So-net無料ブログ作成
検索選択

特定秘密保護法にしても、集団的自衛権のことに関しても、 文言としては厳密ではなく、解釈によっていかようにでもできるようなものになっている そのうえで、政府を信じろ、問題があれば「(総理である)私がやめる」とか発言しているが 幼稚過ぎる ーーー わざわざ恣意的な解釈による運用を許す法律の文言にすることに不信感を抱いている

特定秘密保護法にしても、集団的自衛権のことに関しても、
文言としては厳密ではなく、解釈によっていかようにでもできるようなものになっている
そのうえで、政府を信じろ、問題があれば「(総理である)私がやめる」とか発言しているが
幼稚過ぎる

ーーー
わざわざ恣意的な解釈による運用を許す法律の文言にすることに不信感を抱いている

2014年12月6日自民党麻生氏発言 株高円安で利益を出さない企業について 「よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と述べた その後釈明したが、環境変化に合わせて対応できないのは経営者の責任だという 持論は変わっていないらしい ーーー 能力のない経営者がなぜ存在できるのかについて言えば 自民党の二世三世議員が選挙に強いのと同じ事情だろう ーーー 安倍氏、麻生氏のような人物が政権中枢に存在すること自体、 国民である我々は「よほど運が悪い」としか言いようがない

2014年12月6日自民党麻生氏発言
株高円安で利益を出さない企業について
「よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と述べた

その後釈明したが、環境変化に合わせて対応できないのは経営者の責任だという
持論は変わっていないらしい

ーーー
能力のない経営者がなぜ存在できるのかについて言えば
自民党の二世三世議員が選挙に強いのと同じ事情だろう

ーーー
安倍氏、麻生氏のような人物が政権中枢に存在すること自体、
国民である我々は「よほど運が悪い」としか言いようがない

各国の中央銀行が物価を自由にコントロールできる時代は終わった。ゼロ金利は日本に固有の現象ではなく、リーマン・ショック後の一時的な現象でもない。これはグローバル資本主義が新興国に広がった結果であり、黒田氏の信じている一国ケインズ主義は終わったのだ。 オールドケインズ理論では、通貨供給で物価水準がコントロールでき、為替レートで経常収支がコントロールできることになっているが、グローバル化した世界では、こういうコントロールはきかなくなった。資本がネットワークで世界を移動し、海外投資で経常収支が動くからだ。

採録

ーーー
各国の中央銀行が物価を自由にコントロールできる時代は終わった。ゼロ金利は日本に固有の現象ではなく、リーマン・ショック後の一時的な現象でもない。これはグローバル資本主義が新興国に広がった結果であり、黒田氏の信じている一国ケインズ主義は終わったのだ。

オールドケインズ理論では、通貨供給で物価水準がコントロールでき、為替レートで経常収支がコントロールできることになっているが、グローバル化した世界では、こういうコントロールはきかなくなった。資本がネットワークで世界を移動し、海外投資で経常収支が動くからだ。


ディズニーのアニメ映画『ベイマックス』 ネット上で盛り上がっているのが「予告編」との違いである。 日本の予告編では主人公の少年とロボットのふれあいが強調される感動的な内容である。 ところが、映画を見た人の間では、映画と「予告編とは中身がまったく違う」という反応が目立つ。 映画をみると、悪と戦う戦隊ヒーローによる、激しい戦闘シーンが中心なのだ。 ネット上では、本家・米国版の予告編を見ることができる。こちらは、ベイマックスはケア・ロボットというよりも戦闘ロボ的であり、ヒロと友人たちによる戦隊ヒーロー映画

採録

ーーー
ディズニーのアニメ映画『ベイマックス』
ネット上で盛り上がっているのが「予告編」との違いである。

日本の予告編では主人公の少年とロボットのふれあいが強調される感動的な内容である。

ところが、映画を見た人の間では、映画と「予告編とは中身がまったく違う」という反応が目立つ。
映画をみると、悪と戦う戦隊ヒーローによる、激しい戦闘シーンが中心なのだ。

ネット上では、本家・米国版の予告編を見ることができる。こちらは、ベイマックスはケア・ロボットというよりも戦闘ロボ的であり、ヒロと友人たちによる戦隊ヒーロー映画ものの要素がより強くアピールされている。

米国の予告編では戦隊ヒーロー的な要素が強調され、日本の予告編では感動的な要素が強調された。

ディズニーは、各国の嗜好にあわせ、きめ細かいマーケティングをしているわけだ。
日本人は、「感動シーンを強調した、涙が出るような映画が好き」ということが分かっているのである。

高エストロゲン、認知症2倍 【米国神経学会】 高エストロゲン+糖尿病で認知症リスク14倍 2014年2月6日 米国学会短信  米国神経学会(AAN)は、エストロゲン値の高い高齢女性は認知症のリスクが2倍、さらに糖尿病であると14倍であるという研究結果を紹介。1月29日配信のNeurologyオンライン版に掲載。  研究は、65歳以上で認知症ではない女性の血中エストロゲンを測定し、その後4年間の追跡調査を実施。糖尿病、高血圧などの認知症リスクについて、認知症ではない543人と認知症である132人を比較し

高エストロゲン、認知症2倍 【米国神経学会】
高エストロゲン+糖尿病で認知症リスク14倍
2014年2月6日 米国学会短信 
 米国神経学会(AAN)は、エストロゲン値の高い高齢女性は認知症のリスクが2倍、さらに糖尿病であると14倍であるという研究結果を紹介。1月29日配信のNeurologyオンライン版に掲載。

 研究は、65歳以上で認知症ではない女性の血中エストロゲンを測定し、その後4年間の追跡調査を実施。糖尿病、高血圧などの認知症リスクについて、認知症ではない543人と認知症である132人を比較し、考察したもの。

 その結果、エストロゲン値が高い女性の認知症リスクが2倍以上であることが分かった。また、エストロゲン値が高く糖尿病を患っている女性の認知症リスクは14倍。認知症のある糖尿病患者のエストロゲン値は、認知症のない患者より70%高かった。

 「エストロゲンベースの治療は脳を保護する効果があると思われていたので、これは驚くべき結果である。しかし、更年期女性の高エストロゲン値と認知症との関係を示す証拠は増えてきている。糖尿病と認知症を患う高齢女性の増加が予測されるため、これは早急に研究を進めるべき問題である」と、研究著者のPierre-Yves Scarabin氏は述べている。

【関連リンク】 
HIGH ESTROGEN LEVELS, DIABETES TOGETHER MAY INCREASE DEMENTIA RISK 14-FOLD IN OLDER WOMEN

小児の発達障害、裕福な家庭で増【米国小児科学会】 発達障害、精神疾患で著増 2014年9月9日 米国学会短信  米国小児科学会(AAP)は8月18日、小児の障害率が2001年から2011年までに16%増加したことを示す研究を紹介した。Pediatrics誌9月号オンライン版に掲載。  この研究によると、身体障害が減少している一方で、神経発達障害や精神衛生分野での障害は大きく増加。特に恵まれた家庭に育つ小児で増加率が高く、連邦貧困水準の4倍以上の経済力を持つ家庭では、10年間の研究期間中に障害率が28

小児の発達障害、裕福な家庭で増【米国小児科学会】
発達障害、精神疾患で著増
2014年9月9日 米国学会短信  
 米国小児科学会(AAP)は8月18日、小児の障害率が2001年から2011年までに16%増加したことを示す研究を紹介した。Pediatrics誌9月号オンライン版に掲載。

 この研究によると、身体障害が減少している一方で、神経発達障害や精神衛生分野での障害は大きく増加。特に恵まれた家庭に育つ小児で増加率が高く、連邦貧困水準の4倍以上の経済力を持つ家庭では、10年間の研究期間中に障害率が28.4%増加した。

 この増加について研究者は、発達障害や精神疾患に関する診断基準の変化や、自閉症など特定疾患の増加によるものと考察。同時に、医療サービス受給のための特異的診断の必要性など疾病についての知識が浸透したことも影響していると解析している。

【関連リンク】
Childhood Disability Rates Continue to Rise

日経平均株価は大納会で1万7450円。279円の大幅下げであるが、NHKではここ十何年で最高と説明していた。 ギリシャなどで不安定な状況になるとすぐにダウも下がり日経平均も下がる。 日経平均とドル円為替はアメリカ投資家が主なプレイヤーであり、そこに日本政府が介入して買い支えをしていると見られるが、そんなことをいつまでも続けるつもりなのだろうか。 そもそもソ連社会主義とアメリカ資本主義が競争して、アメリカ資本主義が勝利したと宣伝されているのだが、それはマーケットシステムを信じるという意味だろう。 かつ

日経平均株価は大納会で1万7450円。279円の大幅下げであるが、NHKではここ十何年で最高と説明していた。

ギリシャなどで不安定な状況になるとすぐにダウも下がり日経平均も下がる。

日経平均とドル円為替はアメリカ投資家が主なプレイヤーであり、そこに日本政府が介入して買い支えをしていると見られるが、そんなことをいつまでも続けるつもりなのだろうか。

そもそもソ連社会主義とアメリカ資本主義が競争して、アメリカ資本主義が勝利したと宣伝されているのだが、それはマーケットシステムを信じるという意味だろう。
かつては社会民主主義というような言い方で、マーケット主義を訂正する勢力があったのだが、最近では新自由主義で、マーケット至上主義でいいだろうとの趨勢である。
そんな中で、政府が、実体経済を修正することができず、まずマーケットに介入し、マーケットを操作することによって、徐々に実体経済をコントロールしようという思想であると説明されている。そんなことができるものなのだろうか。
マーケットを操作するということは限りなく官僚制社会主義に近いのではないだろうか。
実体経済を政府が調整することがもうできないことの結果なのだろうが、なんとも苦しい状況だと思われる。

 最初にA子を見つけたのは、午後8時過ぎのことで、彼女はひとりでセンター街を歩いていた。時折、似たような風貌の女の子に親しげに話し掛けたりしていたが、いつもこの街で会う知り合いで、特に友人というわけでもないとのことだった。  私は、彼女に少し話を聞いたあと、しばらくほかの場所の取材をした。そして深夜にセンター街に戻ってきたとき、彼女は冒頭のようにいったのである。 「泊まるところ決めてないの?」  聞くと、いつもそうだという。毎晩、そろそろ眠りたいと思うと、泊めてくれる相手を探すのだそうだ。どういったところ

採録
ーーーーー
 最初にA子を見つけたのは、午後8時過ぎのことで、彼女はひとりでセンター街を歩いていた。時折、似たような風貌の女の子に親しげに話し掛けたりしていたが、いつもこの街で会う知り合いで、特に友人というわけでもないとのことだった。
 私は、彼女に少し話を聞いたあと、しばらくほかの場所の取材をした。そして深夜にセンター街に戻ってきたとき、彼女は冒頭のようにいったのである。
「泊まるところ決めてないの?」
 聞くと、いつもそうだという。毎晩、そろそろ眠りたいと思うと、泊めてくれる相手を探すのだそうだ。どういったところに泊めてもらうのかを聞くと、曖昧に言葉を濁す。渋谷周辺にそう多く友人が住んでいるとは思えず、電車もない時間だから、タクシーを使っての移動には金がかかる。
「ひょっとして、援助交際してホテルに泊まるとかなの?」
 私は聞いてみた。
「最初は女友達に頼むよ。だめだったら、エンコーすることもある。でも、お金をもらわないときもあるよ。エッチつきで泊めてくれる友達もいるし」
 あっけらかんとそういいながら、彼女は、アドレス帳の中のめぼしい相手に何通かメールを送っている。
 実は私は、今回の取材に、30代の女性を同伴していた。未成年の少女たちに話を聞くとあって、中年の男ひとりで取材したのでは、おかしなトラブルに発展してもいけないと思ったからだ。
「泊めてもらうためだけに、知らない人とエッチして、厭じゃないの?」
 同行者が、A子にそう聞いたが、彼女は不思議そうな顔をしているだけだった。このような反応は、今回の取材で、多くの少女たちに共通していた。性に対しての禁忌のハードルが、恐ろしく低いのだ。
 自称19歳のフリーターB子は複数の男性との乱交の経験があるといったし、17歳の私立高校生C子は今、クラミジアに感染していると笑いながらいった。付き合っている彼氏がいるから、援助交際はしたくないというD子(18=自称・フリーター)も、
「普段はエンコーは絶対しないけど、携帯代が払えなくなったときにはする」
 といった。
 彼女らにとって、携帯電話は、単なる通信ツール以上の意味を持っている。「携帯がないと生きていけない」(A子)、「お金がなくても平気だけど、携帯代が払えなくなると焦る」(B子)、「携帯がない時代があったなんて信じられない。みんなどうやって生活してたんだろう」(C子)などと口を揃えるし、携帯電話を維持するためには、かなりの裏技も駆使しているようだ。

ーーーーー
若者の心理世界はどうなっているのか
ますます拡散しているように思う

はな

79d70dbf4af93ad3db21926002a30b27.jpg

はな

68cf6628eb1c7ac215ecb81cb60b8a9c.jpg

はな

b49e1069fc2bef56c19d956f95d59363.jpg

はな

c9e590071b1bfb942b1bc26347e89b28.jpg

はな

2389ecc6980e065feb316d98147f2d09.jpg

はなたば

DSC07267222.jpg

はなたば

unnamed.jpg

ペンギン

tumblr_mv65dqvSFE1rmhmz0o1_500.jpg

はな

e643b4f3e341455d758f8c8df47a9e88.jpg

fu

06a1d86cd0da45b5f693be29dfdf9080.jpg

"謙虚になりなさいと若者には言うものの 自分は謙虚にはなりきれていないと感じる 年をとって最後の審判の話を子供にするときなど"

"謙虚になりなさいと若者には言うものの
自分は謙虚にはなりきれていないと感じる

年をとって最後の審判の話を子供にするときなど"

はな

2e4dc7248ac7ff402c44670de1332ff1.jpg

はな

tumblr_nhe37yNhUp1rmli4mo1_1280.png

はな

tumblr_nhe38aXNN81rmli4mo1_500.jpg

“学校の授業で、世界各地の紛争と難民問題について勉強した娘が宿題をもってきた。 「お母さん、ルワンダの虐殺って知っている?」 「うん。10年ちょっと前ぐらいかな、起きたのは」 「『今日は触れられなかったけれど、帰ったら調べてみてください』と言われたんだけど」 「まぁ、だいたいは知っているけどね」 「じゃ、なんで、起きたの?」 でもって、延々1時間ぐらい、質問責めにあったw 1994年にルワンダで発生したジェノサイドである。1994年4月6日に発生したルワンダ大統領のジュベナール・ハビャリマナと

“学校の授業で、世界各地の紛争と難民問題について勉強した娘が宿題をもってきた。
「お母さん、ルワンダの虐殺って知っている?」

「うん。10年ちょっと前ぐらいかな、起きたのは」

「『今日は触れられなかったけれど、帰ったら調べてみてください』と言われたんだけど」

「まぁ、だいたいは知っているけどね」

「じゃ、なんで、起きたの?」

でもって、延々1時間ぐらい、質問責めにあったw

1994年にルワンダで発生したジェノサイドである。1994年4月6日に発生したルワンダ大統領のジュベナール・ハビャリマナとブルンジ大統領のンタリャミラの暗殺からルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの約100日間に、フツ系の政府とそれに同調するフツ過激派によって、多数のツチとフツ穏健派が殺害された。正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。 ルワンダ虐殺 - Wikipedia
もう20年たっていたのには、後で検索して驚いたんだけど。

「そもそも、どうして、ここまで殺しあったの?」

「ツチ族とフツ族の対立が原因と言われているが、正直、大した違いはないし、お父さんはツチでお母さんはフツなんて家もたくさんあったから、単純な民族対立が理由ではない。いろいろ言われているけれど、当時の政権が、フツ族出身の大統領の暗殺を機に、結束を固めるために行った宣伝活動が大きかったとみなされているね」

「それで、『殺せ、殺せ』ってなったの?」

「前に見たドキュメンタリーでは、たくさん宣伝はされているんだけれど、直接的に『殺せ』とは言っていないんだよ。このころのルワンダではラジオが主なメディアで、携帯電話もなかったし、『あいつらは敵、寄生虫のようにオレたちの血を吸って生きている』や『ツチを追い出せば、すべてが良くなる』みたいに悪口をラジオから聞かされていると、何となくイヤなムードができあがったんだろうね」

「そんなことで殺せるの?」

「毎日の生活の中で、あなたも、誰かのことを憎く思う瞬間ってあるでしょ。『先こされた』や『ずるい』とかね。たまたま、それをやったのはツチ族だと、『やっぱり、ツチは狡賢いな』という話になっていくんだよ。それが積もり積もっていく、その前のムードを巧妙に作ったんじゃないかな。だから、賢い人たちは『これはまずいだろ』と気付いて、加わらなかったんだよね」

「でも、なんで、エスカレートしていったの?」

「それなんだよね。最初は、ツチ族が殺されそうになると、かばっているフツ族の人も多かったんだよ。でも、『かばうお前も、奴らの仲間だ』となって暴力振るわれたりすると、もう、止めようがないというか。たぶん、ツチ族と勘違いされて殺された人も多かったと思うんだよね」

「なんで?」

「だって、ふたつの民族の差は、身分証に『ツチ族』か『フツ族』と書いてあるぐらいしかなかったそうだよ。外見上、多少の差があるらしいが、個人差の方が大きいから。ハッキリ確認するには身分証ぐらいしかなかったらしい」

「え、それだけなの? じゃあ、身分証を捨てちゃえばよかったじゃない」

「でも、身分証がないと、『お前は嘘ついて、逃げようとしているツチ族だろ』と見なされて殺されたんだと思うよ。たまたま外出したとき、身分証を忘れてしまったとかでもね。ツチ族を見つけたら殺してやると歩き回っていた民兵がどこにでもいたから。そういう民兵の目をかいくぐって、隣人を助けようとしたフツ族の人たちも大勢巻き込まれて殺されたそうだよ。もう、殺すのが、平気になっちゃったんだろうね」

「ひどいねぇ。ルワンダ、恐ろしいや、アフリカは」

「まぁ、でも、ルワンダという国がひどいというよりは、こういう組織的な宣伝を行うと、たやすく虐殺が起きることは、ヨーロッパでも、アジアでも、どこだって変わらないんだよね」

「えぇ、そうなの」

「例えば、ユーゴスラビア紛争の話は、授業の中で、出なかった? ボスニア・ヘルツェゴビナで起きた虐殺とか」

「出たよ」

「ユーゴでも組織的な虐殺事件があらゆるところで起きたよ。民族関係なく、お互いに報復しあって。ユーゴは、ヨーロッパの一部だし、テレビもラジオも発達していたんだけどねぇ。国連軍も介入していたのに、止められなかった」

「そうなると、どう考えたらいいんだろう。わからないや」

「ルワンダでは、虐殺を生き延びた人たちやそれを傍観していた人たち、実行者たちが、和解をすすめながら、なにがまずかったのか議論しているよね。それでなんとなく、虐殺が起きる状況とはなんだろう。ってのは見えてきている。権力を握った人たちが宣伝できっかけを作り、それに国民がのっかって、少数者を排除しようとする」

「こんな恐ろしいことだって、わかっていたのに、止められなかったんでしょ」

「うん。だから、なんとなく世の中の意見がドッと一方向に流れていくのは、危ないなぁと意識しないと」

「もしかして、日本でも起きる?」

「うーーん、起きる可能性はあると思う。最近、新聞は嘘ばっかりとか言ってネットの情報鵜呑みとかw 街角で外国人への憎しみを煽るとか、割と見聞きするでしょ。ああいうのは怖いよね」

「そうか、そうだね」


娘に改めて言われて、考えると、結構、怖いよね。

虐殺へのレールの上で走り出したら、止められない気がしてきたよ。”

ーーーーー
という記事があるのだが
個人的にはドイツ人を信用しきったらいけないような気がするのである
東西ドイツ統合、EUの中心勢力、NATO軍維持の経済的主力など、
いつも過剰なくらいに気をつけていないといけないのだろうと思う

“数学や物理というのは、神様のやっているチェスを横から眺めて、そこにどんなルールがあるのか、どんな美しい法則があるのか、探していくことだ。 ~リチャード•ファインマン~”

“数学や物理というのは、神様のやっているチェスを横から眺めて、そこにどんなルールがあるのか、どんな美しい法則があるのか、探していくことだ。 ~リチャード•ファインマン~”

ことしがおわる

tumblr_nhalqfxKdE1qzoxoho1_400.jpg

はな

tumblr_nhd3n9GlzV1tqh7ovo1_1280.jpg

はな

tumblr_nhd3ijHk4R1tqh7ovo1_500.jpg

はな

tumblr_nh6ltxFOPE1s9mw9ko1_1280.jpg

"戦争を美しく語るものを信用するな、 彼らは決まって戦場に行かなかった者なのだから。" クリント・イーストウッド

"戦争を美しく語るものを信用するな、
彼らは決まって戦場に行かなかった者なのだから。"
クリント・イーストウッド

「神の痛みの神学」再読 妄想と強迫の混合物としての宗教 ネパールの宗教的状況 教えの中には合理的なものもあるのだと思う たとえば不浄として回避するものの中には感染症防止に役立つものがあるとか ーーー 意識は何かを意識するのであるが 意識を意識することもできる その瞬間に無限ループが発生してしまうのであるが それは特に問題ないのだろうか 自意識を意識する自意識を考えた時 「自意識を意識する自意識」という部分で無限ループが生じていて さらに「考えた時」という部分で、もうひとつ次元の高いループが発生して

「神の痛みの神学」再読

妄想と強迫の混合物としての宗教

ネパールの宗教的状況
教えの中には合理的なものもあるのだと思う
たとえば不浄として回避するものの中には感染症防止に役立つものがあるとか

ーーー
意識は何かを意識するのであるが
意識を意識することもできる
その瞬間に無限ループが発生してしまうのであるが
それは特に問題ないのだろうか

自意識を意識する自意識を考えた時
「自意識を意識する自意識」という部分で無限ループが生じていて
さらに「考えた時」という部分で、もうひとつ次元の高いループが発生している

ーーー
羞恥の意識などは
自意識が前提であるが
ということは無限ループを内蔵していることになるだろう