So-net無料ブログ作成

Yuja Wang 体操の白井の床

Yuja Wang のピアノ
鍵盤上での指

体操の白井の床の演技を見ているような気分

ーーー
https://www.youtube.com/watch?v=-DD77HzhRB4

https://www.youtube.com/watch?v=4l1bs5hlnYk

https://www.youtube.com/watch?v=b_E51SV0Zus

https://www.youtube.com/watch?v=qnPMXk_GaN8

https://www.youtube.com/watch?v=gnAQIRqvVYQ

ーーー
ホロビッツとかグールドとか
あまり早く動かさない人のを見た後では
とても激しい

ーーー
バイオリンだと ヒラリー・ハーン が楽しい

ーーー
で、やっぱり最後は
https://www.youtube.com/watch?v=vWFcbuOav3g

そのあとで
https://www.youtube.com/watch?v=eTZ33EVK3Ug

最近のもので
https://www.youtube.com/watch?v=uWYmUZTYE78 

これは違うバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=Z7izUG6QStA


共通テーマ:日記・雑感

" お客様ってほとんど、第一声にキーワードをおっしゃるんです。その最初のキーワードを絶対に聴き逃さないようにしないと。お客さまとの誤解があったりして何かのミスにつながるのが、最初のキーワードを聞き逃していたことにはじまっているっていうケースが多いんです。 ?帝国ホテルの不思議 "

"
お客様ってほとんど、第一声にキーワードをおっしゃるんです。その最初のキーワードを絶対に聴き逃さないようにしないと。お客さまとの誤解があったりして何かのミスにつながるのが、最初のキーワードを聞き逃していたことにはじまっているっていうケースが多いんです。
?帝国ホテルの不思議
"


共通テーマ:日記・雑感

知ったかぶりの大嘘つきも困ったものだけれど 実際、専門家もどんどん細分化していて 何かの問題に責任をもって発言できる立場の人も少ないのだと思う

知ったかぶりの大嘘つきも困ったものだけれど
実際、専門家もどんどん細分化していて
何かの問題に責任をもって発言できる立場の人も少ないのだと思う

共通テーマ:日記・雑感

“さっき妹がめちゃくちゃリズミカルにチョコレイトディスコのメロディで「く・ろ・や・な・ぎ・徹子♪」とか言いながら部屋に入って来て私の明日のテスト中に無限ループする曲が決まった。詰んだ。” ーーー “大宇宙から見れば、チリにも等しい存在が人間です。それでも、このチリは自分が生きていること、そして、やがて死ぬことを知っている-意識してしまったのです。ほかのすべての生物のように、無邪気に生き、死んでいけない“業”を背負ってしまったのです。 ” — 手塚治虫 「二十一世紀の君たちへ」 ーーー “正しいことを言

“さっき妹がめちゃくちゃリズミカルにチョコレイトディスコのメロディで「く・ろ・や・な・ぎ・徹子♪」とか言いながら部屋に入って来て私の明日のテスト中に無限ループする曲が決まった。詰んだ。”

ーーー
“大宇宙から見れば、チリにも等しい存在が人間です。それでも、このチリは自分が生きていること、そして、やがて死ぬことを知っている-意識してしまったのです。ほかのすべての生物のように、無邪気に生き、死んでいけない“業”を背負ってしまったのです。
手塚治虫 「二十一世紀の君たちへ」

ーーー
“正しいことを言うときは 
少しひかえめにするほうがいい 
正しいことを言うときは 
相手を傷つけやすいものだと 
気付いているほうがいい

吉野弘 『祝婚歌』”

ーーー
“「いくらセックスをしたところで、あなたは一人ぼっちです」ではなく、「一人ぼっちであることを確認する虚しい多数のセックスがある」ということのほうが正確”

ーーー
1984〜87年にかけて、ウィーンで自殺の報道方法を変えたことで、同方法自殺や類似方法自殺が80%減少しました。自殺報道を変えることで自殺を減らすことができます。

ーーー
“よう誤解されてるけど、知的能力というのは「何を知ってるか」で計られるものではなく「自分が何を知らないかをどれだけ精密に知っているか」で判断されます。だから知的能力が低い子供であればあるほど「ボクはなんでもできる」「知らないことはない」と信じ込むことができるのです”

ーーー
“ 恐怖というのは、「もっと準備が必要ですよ」というサインです。”

ーーー
“ヨーロッパは二層で出来ている
古来から続く土着の文化と
その上に多い被さったキリスト教文化

消し去ろうとしても消しされない古層を悪魔と読んだ
土着の知恵、例えば薬草などを操る女性を魔女と呼んだ

全てはキリスト教により支配するため

ナチスも抑圧されたゲルマンの民族宗教が暴発したという見方がある
ハリー・ポッターなんか明らかに反キリスト教で土着の宗教肯定の世界観

ーーー
“多くの人がゼロだと思っている自衛隊イラク派遣の死者は、自殺者16人、病死7人、事故または原因不明が12人。これは裏話とか、陰謀説とかじゃなくて、正規の国会答弁の議事録にあります。検索すると出て来ます。”

ーーー
“人間は極度の緊張状態になると、練習してきたことに戻る傾向があります。重大な時に、何も考えずに練習と同じことをしてしまうのです。”

ーーー
“実は才能がないっていうのは、”分からないこと”なんですよ。
た とえば、僕は絵がまったく分からないんです。画集は1冊も持ってないし、絵を観てもどれがいいかなんて、全然分からないです。これは僕が絵に対して、まっ たく才能がないってことなんです。でも一方で、世の中には「いい絵だ」「この絵が好き」っていう人がいる。この好きっていうのが、才能なんです。でもみん な「好き=才能がある」ってことを知らない。才能というのは表現できて、人を驚かせるものだって思ってるんですけど、違うんです。「分からない=才能がな い」「分かる(好き)=才能がある」で、その断絶はすごく大きいんです。実は「分かる」と「出来る」の差はそんなにないんですよ。”

ーーー
“稲 作には、穀物を食するネズミや、田の土手に穴を開けて水を抜くハタネズミが与える被害がつきまとう。稲作が始まってから江戸時代までの間に、日本人はキツ ネがネズミの天敵であることに注目し、キツネの尿のついた石にネズミに対する忌避効果がある事に気づき、田の付近に祠を設置して、油揚げ等で餌付けするこ とで、忌避効果を持続させる摂理があることを経験から学んで、信仰と共にキツネを大切にする文化を獲得した”

ーーー

重要なことは、どんなに調子の悪い時でも簡単にできる事を決め、そして例外を作らずそれを実行すること。
大抵の人は、ハードルは「やる」か「やらない」かの地点にあるのであって、やり始めてしまえば、ほとんど一回で終える事はないのである。

最初から10回やらなければならないと思うと、それが負担になって一回もやらないといっ方を選択してしまうのである。
まず一回やる事。

そしてその一回をやってしまえば、その時点で気分が変わるのだ。
これは、鍛錬に関する魔法の方法である。

そしてこのノウハウは空手などの肉体鍛錬だけにとどまらずあらゆる分野で応用が利く方法なのだ。

ーーー
“・ 俺はカレンダー関係なしの24時間交代勤務なのだが、
今の若い子は、「自分で考えろ」をやっちゃだめだと悟ってから結構楽になった。
昔気質だけど、「とりあえず俺のやってるように全部できるようにしろ」で通してる。
自分でこんな事いうのも恥ずかしいのだが、全体的に俺のものまねをしろと命じてる。
理解力・やる気に差があるのはどの世代でも一緒だから気にしないけど、
細かな雑用でも「こういう風にやれ」とやり方を強制すれば案外素直に聞く奴が多い。
3年目くらいまではそれでいいと思ってる。
おんなじ事を何回もさせて段々と全体が見えるようになれば、と。
 教える側から変に自由を与えない方がいい。
「俺はこうするから、お前も同じようについてこい」ってノリで。
当然縛るだけじゃ相手も疲れちゃうから、極力飲みには誘わないし、
帰るタイミングもこっちから「今日はもう帰れ」と言ってやるようにしたり気を使っている。” ゆとり世代新入社員

ーーー

でも人に言われて気がつくようなことは、ハッキリ言ってたかがしれてる。

何かをやろうとすれば必ず壁にぶち当たる。その時に自分がどういう立場を取るのかはその人次第。その時に初めて本当のことに気がつくのだと思う。

自分としては若い人たちの音楽に特別サジェスチョンみたいなことはしないでおこうと思っている。

その理由は二つ。自分のやり方や考え方が正解だとは思わないから。その人たちのやり方が正解かもしれない。おもしろいと思えないのはまず自分の方の問題があるのかもしれないから。

そしてもう一つ、これが一番の理由。

だめになるのも良くなるのもその個人の責任。それに他人が関わることはない。

冷たい態度かもしれないけど、本当にだめなときにはいくらサジェスチョンしても真の意図は伝わらないものだと思う。言ったって言葉としては分かってもそれが本人達にとってその時役に立つかどうかといえばそうとは思えないからだ
そういうときにはお客さんとしての当然の態度、「無言で立ち去る」べきだと思っている。

出来ることは自分がよいと思った音楽を出来るだけサポートすること。そのサポートした音楽を聴くことがあれば何かしら気がついてくれる、時期が来れば。そう思っている。

だから友人知人の音楽であってももうしばらく聴きに行くことはないだろうと思うモノは沢山ある。友人だからこそ逆に自分で何がだめか気がついて欲しいと思うのだ。ましてやだめだと言うことすら気がつかない状態では何を他人から言われたとしてもなんともならないと思う。

大友さんがあの優しく厳しい批評をしたのは審査員を引き受けた自分の責任をちゃんと果たしていたからだと思う。生半可な気持ちで審査を引き受けるほど大友さんは甘っちょろい活動はしていない。

他人を審査すること、サジェスチョンすること、どちらも中途半端な態度ではできないのだ。

ーーー
“先日、小1の娘が「嫌な授業がある」と浮かない顔していたので算数か体育か?と思って聞くと「道徳」だった。何故かというと「先生が思っている正解を言わないとそんなことを聞いてませんって言われるから」だって。”

ーーー
“自称IT企業が東京に集中しているのを見て外人は驚いた

何のためのITなのだと

ーーー
“発言の内容は正しいのに、喧嘩腰で話す人は損していると思うな。正しければ良いというものではないでしょう。”

ーーー
“自分が本当に求める人生を送るには自分自身がアクションを起こすしか無いのです。自分で考え後悔の無い決断を下す。それは、同僚も友達も、両親でさえも出来る事ではありません。全ては自分次第なのです。”

ーーー
“芸術とはなにか?の続き。
芸大で用務員のおじさんが、間違って生徒の卒業設計の彫刻を捨ててしまった、、、ゴミだと思って。
清家先生の話によると、用務員のおじさんは長年勤めていて、目が肥えているので、その人が、ゴミだと思えば、芸術ではなくてゴミだから、問題なしとする、、、という話が爽快でよかった。紙一重だからねえ。”

ーーー
“目が見えない人たちのためにベストな機能を追求した時計をつくろうとした。しかし、想定顧客である目が見えないテストユーザの人たちからのフィードバックは、「目が見えない人専用のものは使いたくない。」

ーーー
“将 棋でもスポーツでも何でも良いのですが、対人要素のある勝負事に熱中したことのある人であれば、「相手の思考を読む」ことが大切であるかをよく理解してい ます。読みがどれだけ勝敗に直結しているか、相手の思考を読むのがどれだけ難しいか、相手の読みの一手先を読むのがさらにどれだけ難しいか、そうやって 勝った時にどれだけ嬉しいか、そしてその読み合いがどれだけ面白いのか。この面白さを知っている人は「勝とうとも負けないとも思っていない。だから強い」 という言葉の意味も知っています。目的の無い行動は読みようがないのです。読みの精度が勝敗に繋がるので、行動を「読ませない」というのは勝つための立派 な戦略であり、行動が「読めない」というのは最も警戒すべき事態なわけです。”

ーーー
“遠くを見て辛くなったりやる気がなくなったら、足元だけを見て一歩一歩進むしかないよなあ。そのうち景色も変わるさ。”

ーーー
“私たちは電気を使わない暮らしをしてます、みたいな人たちを紹介するテレビ番組を見てたら、アルミの鍋で食材を煮てたりして自然の火の力ですとか言われても、その鍋は、ボーキサイトを電気分解して作ったアルミ製なんだよなとか考えてゲンナリしてしまうわけで・・。”

ーーー
“大人は松ぼっくり拾いとか白詰草編みとかでは満足できないみたいなのでいちいちお金かかる遊びをする たいへんだ”

ーーー
クリティカルヒットを「会心の一撃」と意訳し
敵側がつかうなら「痛恨の一撃」だなと対義語を作る言語センス
これだけでも並の人間では生涯たどり着けない領域

ーーー
“プロの動物トレーナーより。
動物のトレーニングテクニックはまわりの人間にも使える。驚くほどの結果が出て生活がしやすくなる。”

ーーー
めんどいけどすごい簡単にモテる方法発見したぞ!

まずノート一冊用意しろ。
それに、明日から女としゃべった内容を書いていけ。中身のあること
だけ書けばいい。何がすきとか何はあんまりつまらなかったとか。
女の情報をプロファイリングするんだ。
そういう過去に言った何気ないことを覚えてると、女はドキッと
くるらしい。マメな男がモテると聞いてこの方法を始めてみたんだが、
2ヶ月後くらいから本当にモテだしてワロタw

ノートにメモしたことを覚えている云々ということよりも
ノートにメモを取るために相手の話を聞くときの態度が
「興味深くあなたの話を聞いている」ようになることが
モテることに繋がっているのだと思います


ーーー
“俺は経済学の英文ブログ読めない日本人wwwとバカにする人より翻訳してみんなに広めようとしてる人のほうが好きだ(´・ω・`) それが「インテリ」の役割じゃないんかね。”

ーーー
“アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。この原則わかんない奴はインターネット合わないと思う。”

ーーー
“わざとらしい小細工で人を喜ばせるよりも、何もしない方がよいのだ。口実を作って接待をするのも良いが、突然にご馳走する方が、ずっと良い。プレゼントも、記念日などではなく、ただ「これをあげよう」と言って差し出すのが、本物の好意なのだ。”
徒然草 第二百三十一段

ーーー
“漢字の語源としては
攻撃用が「凶器」
防衛用が「武器」です。
武は戈を止める、即ち攻撃を防御するという意味”

ーーー
昆虫に先祖と呼べる化石は見つかっておらず、しかも地上に初めての植物が生え始めたと同時に出現してる
つまり、ある日突然地球上に現れたことになる”

ーーー
ひさびさに、6年ぶりぐらいにiPhoneを手放して、あまりに所在なくてびっくりしました。電車待ちとか、ふっと空いた時間に、何をしていいかわからない!!

iPhone持ってたときは、2chかFacebookかTwitterで忙しかったのに。

iPhone持ってないと、圧倒的に所在ない!

わたし、スマホ以前って電車の中で何してたんだっけ・・・


ーーー
“芸術における最大の障害は芸術を頭で理解したがる人々”

ーーー
“最近、民俗学に関する文献を読んでたのだけれど、
秋田のなまはげが「悪い子はいねがー」と家々をまわるとき、
家の主人(父親)は怖がってすがりついて泣く我が子を抱えながら
「うちに悪い子はおりません」と言って、なまはげを丁重にもてなす。
真の目的は、厄除けよりも、父親が怖い鬼から自分を庇ってくれたと
子供に思わせることで、
家族間の結束や父親への尊敬を植え付けるためではないか
という見解があって、それに妙に納得してしまった。”

ーーー
“江戸時代にぜいたく品が禁止になった時に 

かんざしが売れなくなった かんざし屋はどうしたか? 
かんざしの先に耳かきをつけて これはぜいたく品ではありません 
耳かきです!とすっとぼけて売った 

幕府もそれを見逃した”


共通テーマ:日記・雑感

面倒くさくなってる

“便利になったおかげで、どんどん面倒くさくなってるんだよ!”



共通テーマ:日記・雑感

“一人の心が病んでる若者が とある僧侶に 「楽に死ねる方法を教えて下さい」 と尋ねた 僧侶はこう答えた 「真面目に働いて 一人の女性を一途に愛し 一生懸命生きて 自宅で老衰で眠る様に死ぬのが一番楽に死ねる方法ですよ。」”

“一人の心が病んでる若者が
とある僧侶に
「楽に死ねる方法を教えて下さい」
と尋ねた

僧侶はこう答えた

「真面目に働いて 一人の女性を一途に愛し 一生懸命生きて 自宅で老衰で眠る様に死ぬのが一番楽に死ねる方法ですよ。」”


共通テーマ:日記・雑感

メールのやり取り

“件の男女(片や先週までCIA長官だった筋金入りの軍人ですが)、夥しい量のメールのやり取りをしていたとのことなのですが、その全てではないかも知れませんが或る特別な方法でやりとりをしていたと云うのです。
そしてそれは、テロリストとか、或いは子供が使う手法だと云うのです。さて。
ウェブサービスのメールサービスを使い、ひとつのアカウントのユーザー名とパスワードを共有し、メールを書いて送信せずに下書きとして保存し、それを相方がログインして読んでまた返事を下書きとして保存するという、そう云う手を使ったのだそうです。
インターネット上を情報が走らないので、検閲とか捜査に見つかりにくいとのこと。”


共通テーマ:日記・雑感

仕事は理不尽である

仕事というものはある程度は理不尽なものである
それは昔も今も変わりがない

共通テーマ:日記・雑感

“ 前にNHKで違う動物園のゾウの飼育員が三人集まって対談する番組があって、飼育員の死亡事故について「よくゾウは遊ぶつもりだっただけだとか言われるけどそんなことはありえない。ゾウは頭がいいから。ゾウは必ず人を殺そうと思って人を殺している」って三人とも言ってた記憶がある ”

前にNHKで違う動物園のゾウの飼育員が三人集まって対談する番組があって、飼育員の死亡事故について「よくゾウは遊ぶつもりだっただけだとか言われるけどそんなことはありえない。ゾウは頭がいいから。ゾウは必ず人を殺そうと思って人を殺している」って三人とも言ってた記憶がある



共通テーマ:日記・雑感

“今まで憧れの対象だった人に幻滅や不満、嫉妬を抱くようになったらおめでとう。あなたはその人にかなり近づいたってことになる。近くないと負の感情は抱けない。”

“今まで憧れの対象だった人に幻滅や不満、嫉妬を抱くようになったらおめでとう。あなたはその人にかなり近づいたってことになる。近くないと負の感情は抱けない。”

共通テーマ:日記・雑感

“無知だとすぐ最初に出合った情報に染まってしまいます”

“無知だとすぐ最初に出合った情報に染まってしまいます”

ネット情報は断片的で
自分で考える経路には向かないようだ

共通テーマ:日記・雑感

サリーちゃん問題と 裏返しのバイバイは 同じ問題

サリーちゃん問題と
裏返しのバイバイは
同じ問題

相手の立場に立ったら
世界はどう解釈されているのかという問題

共通テーマ:日記・雑感

東大ピアノの会

https://www.youtube.com/watch?v=0uo04jS2CcY

https://www.youtube.com/watch?v=0uo04jS2CcY

東大野球部と東大競艇部の話が出たが
東大ピアノの会は
技術も理論も経験も、そして人格の偏奇さも
別格で流石である
この人達はこのままでいい
宝石である

連弾も微笑ましい

親のおかげで財産はある
頭もいい
姉はピアノ科に行った
弟は東大ピアノの会である
そこで何をすればいいのだろうかという哲学的問題である

共通テーマ:日記・雑感

小川軒のレイズン・ウィッチ 六花亭 マルセイバターサンド 横浜 かをり レーズンサンド

小川軒のレイズン・ウィッチ
六花亭 マルセイバターサンド
横浜 かをり レーズンサンド

この3つは似ていていずれも美味しい
カロリーの点では危険だが
いずれも昔よりは小さくなったような印象がある


共通テーマ:日記・雑感

キャスティング・ボート(英:casting vote)

キャスティング・ボート(英:casting vote)とは、議会において法案や予算案、首班指名などが可否同数の場合、議長の職権で可否を決めること(議長決裁)をさす。
この本来の意味から転じて、2大勢力が拮抗しいずれも過半数を制することができない場合、第三の勢力が事実上の決定権を行使できる立場になることをさす。


共通テーマ:日記・雑感

自分がイライラしているなと感じたら

まずは、自分がイライラしているなと感じたら、誰かに対して「当然~すべきなのに」「普通は~するはずなのに」と期待していないかどうか自問しましょう。

一般的に、「~すべき」「~するはず」と考えている人は、不機嫌になりやすい傾向があります。「~すべき」「~するはず」というのは、自分の固定観念、つまり単なる思い込みであることが多く、そうした思い込みが他人に通用するとは限らないからです。

「あの人は~すべき」「あの人は~するはず」という相手への期待が高まりすぎた状態は、ネガティブな甘えを受け入れてもらいたがる不機嫌な人の心理そのものです。つまり、相手に期待しすぎると、不機嫌になってしまうのです。

上機嫌でいるためには、それらの思い込みを捨て、相手に望みすぎることをやめましょう。もし仕事で相手に何かしてほしいことがあるときは、具体的な指示を出すことで、「言わなくても察すべき」「言わなくてもわかるはず」といった相手への不満を溜めることなく、仕事を進めていけるようになります。



共通テーマ:日記・雑感

100%そうとは言い切れない

「なんにでもズバっとした物言いで人気のコメンテーターが学歴詐称」みたいな話がテレビで流れてるんだけど、なんにでもズバっとした物言いというのは、なんにでも不勉強な人にしかできないんじゃなかろうか。勉強するとだいたい「100%そうとは言い切れない」になっていくよねぇ。



共通テーマ:日記・雑感

自分がどこにフォーカスするか、そこが大切なんです

“ホワイトボード上に黒いマジックで小さな点を書いて、「何が見えますか?」と質問すると、多くの人は「黒い点が見えます」と答えます。ホワイトボードのほとんどが白い部分で、黒はほんの小さな点にもかかわらず、です。
次に、「ほかには何が見えますか?」と質問すると、しばらくして「白いボードが見えます」と答える人が現れます。もう一度質問をしないと、黒い点しか見えなくなっているんですね。
(略)
自分がフォーカスしたものが自分の中で大きくなっているだけにすぎないことにも気づいていただけると思います。
自分がどこにフォーカスするか、そこが大切なんです。”


共通テーマ:日記・雑感

「災害地名」とはどんなもの 「新田」「小沼」「松川」「平林」「下平」

「災害地名」とはどんなもの
 今回の研究発表で取り上げられている災害地名は「新田」「小沼」「松川」「平林」「下平」などです。これまで地名研究者の間で自然災害と関係ある地名とされてきたものは「川」「瀬」「水」「沼」「沢」「潟」などいろいろあるのですが、いずれも過去の火山噴火で埋まってしまったところ、溶岩が流れ出てきたところ、地震で崩れたり大きな断層ができたところ、いわゆる液状化現象が生じたところ、大雨がふると洪水になったり、山が崩れて地滑りが起きたり、土石流に襲われたりしたことを示すものです。
 ところが、「新田」「小沼」「松川」「平林」「下平」のいずれをとっても、日本列島どこにでもある地名であり、そこから災害のかけらも感じ取れないことから、誰もが注意を払わない結果、過去の災害の教訓が活かされないと言えます。

 たとえば、「新田(しんでん)」は文字どおり「新しく開発された田」を意味します。誰もが、これのどこが災害地名なのだと思ってしまいます。が、よく考えて下さい。新しく開発された田は、埋め立てられてできた、あるいは大洪水や土石流でできたものなのです。当然、地盤がゆるいのです。その上に家を建てたら地震に弱いことは明らかでしょう。江戸の下町は江戸湾を埋め立ててできたものであることはよく知られているところですが、東京の「神田(かんだ)」も実は「しんでん」で、どもにもあるような「新田(しんでん)」では面白くないので、「しんでん」を文字って「神田」にしたのです。地盤などがゆるく危ないので「明神さん」を祀って安全を祈願したものです。
 「新田」を「にった」と読んでいる場合は、もともとは「ヌタ」と読んでいたものが転化したもので、「沼・地」を意味した「ヌマ・タ」が「ヌ・タ」、さらに「ニ・タ」になり、「新田」という字や「仁多」「仁田」が当てられたと言われています。アイヌ語で「ニタ」は「湿地」を意味するのですが、日本民俗学の祖とも言うべき柳田国男はこの説を採用しています。



共通テーマ:日記・雑感

あいつを怒らせたら怖い。あいつの仕事はしっかりやらないと後で面倒だ

“「嫌な奴とまで思われる必要はない。しかし、しつこい奴とは思われなきゃならない。『あいつを怒らせたら怖い。あいつの仕事はしっかりやらないと後で面倒だ』と思ってもらわなけりゃ駄目なんです」”



共通テーマ:日記・雑感

“話の内容より、同じ時間を共有できることが、一番の癒やしなのだ”

“話の内容より、同じ時間を共有できることが、一番の癒やしなのだ”

共通テーマ:日記・雑感

ルール化 仕組み化

“高級なクラブなどに行くと気づくのは、そこにある灰皿が極端に小さいことだ。小さく造形された灰皿はそれだけで独特な美しさを持っているが、ここには原作者の粋なアイデアが詰まっている。小さな灰皿は、一本でもたばこを吸えばいっぱいになってしまう。そうすると、スタッフが灰皿を新しいものに替える。そうするとことで、客への細やかなサービスを演出できるし、スタッフに自然と客へ細かく注目させることを可能にしている。

もちろん、これを違うやり方で実現することもできる。たとえばマネージャーが、スタッフに「客を細かく見ろ。灰皿は、客が一本たばこを吸ったら必ず変えろ」と言えばいい。そういうマニュアルを作ってもいいし、バックルームに貼り紙をしてもいい。なんらかの指示や号令を書いた張り紙は、オフィスなどでもよく見られるものだ。でも、これは無粋なのだ。指示を掲出すれば、指示を出せば、理解して実行されると思っているのだ。それは緊急時には実行されないし、世代をまたぐと継承されないし、新人には毎回指導しなければいけないということが理解できていない。”

ルール化は理解に時間がかかる場合があるが、仕組み化はどうしてそうなったか考えずに物事を遂行できる。



共通テーマ:日記・雑感

一万年の先の将来の子孫の幸福を真剣に考える人がいてもいいじゃないか

一万年の先の将来の子孫の幸福を真剣に考える人がいてもいいじゃないか

共通テーマ:日記・雑感

縄文土器の特質は「過剰」

縄文土器の特質は「過剰」

共通テーマ:日記・雑感

生物と無生物のあいだに特に差はない

生きている状態と死んでいる状態の違い
なんだかよくわからないがはっきりと違うものだと認識されていたので
たとえば動物精気とか呼ぶものの存在を考えた

魂とも呼んだ

生き物から魂が抜けると死者になる

ーーー
その差は明白であるように思われたものであるが
現代に至り、それは否定されている
生物と無生物のあいだに特に差はない 


共通テーマ:日記・雑感

この世界の秘密にわずかも触れることなしに消えてゆくことの寂しさ

この世界の秘密にわずかも触れることなしに消えてゆくことの寂しさ

共通テーマ:日記・雑感

出来レースではないかと言及、その根拠は明らかにA案だけ異質だから。

佐野研二郎氏が当選した旧五輪エンブレム審査委員で審査員を務めた平野敬子さんが自身のブログにて、4候補まで絞られたエンブレム案に違和感を覚えると指摘し、出来レースではないかと言及した。
平野敬子さんは一時、コネで繋がっている真っ黒な審査員の一員とみられていたが、その後、佐野研二郎案に唯一反対したメンバーと判明。また、ブログで内部告発を行ったため、その勇気ある行動が賞賛された。

コネと利権で繋がっていた大手広告代理店を敵に回すと今後は仕事にも支障があるかもしれないのに、平野敬子さんは審査の過程で不自然な動きがあったことを詳細に説明した。内部は想像以上に真っ黒で、審査員が佐野研二郎氏を当選させようとしていたことや、突然「審査の過程を口外しない」という誓約書を強要されそうになったと暴露した。
さて、4/9に平野敬子さんが公開した記事には審査委員がA案を当選させるよう誘導しているという指摘がなされていた。

その根拠は明らかにA案だけ異質だから。(1)A案だけ単色、(2)A案だけシンメトリー(線対称)、(3)A案だけ具体物ではない模様、(4)A案だけ日本の伝統を表現したコンセプト(他は選手の自己ベストに焦点を当てたコンセプト)。言われてみればその通りで、プロのデザイナーが見ればその異質性は一発で見ぬくことができるレベルのものだという。
さらに、デザイン界の厳正な審査では作品にランダムに記号をつけて公平性を保つようにするのに、「A、B、C、D」とつけたのではAが有利になると言及した。この他にも、ある程度共通の知識を持つデザインの専門家の間ではB、C、D案はあまり洗練されたいいデザインだとは言えず、自ずとA案が選ばれることになる。
これらの根拠から審査委員がA案をつくった人物と裏で繋がっており、当選の見返りにキックバックを貰うのではないかと疑うことができる。
事実、佐野研二郎氏のときは裏の繋がりが盛大にばれ、過去のコンペでもコネを使いまくっていたことが明らかになった。

当選した五輪エンブレムはグッズにロゴが入る度に権利収入が入るので、売上次第では100億円規模にもなると言われている。利権に目が眩んで出来レースに手を染める理由は十分にあるのだ。
またこの不自然な事実に合わせて、4候補のうち1つは謎の「敗者復活作品」だったということが分かった。もちろん、もともとはそんな審査ルールではなかったはずだ。
組織委は事前公表で、審査の透明性をアピールする狙いだが、いったん落選した作品を“敗者復活”させるという、これまでの説明にはなかった対応をしていたことを突如、公表し、審査に新たな不透明感を残した。
組織委によると、4作品のうち、エンブレム委が当初、最終候補に選んだのは1作品のみで、残りはあらかじめ選ばれていた「次点」から2作品と、いったんは落選した作品から1作品を「敗者復活」させた。商標調査の結果、類似する図案がすでに登録されていることが発覚し、「すべて落ちてしまうのではないかと危機感があった」(組織委)ためという。

五輪組織委員会はいくつかあげた候補のうち商標権で引っかかるものが消えてしまい、補充する意味で1つだけ敗者復活を決めたという。もっともその場合は残った3つから選ぶのがルールだったはずなのに、どうして勝手なことをしているのか。なお、各エンブレムの制作者は非公開になっており、一応審査メンバーも知らないはずだが、佐野研二郎氏のときは一部の審査メンバーが事前に知っていた。今回も同じ手口なのではないかと疑ってしまう。
今回の選考について、平野敬子さんは「A案ありきの審査」と糾弾している。

五輪エンブレム騒動については再審査ですでに2億700万円以上もの税金が無駄になっている。果たして審査委員会はこのままA案を当選させ、疑惑の制作者を明かすのか、それとも別の案を選ぶのか。今後の動きを注視していきたい。
emblem_four12.png


共通テーマ:日記・雑感

これで矛盾はない 自力と他力

キリスト教で
全ては神の摂理である

善なる神がすべてを決めている世界である
その中で私に自由意志がある

ここで、すべてを神が決めているなら、
私が何かを決めることの意味はどうなるのだろう

心の貧しい人を救うのがイエスであるなら
むしろ心の貧しいままでいたほうがいいものなのか

そこについては
屁理屈を捏ねないで素直な気持ちで受けとればよいのだ

人間は人間なりに全力を尽くし神の期待に応えようとする
しかしそれでも届かないのが人間の現実である
その場合には神が救ってくださる
その全ては神の計画である
だから人間が全力で神と応答を続けるのも神が最初から定めたことである
これで何の矛盾もない

ーーーーー
親鸞の言う、悪人正機説についても同様である
阿弥陀仏は悪人をこそ救ってくださる
しかしだからといって悪人のままで生きていいのではない
悪人であることを反省し、悪人の部分を少しでも自覚して生きなければならない
しかしそれでも阿弥陀様の心には応じきれない
だからどんなに頑張っても悪人のままなのである
しかしここで微妙な道が通じる
反省すれば偉いというものでもない
偉いと思ったらそこですでに自力道が始まっている
反省しているから少しは偉いと思ったらそれが間違いなのである
しかしそのような間違いをやはりなおも反省しつつ少しでも努力するのが道である
そのような努力は些細なものであり救いの力には成り得ないほどのものであるにしても
そちらに向かうしかないのである

自力を偉いと思ったら間違いであるが
だからといって他力の上に安心し切るのも間違いである
必死で努力するがその努力は忘れ
ただ阿弥陀仏に頼る
そのような道である

これで矛盾はない



共通テーマ:日記・雑感

難行はカウンセリングであり、マインドフルネスである 易行は薬物療法である

仏教で言う
難行はカウンセリングであり、マインドフルネスである
易行は薬物療法である

共通テーマ:日記・雑感

ショパンコンクール

ショパンコンクール公式ピアノ
スタインウェイ(1927年第1回から採用)
ベーゼンドルファー(1927年第1回から採用。現在は公式ピアノに含まれていない)
ヤマハ(1985年第11回から採用)
カワイ(1985年第11回から採用)
ファツィオリ(2010年第16回から採用)

こんなにも日本はピアノの国なんだけど
第一位はいない
ユンディ・リ(中国)
チョ・ソンジン(韓国)
などが一位を獲得しているのに

会場に中国人の聴衆が多すぎる
アジア系のスポンサーが多かったせいか、アジア人の入選が過去最多となった
などの意見も見える

ーーー
いずれにしてもヤマハとカワイの国が、
演奏者に関してはトップではないというのは、
なんとも奥ゆかしい日本人の性質を示しているのではないか

あと、審査員もいろいろいて、日本からも出ているが
人選には多いに疑問がある

小指がきちんと動かせない人が審査員なのかなあ、不思議だ


共通テーマ:日記・雑感