So-net無料ブログ作成
検索選択

過去に縛られる必要はありません

"「悪人であっても、もし犯したすべての過ちから離れて、私の掟をことごとく守り、正義と恵みの業を行うなら、必ず生きる。死ぬことはない。」(エゼ11)神様は、過去をすべてゆるし、これからだけを見て下さる方。過去に縛られる必要はありません。
"

共通テーマ:日記・雑感

モンスターのせいで何人も辞めても 会社はモンスターを排除しようとしない モンスターは、上に取り入るのが上手いし 上司もモンスターを敵に回したくない その上に報告して管理責任を追及されたりする 結局、声のでかい奴が勝つ”

モンスターのせいで何人も辞めても 
会社はモンスターを排除しようとしない 
モンスターは、上に取り入るのが上手いし 
上司もモンスターを敵に回したくない 
その上に報告して管理責任を追及されたりする 
結局、声のでかい奴が勝つ”


共通テーマ:日記・雑感

『良心をもたない人たち』サイコパス

p.181
 残された数々の記録を調べると、サイコパスはさまざまな呼び名で、古くから世界各地に存在していたことがわかる。例をあげると、精神医学専門の人類学者ジェーン・M・マーフィーは、イヌイットの“クンランゲタ”について触れている。クンランゲタは、「自分がすべきことを知っていながら、それを実行しない人」を指す言葉だ。アラスカ北西部では、「たとえば、繰り返し嘘をつき、人をだまし、物を盗み、狩りに行かず、ほかの男たちが村を離れているとき、おおぜいの女たちと性交する」男が、クンランゲタと呼ばれた。イヌイットは暗黙のうちに、クンランゲタは治らないと考えていた。そして、マーフィーによれば、イヌイットのあいだでは昔から、こうした男を狩りに誘いだしたあと、だれも見ていない場所で氷の縁から突き落とすのが習わしだったという。
マーサ・スタウト著『良心をもたない人たち』("The Sociopath Next Door")が規定する「サイコパス」の特徴


共通テーマ:日記・雑感

“ちなみに、西欧人からアラブ人をみると「嘘つき」とみなされる行為も、アラブ人からすれば「落胆させないよう(その場の)ハッピーを提供する」行為であり、明日をも知れない生活環境が生み出したコミュニケーションの技だそうです。”

“ちなみに、西欧人からアラブ人をみると「嘘つき」とみなされる行為も、アラブ人からすれば「落胆させないよう(その場の)ハッピーを提供する」行為であり、明日をも知れない生活環境が生み出したコミュニケーションの技だそうです。”

共通テーマ:日記・雑感

お世辞幻聴とか励まし幻聴

被害的幻聴と対称的にお世辞幻聴とか励まし幻聴があれば都合がいいのにね

あるのかな

ーー
させられ体験という場合でも、
したくないと思うのにしてしまうから被動感が発生する

したいと思ったことをしてしまったら、それは普通の意志と見分けがつかない

ーー
幻視、幻聴などをまとめて幻覚とする考えに反対

私は、幻聴(の一部)はさせられ体験であると考える意見である
(いろいろな幻聴があるだろうとは思う)

エアコンの音の中に声が紛れ込んでいるとか
幻聴を聞いているときにはその人の声帯がかすかに動いているとか
そのような幻聴もあると思う

ーー
させられ体験が
活字を通してやってくるということはなくて
たいていは言葉を通じてやってくる
これは長い間の習慣のせいなのか

ーー
考想化声というものがあるが
考想化文字とでもいうものが成立するだろうか 考想化活字
携帯やスマートホンでの声での通信と文字での通信の比重を考えれば 
一考の余地はあるかもしれないとも思う

そのばあい、他人の意志は活字でやってくるのだ



共通テーマ:日記・雑感

どちらもダメそうだが どちらが救いがあるのか

世間で言われていること


国家公務員一種行政などを落ちた人が松下政経塾に行って政治家を目指す


国家公務員になっても出世競争で負けた人が、政治家にでもなるとかと考え、

まずは自民党からの立候補を考えるが、それができない場合、民進党を考える


小選挙区選挙で、一時のブームで小泉チルドレン、小沢チルドレン、安倍チルドレン、最近では

小池チルドレンまで、いずれも、議員の質の低下が問題視されている

議員は、次の選挙で落選すれば無職なので不安定なので普通の人は家族が賛成しない

議員になったとしても、偉くなるのは有力者や世襲議員の指定席なので、大したことはできない、ただの頭数


トランプの例に見られるように徐々に終末的なポピュリストが民主的な手続きによって選ばれるようになる

この傾向は続く


確かに小池都知事周辺での動きは絶望に値する


劣化するが、それは嘘のない民主主義ななると言うこと

クリントンは嘘のある民主主義だったと言われる

どちらもダメそうだが

どちらが救いがあるのか


共通テーマ:日記・雑感