So-net無料ブログ作成
検索選択

定期的に戦争をしないと生活が成り立たない人々

平和的行動により平和を希求する限り
軍人も「防衛」予算も必要ないはずなのだが
定期的に戦争をしないと生活が成り立たない人々もたくさんいるので
困ったものだ

さらに軍事力の目的は
他国との関係というよりは
国内の権力関係を維持するためのものである面がある

共通テーマ:日記・雑感

白人第一主義

アメリカ第一主義から
もっとすすんで
白人第一主義を
平気で発言する時代になっている
失望する

どういう場所で何を発言すべきか
わきまえていない

ーーー
白人というものもだんだん
曖昧になっていると思う

ーーー
目障りな目立つ有色人種には
少し遠慮してもらおうという話かもしれないが
いまでも随分遠慮しているのではないだろうか

共通テーマ:日記・雑感

日本の未来

日本の未来を考えると、
大日本帝国憲法と教育勅語と治安維持法と薩長支配はよくない
なぜなら、その体制で、アメリカとの戦争に負けたからだ。
負けの保証付きである

どの国にも負けず
国民の平和を守り抜く制度はどのようなものか
考え抜くべきだ 



共通テーマ:日記・雑感

①誘惑や欲求を感じていることに気づきましょう

“①誘惑や欲求を感じていることに気づきましょう。 ②すぐに気をまぎらわそうとしたり否定したりせず、自分の欲求や気持ちを素直に受け入れましょう。シロクマのリバウンド効果を思い出してください。 ③落ち着いて考えましょう。思考や感情は必ずしも自分でコントロールできないとしても、それに対してどう行動するかは自分で選択することができる、と認識しましょう。 ④大事な目標を思い起こしましょう。実験に参加した学生がキスチョコを食べないという決心を思い出したように、あなたが大事な目標を達成するために、自分で決めて守っていることを思い出しましょう。”

共通テーマ:日記・雑感

奴隷自慢

“本来、仕事なんか(あえて「なんか」って言っちゃうよ)いいとこ人生の3割だろ。あと3割寝て、残りが生きる喜びじゃないのか。心の豊かさじゃないのか。
仕事するために生きてるんじゃない。会社に隷属するために生きてるんじゃない。違うか?
死ぬ気で働いて、過労死したり、肉体や精神を病んだり、自殺したり、それが当然な社会はどう考えても狂ってるだろ。
しかもこういう話題の時に必ず出てくるのが「俺なんか〇〇○時間もサビ残した」「血尿出るまで働いた」「胃に穴が開いた」的な苦労自慢、いわゆる奴隷の鎖自慢。自分がどれだけ危険な道を歩んできたかを自慢してるヤンキーにも似ている。
だが、それは自分を安売りしてるだけだ。もっと自分を大事にしろ。
ユニクロやアップルやグーグルやフェラーリの人たちが過労死するまで働いて業績上げてるなんて話は聞いたことがない。
「会社に利益をもたらすようになるまでは会社が食わしてやってるんだから文句言わずに死ぬほど働け」なんてのは、経営者が労働者を安く使うための「調教」なんだ。あの手合いは従業員なんて家来どころか家畜程度にしか思ってない。だから「社畜」って言われるんだろうが。”


共通テーマ:日記・雑感

“おたがいがおたがいに片思いしてるようなふたりが一番ながく幸せでいられる”

“おたがいがおたがいに片思いしてるようなふたりが一番ながく幸せでいられる”

共通テーマ:日記・雑感

“「価値観は人それぞれ」が前提だと思って生きてるとそうじゃない人が意外に多くてびっくりする”

“「価値観は人それぞれ」が前提だと思って生きてるとそうじゃない人が意外に多くてびっくりする”

共通テーマ:日記・雑感

“情弱からいかに巻き上げられるかで経済が成り立っている訳よ”

“情弱からいかに巻き上げられるかで経済が成り立っている訳よ”

共通テーマ:日記・雑感

自分が自分であること、それを確立する場所

自分が自分であること、それを確立する場所

共通テーマ:日記・雑感

“未来について悩んでいるうちに青春は終わり人生も終わる。時代を受け入れるのが生きるということ。”

“未来について悩んでいるうちに青春は終わり人生も終わる。時代を受け入れるのが生きるということ。”

共通テーマ:日記・雑感

“断っておきますが、できる人とできない人に差がつくのは当然のことですよ?けど「できない奴死すべし」で社会は回らない。成り立たない。そういうことですよ。”

“断っておきますが、できる人とできない人に差がつくのは当然のことですよ?けど「できない奴死すべし」で社会は回らない。成り立たない。そういうことですよ。”

共通テーマ:日記・雑感

「あなたの言葉に傷ついたんじゃなくて、貴方のような人間の言葉にうっかり耳を傾けスルーできずにいる不甲斐ない自分に傷ついてるんですよ」というセリフを覚えておくと、わりと自分の気持ちに折り合いが付けやすくなります。

「あなたの言葉に傷ついたんじゃなくて、貴方のような人間の言葉にうっかり耳を傾けスルーできずにいる不甲斐ない自分に傷ついてるんですよ」というセリフを覚えておくと、わりと自分の気持ちに折り合いが付けやすくなります。

共通テーマ:日記・雑感

25文字から28文字

“日本人が苦痛を感じることなく読める横書き1行あたりの字数は20字+α程度だと言われています。意識して雑誌などを見るとたいていが!)25文字から28文字程度です。用紙,つまり本のサイズがA4を超えるような大判になると,1ページを左右2段組に分けて25~28字程度に調整されています。”

共通テーマ:日記・雑感

札幌市発達障がい支援情報のページ

http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba

共通テーマ:日記・雑感

飯場(はんば)

若い人には馴染みのない言葉だろうが、その昔、日本列島各所の奥地にはタコ部屋を擁した流浪者の身住まいのできる飯場(はんば)というものがあった。
読んで字のごとし飯を食う場である。
一般に山奥の建設現場でタコ部屋に住みながら労働に勤しむ場ということになるが、都会の場末にも飯場のようなところは随所にあった。

私も若いとき高田の馬場にある飯場に1ヶ月ほどやっかいになったことがあるが、薄給であるにも関わらず3畳くらいの個人部屋が与えられた。
日給六百八円と変に中途半端な数字だった。
なぜ八円が加わっているのかと尋ねたが飯場長は「昔からやっていることやからわからん」と言った。飯場は飯を食いあげた流浪者の溜まり場のようなところもあったから、末広がりの八を付けることでここを出た暁には良い人生を送って欲しいという願いのようなものをある時誰かが込めて八円を加えたのかもかも知れないと若い頭で考えたこともあった。
私の場合はすぐ必要な金が必要だったから腰かけ程度に働いたのだが、一般の労働賃金より安いにもかかわらず人が集まるのは、個室があてがわれたからということもある。

その個室には若干の理由がある。
世間から身を隠すことが出来たのである。
飯場でタコ部屋に入る者は身元を一切問われないという不文律がある。
そして働いている者同士も身元を詮索しない。
タコ部屋とはタコツボに一匹づつタコが入るのに準えられて付けられた名称だと思うが、そのように流浪人が身を寄せるには格好の場だった。
その流浪人とは当然犯罪者も含めての話だ。

時、2009年。
こんな明るい時代にあの飯場に似たものがまだ世間にあはるのだなぁと、テレビに映し出された市橋達也が寄宿していたという4畳半くらいの寮の個室を見て思った。
当然昔とは違って小ぎれいな部屋だが、その部屋を見て思ったことは、かつての飯場やタコ部屋にあった人の身元を問わない、他者に干渉しないという習俗のようなものが多少とも残っていたから彼のようなものが1年も暮らすことが出来たのではないかということである。

それにしてもオタク的気質と言われていた市橋達也が、日本各地を流浪しながらたくましくも嗅覚でそういう場を見つけ、日々労働の汗を流していたということは少なからぬ驚きである。

かりに彼が殺人容疑者ではなく、普通の青年であったとするなら、それは一人の青年の成長物語の軌跡として親や縁者の瞠目の対象になっただろうにと、市橋逮捕後の両親の憔悴した声を聴きながら不憫なものを感じざるを得ない。



共通テーマ:日記・雑感

不正防止には奇策は必要なく、科学者として当然の振る舞いを徹底させることに尽きる

「孤立した環境で実験をさせない」「良いデータが出たら慎重に検証する」「研究者は前職の機関や紹介者に確認して採用する」──。

 理工系の雄、東京工業大学。2012年4月以降、一定金額以上の予算がつく全研究計画を対象に、聞き取り調査を実施している。きっかけは、同年初めに発覚した燃料電池開発に絡む学内での研究不正だった。

 驚くべきは、不正の端緒を見つけるために東工大が作成した8項目のチェックリストだ。閉鎖的な研究体制や杜撰なデータ検証といった、STAP細胞研究で糾弾された数々の問題を、そっくり裏返したような内容が並ぶ。

 「不正防止には奇策は必要なく、科学者として当然の振る舞いを徹底させることに尽きる」。東工大理学系長の西森秀稔は、自戒を込めてこう語る。仮に理化学研究所が同じ観点で精査していれば、小保方晴子の不正は未然に防げていただろう。



共通テーマ:日記・雑感

“世界の惨状に思いを馳せる人より、近所の公園を黙って掃除する人のほうが、俺は偉いと思う。”

“世界の惨状に思いを馳せる人より、近所の公園を黙って掃除する人のほうが、俺は偉いと思う。”

共通テーマ:日記・雑感

“他人に理解されない辛さについて書いているはずなのに、他人に理解されない辛さを抱えているかもしれない他者にまったく思いが及ばない、想像できないのはなんでなんだろーな、と思ってる”

“他人に理解されない辛さについて書いているはずなのに、他人に理解されない辛さを抱えているかもしれない他者にまったく思いが及ばない、想像できないのはなんでなんだろーな、と思ってる”

共通テーマ:日記・雑感

やればいいことをめんどくさがらずにやる

“大抵のことは「やればいいことをめんどくさがらずにやる」だけでクオリティ上がるので、クオリティ低いっていうことは、単純にめんどくさがっているだけのケースが多い。才能とかそういうことではなく、単に怠惰なだけ。”

共通テーマ:日記・雑感

周りにできる人がいると、なぜ上達速度が上がるか

周りにできる人がいると、なぜ上達速度が上がるかというと、教えてもらうとかではなくて

「ああ、できるんだ」

という自然な感覚がどうも重要らしい。

15年前は「どうせできないから練習しない」人が多かった。それだけのことなんだな。ふーんと思って、練習してみる。それが大事。



共通テーマ:日記・雑感

中年になって気づいたのは

“中年になって気づいたのは、いい歳になったら人前では明朗快活にふるまってみせることが(ほぼ義務に近い)たしなみだということ。中年以上が暗い顔で不機嫌をふりまくと、その場そのものが台無しになる。若者の暗さは人の気を引く要素かもしれないが、歳を食うと暗さはただ人を遠ざける要素になる。”

共通テーマ:日記・雑感

コピー用紙の補充

“普段絶対に自分でコピー用紙の補充をしないおっさんが、タイミング悪く頼める(というか押し付ける)人がいなくて自分でやることになったら何かするたびにドッカンドッカンと凄まじい音を立てて不機嫌さをアッピールしているのだが、こういう人間が死後地獄に落ちるのだろうと思いながら無視している。”

共通テーマ:日記・雑感

きれいに片づいた部屋に暮らすと、人間はだんだん端正になっていく

“そもそも人は、生きている環境をなぞるように生きている。
美しい環境にあれば美しくあろうとする。乱れた環境にあればだらしなくなる。壁の落書きを消すと犯罪が減るのと同じ。
だからきれいに片づいた部屋に暮らすと、人間はだんだん端正になっていく”


共通テーマ:日記・雑感

“駆け落ちの語源を調べたら元々は「欠け落ち」と表記して、集団から欠け落ちるというところからこの語が用いられるようになり、他所の土地へ逃げ込むという意味から「駆け落ち」に変化したものっていうのがあって中々に興奮した。世界からふたりだけで欠落するってすごくぐっとくるものがある。”

“駆け落ちの語源を調べたら元々は「欠け落ち」と表記して、集団から欠け落ちるというところからこの語が用いられるようになり、他所の土地へ逃げ込むという意味から「駆け落ち」に変化したものっていうのがあって中々に興奮した。世界からふたりだけで欠落するってすごくぐっとくるものがある。”

共通テーマ:日記・雑感

“こんだけ情報が氾濫してると知らないと損をする機会より知る事により踊らされて無駄なコスト払う機会のが多い”

“こんだけ情報が氾濫してると知らないと損をする機会より知る事により踊らされて無駄なコスト払う機会のが多い”

共通テーマ:日記・雑感

批判の9割は嫉妬

“世の中には「勝手に想像して、勝手に嫉妬して、勝手に批判してくる人」が必ず一定数の割合でいるということだ。”
批判の9割は嫉妬

共通テーマ:日記・雑感

ココロとカラダがつながってるなんて 全然信じられないピンと来ない でも医学の世界じゃそれは常識

“ココロとカラダがつながってるなんて
全然信じられないピンと来ない
でも医学の世界じゃそれは常識
感情が免疫力を左右する

気がめいってるとヤラレル
それで落ち込んだらもっとヤラレル
恐ろしいしくみ でも真実らしい

悲しみの分だけ強くなれるよ、なんて全部
ウソだった、幻だった 神はいなかった

ああ残酷だ 不公平だ 無慈悲だ
ユウウツが別の新しいユウウツを作り出すなんて
やってらんない でもやるけどね

性格とカラダもつながってるらしい
やっぱり信じられないピンと来ない
医学の世界じゃそれも常識
性格の差でカラダの強さも決まる

社交的で明るくて
適当にスイスイ笑ってるような
タイプが1番未来も明るい

内向的なキマジメは
タメルだけタメテぼろんぼろん
そんな切ないしかけ誰が作ったんだ

ああ残酷だ 不公平だ 理不尽だ
頑張った分だけ御褒美をあげる
そんなに上手くは出来てない
創られてない

脳!NO!脳!NO!!!
ああ残酷だ 不公平だ 無慈悲だ
ユウウツが別の新しいユウウツを連れてくるなんて
やってらんない まあ、やるけどさ

ああ残酷だ 不公平だ 理不尽だ
悲しみの分だけ強くなれるよなんて
全部ウソなんだ ごまかしなんだ 神はいないんだ
期待してないけどね”


共通テーマ:日記・雑感

わし、雨降り好きやから

「わし、雨降り好きやから」

と父は答えた。 皆「?」となっているのを見て父は遠い目をして続けた。

「うち、百姓やったやろ。天気の日は野良仕事手伝わなあかんねん。雨の日は親や兄ちゃん達と遊べる日やってん。」



共通テーマ:日記・雑感

脳を鍛えるには運動

“週に最低二、三回運動している人は、運動をほとんどしない、もしくはまったくしない人に比べて、うつ、怒り、ストレス、「ひねくれたものの見方」がきわめて少ないことが明らかになった。”
脳を鍛えるには運動しかない

神経はもともと筋肉を動かすものだった


共通テーマ:日記・雑感

センス

“自分の中で大事にしているのが、高校の美術教師が言っていた「センスって、イコール知識量なんですよ」という言葉。一見才能があって軽々やっているようでも、裏には相当の知識と経験がある、と。
これが頭にあるとセンスのある人を妬まなくなるし、「センスないから」が努力しない言い訳にならない。”


共通テーマ:日記・雑感

“ 論破は0点、心から納得してもらい相手をやる気にさせてはじめて合格 ”

論破は0点、心から納得してもらい相手をやる気にさせてはじめて合格



共通テーマ:日記・雑感

人は集団で熱狂し、一人ずつさめていく

“19世紀に「狂気とバブル」を著して、バブルという現象を世に知らしめたチャールズ・マッケイはこう言っている。「人は集団で熱狂し、一人ずつさめていく」と。”

共通テーマ:日記・雑感

“哲学者ニーチェは言った「個人が狂うことはあまりないが集団はだいたい狂っている」。”

“哲学者ニーチェは言った「個人が狂うことはあまりないが集団はだいたい狂っている」。”

共通テーマ:日記・雑感

「通話を録音します」

“「通話を録音します」。発信者に音声で事前警告する通話録音装置を固定電話に設置することで、金融投資の押し売りなど悪質な電話勧誘を大幅に減少させられたことが消費者庁の調査で分かった。

高齢者を狙った電話勧誘が増加する中、同庁は「抑止効果が高い」として装置の活用を呼び掛けている。


共通テーマ:日記・雑感

環境が新しくなれば、いずれ中味も新しくなる

“若い人たちが先に進めるのは、3年か4年ごとに卒業式がやってきて強制的に環境がリセットされるからだと思う。環境が新しくなれば、いずれ中味も新しくなる。同じ連中とツルんでいたら人間は変われない。20年同じ会社で働いているオヤジが腐るのは、淀んだ水の中で暮らしているから。”

共通テーマ:日記・雑感

チェーン店の方が落ち着く

“スタバがオシャレとかそんなんじゃなくて、チェーン店の方が落ち着くからなんですよ。個人経営の喫茶店とか行っても落ち着かないんですよ。それぞれ違うおもてなしの感じが逆に無理で、画一化されていた方が実は楽なんですよね。”

共通テーマ:日記・雑感

「…あまり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ」

「…あまり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ」

共通テーマ:日記・雑感

洞察の最後の瞬間

“洞察の最後の瞬間が、驚きとともに突然やってくるのは本当です。無意識の間欠泉からインスピレーションが吹き出します。しかし、それが起きるには、まず無意識のなかに材料がなければなりません。”

共通テーマ:日記・雑感

学生ってどんな仕事があるか知らない

そもそも、学生ってどんな仕事があるか知らないんですよ。

基本的にシステムを買う企業の方が売る企業より
全然楽だよ。落書きみたいな仕様書ほんなげて後は納期管理だけ
してればいいんだから。で、納入時はせっせとテストするソフト屋の
後ろで腕組んで見ているだけでいい。

なんでみんな優良製造業の
設備開発部門を狙わないの?ウチの会社もかなり大きい企業で
給料もソコソコいいけど設備部門は慢性人材枯渇状態で
中途採用も盛ん。


共通テーマ:日記・雑感

アルバムは40分曲は3分

“「なぜみんながただダウンロードしてしまうような時代に人々はアルバムを作り続けているんだろう? なぜそれぞれの曲は3分だったり4分だったりして、アルバムは40分なんだろう? そういうのはレコードやCDに端を発したものであって、それらの形式も今は時代遅れになってしまったよね。アルバムが永久に続いたり、5分だったりしてはいけないんだろうか? 僕にはもうアルバムに対する信念はない。僕にはもう曲に対する信念もない」”

共通テーマ:日記・雑感