So-net無料ブログ作成

森友35

小学校設置認可申請は取り下げられたが、当該国有地を更地に戻して、国に返還することについて、籠池泰典氏が同意していない以上、この問題は、まったく何も解決していない。

籠池氏は大阪府に対して建設費が7億5000万円であると伝えていることについて、法的に問題がないと主張したが、開校予定は本年4月なのであり、現時点までに発生した建設費の概算はすでに確定したものになっている。

その建設費について、請負業者が15億5000万円であると証言しているのであるから、7億5000万円という数値は、現状では

虚偽以外の何者でもない・

この数値が虚偽である以上、認可が下りる可能性は存在しない。

ーーーーー
公開されている各種情報では、森友学園は小学校を開設するだけの財政基盤をまったく有していない。

その森友学園が国有地をタダ同然の価格で入手し、小学校開設に進んできたこと自体が、この世の七不思議のひとつなのだ。

とりわけ、これから焦点が当たるのは、森友学園がどこから小学校建設資金を引き出してきたのかである。

建設費は15億5000万円であり、寄付金は集まっていない。

建設業者は支払資金について確認せずに工事を請け負ってきたのか。

あるいは、何らかの金融機関が融資することになっているのか。

この点も明らかにする必要がある。

森友34

総理大臣とは言っても、日本会議の中では偉くない
籠池氏は総理の言うことをちっとも言うことを聞いてくれない
お金を積んでやっと篭池氏にしばらく引っ込んでもらうことにしたらしい
「しばらく」がいつまでなのか疑問だが

森友33

『(豊中市議や弁護士ら有志らが)土地の売却交渉に当たった財務省近畿財務局を、近く背任容疑で大阪地検に告発する方針を表明』

たぶんまた、裁判官の不自然な人事異動がある

森友32

広島県大竹市が市有地を鑑定評価額の半額以下で売ったのは違法として、入山欣郎市長に3億6300万円の損害賠償を求めた住民訴訟の控訴審判決が9日、広島高裁であった。森一岳裁判長は、訴えを退けた1審・広島地裁判決を変更し、入山市長に1億4910万円を請求するよう市に命じた。

国立市と似た話

森友31

南スーダン撤退の本当の理由は、「国有地・口利き疑惑」の幕引きを誘導するため

森友30

銚子の千葉科学大学は加計学園だそうです
誘致の条件として加計学園側は完全整備済みの土地15haを無償譲渡するよう求め、さらに上物(校舎)建設費などの補助金95億円を要求
最終的には77億5千万円の補助金を銚子市が加計学園に出すことで落ち着いた。土地は無償貸与となった。(本部キャンパスは売買)
ただし、「(土地の)所有権の譲渡については協議する」との一筆が入った。底地(建物の下の土地)を持たなければ、学園側は銀行から低利融資が得られなかったからだ。
銚子市財政当局の元最高責任者にも当時の事情を聞いた。「 」が元最高責任者の話。

 「野平市長は、誘致費用93億円(その後の交渉で77億5千万円)のうち、半分は国から持ってくると約束したが、結果的にゼロ円だった」

 「金額が大きすぎるので市と大学が協議して8億円分は美術館を作って市民に還元する、となったがいまだに美術館はできていない」

 「その時の借金を今なお年間4~5億円支払い続けている。市の財政が圧迫された。ゴミ袋の値段が倍になり、市立病院の経営危機が起きた」。

 「市民の多くは『第二の夕張になってほしくない』と思っている」。

 銚子市の一般会計予算は241億円(2016年度)。財政規模の3分の1を大学誘致に充てたのである。元財政当局者が「第2の夕張」を危惧する理由だ。

 今治とよく似たスキームである。市が土地を準備し、補助金を差し出して大学に“おいで頂く”。

一方、「安倍首相主導・国家戦略特区で無理やり新設/52年ぶりの獣医学部 『加計学園』が計画 愛媛/37億円の土地無償提供・補助金64億円」
加計理事長は首相の「腹心の友」。加計学園が神戸で運営している「こども園」の名誉園長は首相夫人。


森友29

漢字の得意な安倍さんが教育勅語の内容をどう理解しているのか
そもそも読めるのか
という大変失礼な話を書いている人がいた

森友28

こういう問題で安倍晋三が窮地に追い込まれると、北朝鮮が
なぜかミサイルを発射すると書きましたが、その件で面白い話が
あります。

民進の福山議員が北朝鮮のミサイル発射の件で、安倍首相にNSC、
(国家安全保障会議)を朝から先にやってくれと言ったところ
安倍首相は、

「委員会の決議がないと…」

との返答をしたのです。

そこで福山議員が、

「会議権限は総理ですよ?」

という一幕があったのです。

つまり安倍首相は自分が作ったNSCが、自分に開催権限あるのを
知らなかったらしいのです。

笑い話みたいですが、こんなのが国のトップをしているんですね。

もう少し深読みすると、北のミサイル発射だ!と大騒ぎしている
割には、さほど慌てる必要が無かったと知っていたからではとも
思えますね。

森友27 甘利事件も忘れていません

安倍籠池スキャンダルを隠蔽するために
自衛隊撤収とかなんとか言っているだけである
北朝鮮ではミサイル
韓国では大統領弾劾成立

プロレスを持ちかけられて
共産党も一緒になってプロレスごっこをしている
なんということだ
国会議員で居続けたほうがいいということなのだろう

甘利事件のときも「なあなあ」だった

1つの疾患で症状が複数ある

統合失調症が100人に1人の病気、自閉症も100人に1人の病気で、全く独立した異種の疾患である場合、併存する可能性は10000人に1人です。しかし、実際には併存率は10-30倍高く、自閉症の立場から見ると、自閉症と診断がつく方の中で、統合失調症の診断もつけることができる方は10-30%存在します。このデータを合理的に考えるならば、2つの異なる異種の疾患であるという仮説は棄却し、1つの疾患で症状が複数あると考えるべきでしょう。


“久しぶりに会った友人が「結婚し、子どもも2人いて、マイホームもマイカーも買ったらやることなくなってさ。あとは今の生活を淡々と守るだけだなー」と言っていたのが、いろんな意味で印象的だった。”

“久しぶりに会った友人が「結婚し、子どもも2人いて、マイホームもマイカーも買ったらやることなくなってさ。あとは今の生活を淡々と守るだけだなー」と言っていたのが、いろんな意味で印象的だった。”

欠落という推進力

“ 「会いたいなー」って思っている人がいたら、会ってみるといいし、 「行きたいなー」って思っている場所があったら、この夏にでも行ったほうがいい。 ”

「会いたいなー」って思っている人がいたら、会ってみるといいし、

「行きたいなー」って思っている場所があったら、この夏にでも行ったほうがいい。


宇宙ができてから131億年

でもさー、宇宙ができてから131億年ってのが想像できないんだよなー。

だって、俺らの太陽系が46億年だろ。ガス状から恒星ができて惑星ができて
その中の一つの星に生き物が出てきて人間が生まれてさ。

んで宇宙を見ると太陽系なんかは当たり前、銀河系ですら途方もない構造
なのにさらのその上の構造として銀河集団もあれば、その銀河の分布も、
泡の膜にも見える整然とした状況になってる。

ここまでの構造が131億年でできるの?一つの太陽系ができる46億年の、
たかだか3サイクルで?と思うと、なんだか131億年ってリアリティ感じないん
だよなぁ。


数十億年の寿命を持つのは太陽クラスの恒星
その数十倍の質量を持つ恒星の寿命は数千万年
オーダーが二桁違います
なお後者の恒星は超新星爆発とともに星の中で核融合された様々な元素を宇宙に供給します
人間の身体を作る炭素ももともとはこれ
そして爆発した後、ブラックホールが残ります
現在、多くの銀河中心には巨大ブラックホールがあるといわれていますが
宇宙の大構造が出来たのは、大型恒星の「寿命の短さ」によるところが大きいんです


そっかー。でっかい恒星は寿命が短いって初めて知った。

じゃあこの後、何億年宇宙がもつかわからんけど、ずっと宇宙の歴史が
進んでいって、その中で人類が生き残って、かつ結構いろんなところで
知的生命体が出てくるとすれば、俺らは最初期世代の宇宙人ってことに
なるのかしらw


このへんについてはなかなか面白い話があるよ。
地球上の生物は重元素を含むさまざまな元素で構成され
また利用してる。これらの元素が十分にできるまでには
ビッグバンから数十億年は最低でもかかるだろう。
知的生物の進化に太陽誕生から40億年が必要だったと考えるなら
人類は第1世代の知的生物の可能性がある。
人間以外の知的生物がどこかにいるとしても、おおよそ同じ時間スケール
でしか存在できないはずだ。たとえば50億光年先に見える銀河には
知的生物が生まれていない可能性が高い。

同じ銀河でも銀河中心部に近くなるほど超新星爆発などが起きる確率が高いので
知的生物まで進化する可能性はかなり低い。先の時間スケールの問題と
合わせると、光円錐内にいそうな地形生物は非常に少ないという推測も成り立つ。
他の知的生物とコンタクトが取れないのも案外、当たり前かも、ってことだね。


ありがちな論理展開

“ありがちな論理展開について説明しておきます。
1:○○は今の科学では説明できない。←事実
2:科学ではわからないことがたくさんある、あるいは万能ではない。←事実
3:だから、○○は本当かもしれない。←推論
 1が事実であったとしても、いろんな可能性があります。○○がそもそも科学の対象ではなかった場合には、永久に科学で説明されることなどないでしょう。また、ゆくゆくは科学になるけど今はまだその時期ではないから説明できていないだけかもしれません。1だけからは何とも言えないわけです。すると、2が成り立っていても、3は出てきません。1と2は独立の話ですから、3は導けない。結局、この三段論法っぽいものは、何も言ってないのと同じ事です。”

セントラリアの坑内火災

セントラリアの坑内火災(セントラリアのこうないかさい、英:Centralia mine fire)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州セントラリアで1962年に発生して以来、燃え続けている坑内(地下)火災。セントラリアは米国政府の退去勧告が出され、ゴーストタウンと化した。

セントラリアは19世紀から良質な石炭(無煙炭)が採れる炭鉱の街として栄え、最盛期には約2,000人の住民が生活していた。1962年に起こった坑内火災により、火の回っている鉱脈の上にある地表では地面が70℃から80℃と熱を帯び、地下水は水蒸気となって地表に噴出するようになった。また、地下水が失われたことによって地盤沈下も引き起こされてしまい、セントラリアの住民は生活が困難になるという事態となった。 火災の原因は明らかになっていないが、1962年5月、集積所のごみを焼却したところ、地下の鉱脈に火が燃え移ったとされる説が有力である。

坑内火災の消火には莫大な費用が必要とされ、また技術面での課題も多いことから米国政府は消火活動を放棄した。このため、セントラリアの住民には立ち退き料が支払われ、住民はこの地を去った。街の外部からの進入はほぼ遮断され、2002年には郵便番号(17927番)が抹消された。しかし現在でもごくわずかの人がゴーストタウンと化したセントラリアに住み続けている。

地下でくすぶり続ける火は雨が降っても消えることはなく、いつ鎮火するのかは全く分かっていない。火が燃え尽きるのには相当な時間を要すものと考えられ、鎮火するまでにかかる時間は100年とも200年ともいわれる。


相手に"通じる"言葉に翻訳する

“うまいコミュニケーター(伝達者)はみな相手の言葉を使う。最高の作家、映画制作者、アドマン、恋人、説教者、教師はみな相手の望み、恐怖、能力をつかむ勘を持ち、自分のいいたいことを相手に"通じる"言葉に翻訳することができる人たちである。”

“理解できないものは退けるのではなく、ただ許容すればいいだけのこと。それだけで世界から争いは消える。”

“理解できないものは退けるのではなく、ただ許容すればいいだけのこと。それだけで世界から争いは消える。”

“死にたくなったらまず寝ろという恩師の台詞も正解だったけど、死にそうなほど退屈したら、カメラを持って街を歩け、と教えてくれた先輩の台詞も忘れられない。外の世界に対する感度を意識的にでもいいから自力で引き上げて感性を守った方がいいと教えてくれた。この感性の自衛の考え方がすごく好きだ。”

“死にたくなったらまず寝ろという恩師の台詞も正解だったけど、死にそうなほど退屈したら、カメラを持って街を歩け、と教えてくれた先輩の台詞も忘れられない。外の世界に対する感度を意識的にでもいいから自力で引き上げて感性を守った方がいいと教えてくれた。この感性の自衛の考え方がすごく好きだ。”

Yahoo!は、「人は大体同じ」という世界観を、Googleは「人はそれぞれ違う」 ということを前提にしてサービスを構築しているように感じられる

“Yahoo!は、「人は大体同じ」という世界観を、Googleは「人はそれぞれ違う」
ということを前提にしてサービスを構築しているように感じられる。
言い換えると、Yahoo!は「みんな」を、Googleは「あなた」を見ている。”
今更だが、なぜ日本ではGoogleよりYahoo!のシェアが高かったのか? 

“日頃は食べないようにしているジャンクな食いものを、無性に食べたくなるのは、体調の悪いときである。 スキャンダルだとか、人の愚劣や下品な話題に興味を持つときというのは、こころが弱っている。”

“日頃は食べないようにしているジャンクな食いものを、無性に食べたくなるのは、体調の悪いときである。
スキャンダルだとか、人の愚劣や下品な話題に興味を持つときというのは、こころが弱っている。”

ジェネラリスト

望ましくないのは、全部の新聞の見出しを読み、他の人が消費するような内容を消費して、自分をジェネラリストと呼ぶような人です。それでは役にたちません。そういった人は、他の誰もがすでに知っていることを知っているだけであり、おそらくは同じ考えを思いつくだけでしょう。
しかし、なんであれ深く追究すれば、他の人の知らないニュアンスを発見し始めます。そういったニュアンスこそ、ブラックボックスをあけて、「ちょっと待てよ、この方法で考えていていいんだろうか」と問うための助けになるのです。

“「どうすりゃいいんだ…」と途方にくれていたのが、一晩寝たら「ま、なんとかするか」に変わったので、睡眠大事だなと思った。”

“「どうすりゃいいんだ…」と途方にくれていたのが、一晩寝たら「ま、なんとかするか」に変わったので、睡眠大事だなと思った。”

何事も期待してはならない

何事も期待してはならない。愚か者は他力本願だから、恨んだり怒ったりするのだ。権力者だからと言って、頼ってはならない。血の気が多い人が、最初に没落するのだ。金持ちだからと言って、お願いしてはならない。時間が経てば貧乏になる。才能があるからと言って、期待してはならない。孔子だって、生まれた時代が悪かった。人格者だからと言って、あてにしてはならない。顔回も、不遇の人生だった。君主に可愛がられても、安心してはならない。怒らせれば、その場で闇に葬られるから。家来がいても、安堵してはならない。裏切って逃げることがよくある。人の優しさを、真に受けてはならない。必ず心変わりする。約束も、信じてはならない。守られることは希である。

自分にも他人にも期待しないことだ。ラッキーな時は、ただ喜び、失敗しても、人を恨まずに済む。心を左右に広く持てば動じず、前後に奥行きを持てば行き詰まることもない。狭い心は衝突ばかりして、傷つきやすい。少ない気配りしか出来ない人は、何事にも反抗的で、争って自爆する。穏やかな心でいれば、身の毛、一本も損なわない。

人間は現世を彷徨う妖精だ。世界はブラックホールのように留まることを知らない。人の心も、また同じである。穏やかな気持ちを解放していれば、一喜一憂することなく、人に苦しめられることもないのだ。


世俗のまっただなかにいながら天使のような生活をする人々が大勢いる。あなたにもできるのではないか。

世俗のまっただなかにいながら天使のような生活をする人々が大勢いる。あなたにもできるのではないか。

森友26

「こんにゃく投げ返し」の一件があった2014年4月以降も両者の関係は続き、陳情と対応は2016年3月まで長々と続いている。また、鴻池祥肇は口利きを行ってないなどという認識が一人歩きしているが、これも事実誤認で、鴻池祥肇は口利きを行っている。鴻池祥肇事務所と省庁との一連のやり取りこそが典型的な口利きだ。

右翼の劣化と左翼の劣化は どういうわけか連動して比例している

右翼の劣化と左翼の劣化は
どういうわけか連動して比例している

つまり貧しくなったということだろう

相対化する論調

文化人類学あたりから始まって
唯一の真理を相対化する論調
いろいろな立場があるでしょうから
と自分は一段高い場所にいるかのように発言する

考えてみれば、
最高の文化文明を築いたと自負し他者からも認められている白人だからこそ
そうした真理相対化や文化相対化、あるいは進化相対化は
戒めとして意味があった

それを東洋人がありがたがって論じているというのは
どういうことなんだろうかと考えて見る必要がある
白人が反省しているからと言って
東洋思想が偉くなったわけではないし
アニミズムが復権するわけではないし
それとこれをごちゃ混ぜにするのはおかしいだろう

“ネガティブ状態の日本人は「行動しないで済むためにあれこれ考える」ことが多く、ポジティブ状態の日本人は「あれこれ考えないで済むために行動する」ことが多い。”

“ネガティブ状態の日本人は「行動しないで済むためにあれこれ考える」ことが多く、ポジティブ状態の日本人は「あれこれ考えないで済むために行動する」ことが多い。”

“「相手が変わってくれれば、自分の問題は解決する」という幻想を捨てる”

“「相手が変わってくれれば、自分の問題は解決する」という幻想を捨てる”

呪術

呪術

言葉に霊力があると信じるのは古代としては自然なことだったかもしれない
有効であるという証拠はなかったけれども
無効であるとの確証もない
その場合、とりあえず、有効であるということにしておけば、損はない、
そういう感じの人も多かっただろうと思う

今では呪術も言霊も精神医学の対象である

“自分の想いに忠実な選択をしたとき、人は後悔しない”

“自分の想いに忠実な選択をしたとき、人は後悔しない”

プロファイル

【田宮榮一氏】あのプロファイルの真意?【20代~30代、もしくは40代~50代の犯行】

マジレスすると
具体的に年齢と職種を予想したら
その職種から差別発言だと苦情が来たらしい

で、あいまいな言い方するようになったけど
本来の予想は
・20~30代の男性←本命予想
・もしくは40~60代、もしくは女性
だったり
・定時がきちんとしてる社会的には地位のあると思われる職業←本命
・もしくはフリーター、定職についてない可能性もある
て言い方するようにしてるんだって


「万能薬を求めるな」

“「答えをすぐに欲しがるな」「遠回りに見えても頭の使い方をまず覚える」「万能薬を求めるな」「変化はくるのではなくつくるものだ」「学んだことのすべてが使えるわけではない」「決められたのか決めたのかを意識せよ」「考えることを人に任せるな」”

“俺は鳥貴族の「ブラインドテストをしたら誰も炭火で焼いた焼き鳥と普通に焼いた焼き鳥の区別がつかなかった。だから炭火をやめてその分のコストを鶏肉の質に当てる事にした」みたいな合理的な姿勢が好き”

“俺は鳥貴族の「ブラインドテストをしたら誰も炭火で焼いた焼き鳥と普通に焼いた焼き鳥の区別がつかなかった。だから炭火をやめてその分のコストを鶏肉の質に当てる事にした」みたいな合理的な姿勢が好き”

“加害者を擁護している意見が気になります。加害者が立派な人間に成長するために被害者が生まれてきたのではありません”

“加害者を擁護している意見が気になります。加害者が立派な人間に成長するために被害者が生まれてきたのではありません”

いま、目の前にあることを大事にする以外、私には何もない

“どの季節が好きかと聞かれても、どの土地が好きかと聞かれても、私はどこへ行ってもたくさんの思い出を連れて帰ってくる。全ての場所と巡る季節に「食」と「人」があり、いつも何かに触れて持ち帰り、また思い出す。ああ、あの頃はよかった、とか、あのときが一番楽しかった、なんて一切思わない。いま、このときと行く先々の出会いに胸が高鳴る。誰に何を言われようが、いま、目の前にあることを大事にする以外、私には何もない。”

“「私よく変わってるって言われるんだよねー」 という女子はかなり高い確率で変わっていないが、 「オレ終わってるよな」 という男子はかなり高い確率で本当に終わっている。”

“「私よく変わってるって言われるんだよねー」
という女子はかなり高い確率で変わっていないが、
「オレ終わってるよな」
という男子はかなり高い確率で本当に終わっている。”

駐車場と空き家だらけ

“北海道には、人口が減っている平成以降に、元の市街地の4~5倍の規模で郊外開発をしている例が多い。夕張市は石炭産業が衰え、10万人以上いた人口が3万人ほどに減った時点でもなお、市営の集合住宅の建設を続けていた。いま夕張の人口は9000人弱。そもそも10万人以上が住んでいた土地に、容積率を利用して20万人分くらいの住宅を供給していれば、家が余るのは当然。帯広都市圏もそう。郊外の調整区域を市街化区域に編入する区画整理を行った結果、JR帯広駅を中心とするまちなかは駐車場と空き家だらけのスカスカ状態になってしまいました。税金を投入してインフラを整備してきた中心部がスポンジ状態になる一方で、郊外での宅地化が続けられ、居住地が薄く広がってしまった。苫小牧もその問題が顕著です。2010年代に入って市の東側(沼ノ端地区)の大区画整理をし、イオンの大型ショッピングモールを誘致して市街地を広げたんですが、駅前に4つあった大型店は全部潰れてしまっています”

御社でもプレミアムフライデーやるんですか?

“ホワイト企業として名高い某社の人とメシ食ったとき、「御社でもプレミアムフライデーやるんですか?」と聞いたら、「いや」。「金曜に早く帰るために他の日の残業が増えちゃったら本末転倒でしょ? だったら毎日ちゃんと定時に帰れるよう調整した方がいい」と言われて後光で目が潰れそうになった。”

「まだ若いからなぁ」なんて感想はもたない

“若い女性がトンチンカンな事言うのには慣れてるけど、そういう人見て「まだ若いからなぁ」なんて感想はもたない。トンチンカンな女はいくつになってもそのままだし、ちゃんとしてる人は若い時からちゃんとしている。男も同じ。”

長いスパンで眺めなければ気付かないこと・達成しにくいことも沢山ある

“ いつの時代も、若い人の大半は、歳月の積み重ねによる効果を侮っている、と私は思う。継続は力であり、1年では達成できない事の多くは5年費やせば達成できる。10年もやれば相当な力になる。けれども、この事を意識できる10代~20代はそれほど多くは無い。いや、それなりに歳を取っていてさえ、こういう事を知らない人がいる。

 

 そのことを、いけないと私は言いたいわけではない;自分の適性を知るために試行錯誤しなければならないのが思春期だし、中学→高校→大学と、短いスパンで次々に居場所や進路を決めなければならないのだから、5年~10年という時間の射程距離で考えにくくなるのも無理は無い。

 

 しかし人生は長いし、その長い人生のなかには長いスパンで眺めなければ気付かないこと・達成しにくいことも沢山あると思う。長い時間を味方につけることの出来ない人間は、短時間のうちに達成できることにしか手が届かない。「タイミング」や「スピード」でチャンスを掴めるような事物には、そのような性質は有利だと思うけど、世の中の全てのachievementが「タイミング」と「スピード」で成立しているわけでもあるまい。三日坊主な人々・流行に流されるしか能のない人々は、この点で、人生にハンディを背負っていると私は思う。”

運動が必要なのは、それがストレスを減らしてくれて、食欲を減らすことにつながるからです

“動かないと新陳代謝がすっごく悪くなってしまいます。ずっと座っているっていうのはほとんど死の前兆ですよ。動くよう にしましょう! 写真にあるみたいに机の高さを高くして、座る代わりに立って机に向かうっていうのもありです。ただ気をつけて欲しいのは、ちょっと運動したからってカロ リー的にはそんなに意味がないんです。立ったり、歩いたり、走ったりなんていうのはね。20分のランニングに出かけたってミントクッキー2枚分くらいのカ ロリー消費にしかなりません。(もしすっごく速く走ったなら、もしかしたら3枚分になるかも。)ファーストフードで食べたカロリーを消費しようと思ったら ほぼ1日運動しなきゃいけません。そんなこと誰にだってできそうにありません。
運動が必要なのは、それがストレスを減らしてくれて、食欲を減らすことにつながるからです。それに新陳代謝も促してくれて分解した栄養が脂肪になりにくくなります。これらはカロリーを消費することよりもよっぽど重要です。立つという行為は、座っていることによる悪影響を取り消す効果があります。でもずっと立っているわけにはいきませんよね。代わりに、30分毎に立ち上がって歩くようにしましょう。もし、仕事中には立ち上がるわけにいかないのだったら、1日で1時間だけでいいので実践しましょう。これならほんのちょっとの時間できるし、なにもやらないよりはずっといいですよ。”

デザインとは本来は機能のことなのだ

“ジョブズCEOしばしば、驚くほどの洞察力を発揮する。1996年のインタビューでは、こんなことを言った。「『デザイン』というのは奇妙な言葉だ。デザインは外観を意味すると思っている人がいる。だがむろんそうではなく、もっと深く掘り下げた場合、デザインとは本来は機能のことなのだ。本当にいいデザインにしたければ、製品を『理解する』ことが必要だ。それがいったいどんなものなのか、真にグロクしなければならない」(グロクは、SF作家ロバート・A・ハインラインの造語で、「共感して完全に理解する」という意味のオタク用語)。”