So-net無料ブログ作成

森友41-2

稲田朋美防衛相が2004年12月、籠池泰典氏が理事を務めていた大阪市の学校法人「森友学園」が起こした民事訴訟の第1回口頭弁論に、原告側代理人弁護士として出廷したことを示す裁判所作成記録があることが13日、関係者への取材で分かった。稲田氏は同日の参院予算委員会で「籠池氏の事件を受任し顧問弁護士だったということはない。裁判を行ったこともない」と述べていた。

 民進党幹部は「国会答弁とは百八十度違う内容だ」と反発。同党国対幹部は「この際、辞めていただいた方がよい」と批判した。今後の国会審議で事実関係をただし、追及を強める構えだ。

森友41

肉骨粉製造の全国最大手業者「徳島化製事業協業組合」(岸小三郎理事長、徳島市)が国、徳島県・市から総額六十億円の無利子融資を受け、その融資返済分を県が補助金として与えるという異常な事態

徳島化製は、全国で二十社をこえる「岸化学グループ」の中核会社。

約四半世紀にわたり、徳島県は、徳島化製事業協業組合一社に50億円近い補助金を投入してきました。今日の一般質問後、徳島県議会の議案の質疑に立ったわが党の上村県議が、徳島化製への2017年度当初の補助金額と1994年以降毎年出されている補助金総額などを質しました。
 安全衛生課、畜産振興課、商工政策課の担当部長が、判で押したような答弁をして、3課合計で、新年度6366万2千円、1994年から2017年度予算を含めると49億491万3千円になります。
 実は、この徳島化製事業協業組合への県の補助金は、議会にも説明されず、他の補助金にもぐりこませていた、まさに「やみ補助金」。








森友40

内閣府はこの期に及んで「加計学園を早くしろ、平成30年度(来年4月)に開校しなければ国家戦略特区を取り消すぞ」と今治市の企画財政当局に恫喝をかけてくる・・・今治市議会関係者がこう明らかにした。

 今治市が36億円の市有地を無償譲渡し、さらに校舎などの建設費の半分(=64億円)を補助する加計学園・岡山理科大学獣医学部。理事長の加計孝太郎氏は安倍首相の大親友である。

 今治市の急ぎようは常軌を逸している―

 3月定例市議会の初日(3日)に、いきなり先議で「無償譲渡」を採決したのである。採決から約1週間後には、着工式もないままに建設工事が始まった。国家戦略特区を担当する今治市企画財政部が議員に配布した工程表によれば、着工式は3月上旬とされていたにもかかわらず。

 加計学園をめぐって内閣府が今治市をクレージーなまでに急がせたのには背景があった。安倍首相自らが国会でそれを披露するとは驚きだった―

 参議院予算委員会できょう、社民党の福島みずほ議員が質問した。「総理は加計学園が今治市で獣医学部を作りたいと思っているのを知っていたか?」

 安倍首相は気色ばんだ。友人の加計孝太郎氏を守りたいのだろう。恫喝口調だった。

 「福島さんね、特定の名前を出している以上、政治によって歪められたという確証がなければ、その人物に対して極めて失礼ですよ・・・あなた責任とれるんですか」。首相は周章狼狽し早口になった。

 安倍首相は聞かれてもいないのに、国家戦略特区で獣医学部を作るスキームについて話し始めた。語るに落ちるとはこのことである。

 首相いわく「遊休地で地方自治体が困っている時、一番いいのは大学誘致なんです」、「若い人が来て、町が形成される」、「業界団体の反対があるから、特区でやるんです」。まるで加計理事長からレクチャーでも受けたかのようだった。

 筆者が銚子で聞いた、加計学園の大学を誘致した元市長とほとんど同じセリフである。元市長も安倍首相も、加計理事長とは20年以上の付き合いであることも共通する。

 内閣府の役人が忖度して自治体に恫喝をかけたりするだろうか? 加計理事長に便宜を図ろうとする安倍首相本人か側近が内閣府に圧力をかけたと見る方が妥当である。

森友39

「加計学園問題」を取り上げられただけで「責任取れるのか」と声を荒げて恫喝。こんな「質問封じ」する総理大臣など初めて見た。あのあまりに異常な総理の「過剰反応」に、むしろ強い疑念を持った国民は少なく無かろう。

質問されるとなると、

なぜか激怒して

「レッテル貼り」だの「印象操作」だの

喚き散らす。

福島みずほ議員に対しては、

「国会で実名や学校の名前を出して責任を取れるのか、生徒募集などに影響が出たらどうする」

などと、

妙な責任の問題を持ち出す。

首相という地位を考えたら、

疑いを晴らすべく

参考人招致や証人喚問の容認、

あるいは、野党に対して全面的な情報公開をして

真摯に疑問に答えるべきだ。

答弁拒否される、その度に、

国民は、

(お前が犯人や)と

砂を噛むような思いを呟いているのだぞ。

逃げてばかりおらず、

素直になって、

責任を取れ。

森友38

大阪府議会では籠池の参考人招致をめぐって、第2会派の自民党が積極的で、第1会派の大阪維新の会と第3会派の公明党が否定的らしい。国会と逆なのがおもしろい。

ーーー
安倍政権は大阪維新と密着していて
大阪自民党とは仲が悪い

森友37

大阪・豊中市の国有地の売却問題で、大阪府議会は、第2会派の自民党が、真相の究明が必要だとして、学校法人「森友学園」の理事長を辞任する意向を明らかにした籠池泰典氏らの参考人招致を求め、週明けから各会派による調整が進められる見通しです。

大阪府議会は、第2会派の自民党が、真相の究明が必要だとして、籠池氏と、小学校の認可について議論してきた大阪府の私学審議会の委員の参考人招致を求めています。

これに対し、第1会派の大阪維新の会は「来週の府議会での議論を見極めたうえで判断したい」としています。

一方、第3会派の公明党は「大阪府が事実関係を確認すべき問題だ」として、招致には否定的です。

ーーー
公明党は食い込んでいるんだろうか

森友36

平成16(2004)年に森友学園が大阪市信用金庫に起こした抵当権設定登記抹消登記手続訴訟事件の準備書面で、そこには稲田龍示氏とともに朋美氏が「訴訟代理人弁護士」として名を連ねている。

「夫と共同で事務所をしているので委任状が共同になっているかもしれないが、弁護士の仕事はそれぞれ属人的なもの」と言い、“私自身は関係ない!”と主張。
 
これが稲田ルート
ーーーー 
他に鴻池ルートから麻生ルートへ。

鴻池氏はアウトでしょ。ね、甘利さん。