シケルの罰金を課し、それを女の父に与えなければならない。彼はイスラエルの処女に悪名を負わせたからである。彼はその女を妻とし、一生その女を出すことはできない。 22:20しかし、この非難が真実であって、その女に処女の証拠が見られない時は、 22:21その女を父の家の入口にひき出し、町の人々は彼女を石で撃ち殺さなければならない。彼女は父の家で、みだらな事をおこない、イスラエルのうちに愚かな事をしたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。
22:22もし夫のある女と寝ている男を見つけたならば、その女と寝た男およびその女を一緒に殺し、こうしてイスラエルのうちから悪を除き去らなければならない。
22:23もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、 22:24あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。これはその女が町の内におりながら叫ばなかったからであり、またその男は隣人の妻をはずかしめたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。
22:25しかし、男が、人と婚約した女に野で会い、その女を捕えてこれを犯したならば、その男だけを殺さなければならない。 22:26その女には何もしてはならない。女には死にあたる罪がない。人がその隣人に立ちむかって、それを殺したと同じ事件だからである。 22:27これは男が野で女に会ったので、人と婚約したその女が叫んだけれども、救う者がなかったのである。
22:28まだ人と婚約しない処女である女に、男が会い、これを捕えて犯し、ふたりが見つけられたならば、 22:29女を犯した男は女の父に銀五十シケルを与えて、女を自分の妻としなければならない。彼はその女をはずかしめたゆえに、一生その女を出すことはできない。
22:30だれも父の妻をめとってはならない。父の妻と寝てはならない。


共通テーマ:日記・雑感

申命記22:13-21  結婚した女が処女でなかったら、彼女を石で撃ち殺さなければならない。

申命記22:13-21  結婚した女が処女でなかったら、彼女を石で撃ち殺さなければならない。


共通テーマ:日記・雑感

旧約聖書より

第5章
5:1さてモーセはイスラエルのすべての人を召し寄せて言った、「イスラエルよ、きょう、わたしがあなたがたの耳に語る定めと、おきてを聞き、これを学び、これを守って行え。 5:2われわれの神、主はホレブで、われわれと契約を結ばれた。 5:3主はこの契約をわれわれの先祖たちとは結ばず、きょう、ここに生きながらえているわれわれすべての者と結ばれた。 5:4主は山で火の中から、あなたがたと顔を合わせて語られた。 5:5その時、わたしは主とあなたがたとの間に立って主の言葉をあなたがたに伝えた。あなたがたは火のゆえに恐れて山に登ることができなかったからである。主は言われた、
5:6『わたしはあなたの神、主であって、あなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出した者である。
5:7あなたはわたしのほかに何ものをも神としてはならない。
5:8あなたは自分のために刻んだ像を造ってはならない。上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水の中にあるものの、どのような形をも造ってはならない。 5:9それを拝んではならない。またそれに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神であるから、わたしを憎むものには、父の罪を子に報いて三、四代に及ぼし、 5:10わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には恵みを施して千代に至るであろう。
5:11あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。主はその名をみだりに唱える者を罰しないではおかないであろう。
5:12安息日を守ってこれを聖とし、あなたの神、主があなたに命じられたようにせよ。 5:13六日のあいだ働いて、あなたのすべてのわざをしなければならない。 5:14七日目はあなたの神、主の安息であるから、なんのわざをもしてはならない。あなたも、あなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、牛、ろば、もろもろの家畜も、あなたの門のうちにおる他国の人も同じである。こうしてあなたのしもべ、はしためを、あなたと同じように休ませなければならない。 5:15あなたはかつてエジプトの地で奴隷であったが、あなたの神、主が強い手と、伸ばした腕とをもって、そこからあなたを導き出されたことを覚えなければならない。それゆえ、あなたの神、主は安息日を守ることを命じられるのである。
5:16あなたの神、主が命じられたように、あなたの父と母とを敬え。あなたの神、主が賜わる地で、あなたが長く命を保ち、さいわいを得ることのできるためである。
5:17あなたは殺してはならない。
5:18あなたは姦淫してはならない。
5:19あなたは盗んではならない。
5:20あなたは隣人について偽証してはならない。
5:21あなたは隣人の妻をむさぼってはならない。また隣人の家、畑、しもべ、はしため、牛、ろば、またすべて隣人のものをほしがってはならない』。
5:22主はこれらの言葉を山で火の中、雲の中、濃い雲の中から、大いなる声をもって、あなたがたの全会衆にお告げになったが、このほかのことは言われず、二枚の石の板にこれを書きしるして、わたしに授けられた。 5:23時に山は火で燃えていたが、あなたがたが暗黒のうちから聞える声を聞くに及んで、あなたがたの部族のすべてのかしらと長老たちは、わたしに近寄って、 5:24言った、『われわれの神、主がその栄光と、その大いなることとを、われわれに示されて、われわれは火の中から出るその声を聞きました。きょう、われわれは神が人と語られ、しかもなおその人が生きているのを見ました。 5:25われわれはなぜ死ななければならないでしょうか。この大いなる火はわれわれを焼き滅ぼそうとしています。もしこの上なおわれわれの神、主の声を聞くならば、われわれは死んでしまうでしょう。 5:26およそ肉なる者のうち、だれが、火の中から語られる生ける神の声を、われわれのように聞いてなお生きている者がありましょうか。 5:27あなたはどうぞ近く進んで行って、われわれの神、主が言われることをみな聞き、われわれの神、主があなたにお告げになることをすべてわれわれに告げてください。われわれは聞いて行います』。
5:28あなたがたがわたしに語っている時、主はあなたがたの言葉を聞いて、わたしに言われた、『わたしはこの民がおまえに語っている言葉を聞いた。彼らの言ったことはみな良い。 5:29ただ願わしいことは、彼らがつねにこのような心をもってわたしを恐れ、わたしのすべての命令を守って、彼らもその子孫も永久にさいわいを得るにいたることである。 5:30おまえは行って彼らに、「あなたがたはおのおのその天幕に帰れ」と言え。 5:31しかし、おまえはこの所でわたしのそばに立て。わたしはすべての命令と、定めと、おきてとをおまえに告げ示すであろう。おまえはこれを彼らに教え、わたしが彼らに与えて獲させる地において、これを行わせなければならない』。 5:32それゆえ、あなたがたの神、主が命じられたとおりに、慎んで行わなければならない。そして左にも右にも曲ってはならない。 5:33あなたがたの神、主が命じられた道に歩まなければならない。そうすればあなたがたは生きることができ、かつさいわいを得て、あなたがたの獲る地において、長く命を保つことができるであろう。


共通テーマ:日記・雑感

甘えと恋愛

“わたしたちは「個人」として相手と知り合うわけだが、恋愛が成立すると、それは最小の集団となる。恋愛において一体感を楽しむのは普通だが、その一体感を自分だけでイメージして、相手にそれを要求するようになったときに、甘えが発生する。
甘えるのは簡単だから、気づかないうちに頻繁に起きる。甘えの中にある人は、自分の思う通りにいかないと、怒りだしたり、責任を相手に押し付けたりするが、それが自分の甘えだと絶対に気づかないし、認めようとしない。
相手に甘えないためには、努力が必要だ。甘えを排除するための努力というのは、相手に尽くすことではない。一人でいるときでも充実した時間が持てるように、自分で努力するということだ。”


共通テーマ:日記・雑感

“相談者たちの全体的な傾向としては、イイ子ちゃんが世の中に多すぎて、必ず物事には正解があるとマジに思っている印象がある。”

“相談者たちの全体的な傾向としては、イイ子ちゃんが世の中に多すぎて、必ず物事には正解があるとマジに思っている印象がある。”


共通テーマ:日記・雑感