So-net無料ブログ作成
検索選択

格言「上がった株は、必ず下がる。下がった株は、上がるとは限らない」

格言「上がった株は、必ず下がる。下がった株は、上がるとは限らない」

共通テーマ:日記・雑感

買い米を一度に買うは無分別。二度に買うべし、二度に売るべし。(三猿金泉秘録)

買い米を一度に買うは無分別。二度に買うべし、二度に売るべし。(三猿金泉秘録)

共通テーマ:日記・雑感

剖検研究によると、自閉症児の脳ではRNA発現が変化している In Postmortem Study, RNA Expression Is Altered in Brains of Autistic Children 自閉症の出生前発現を示唆するエビデンスの増加が続く。 自閉症では、脳体積が就学前児童において増大しているが、青年期に正常化する(NEJM JW Psychiatry Aug 21 2002)。これらの知見は、小児期の症例を対象とした遺伝子発現を調べる剖検研究の実施を支持するものである。St

剖検研究によると、自閉症児の脳ではRNA発現が変化している
In Postmortem Study, RNA Expression Is Altered in Brains of Autistic Children

自閉症の出生前発現を示唆するエビデンスの増加が続く。

自閉症では、脳体積が就学前児童において増大しているが、青年期に正常化する(NEJM JW Psychiatry Aug 21 2002)。これらの知見は、小児期の症例を対象とした遺伝子発現を調べる剖検研究の実施を支持するものである。Stonerらは本研究において、自閉症と診断された小児11例(年齢範囲 2~15歳;男児 8例)および年齢と性別が一致する自閉症非罹患児(対照)11例から得た剖検脳検体を解析した。細胞の種類や皮質層に特異的な遺伝子および自閉症リスクの上昇と関連している遺伝子など、25種類の遺伝子のRNA転写物が測定された。RNA発現は半定量的に記述された(正常、軽度異常、高度異常)。

前頭前野背外側部由来の脳組織切片では、自閉症児10例および対照児1例において発現低下を伴う神経細胞の“パッチ(patch)”が認められた。同様なパッチは側頭葉にも出現していた(症例2例、対照3例)。後頭葉(症例3例、対照3例)およびグリアでは認められなかった。パッチの部位は被験者間で異なっていたが、主に皮質第4層と第5層に発生した。パッチでは神経細胞の密度が高かったことから、この低発現は神経細胞数が少ないことによるものではないことが確認された。

コメント
自閉症児から得られたこれらのRNA発現データは、幼少期に神経細胞数(NEJM JW Psychiatry Dec 5 2011)および脳脊髄液量(NEJM JW Psychiatry Aug 9 2013)が増加するという知見と一致する。したがって、神経画像解析および遺伝子解析の両方から得られた知見により、自閉症病理は出生前に発現していることがますます支持される。高リスク遺伝子を調べた複数の研究(NEJM JW Psychiatry Oct 26 2009)により、それらを保有しながら発症していない人が見つかっており、これは2段階発症仮説、すなわち遺伝要因と環境要因の両因子による発症機序を示唆している。

自閉症が出生前に発現するということは、何かしらの手段によりリスクを低下させうることを示唆するが、数多くの非遺伝的要因に関しては簡単ではないであろう。その一例は妊娠中の薬物療法であるが、差し迫った臨床上の必要性と神経発達異常のリスクとを比較考量しなくてはならない。早期に“パッチ”が存在していたという知見は、生後1年間における診断と治療の必要性を強調するものである。

—Barbara Geller, MD
引用文献:
Stoner R et al. Patches of disorganization in the neocortex of children with autism.
N Engl J Med 2014 Mar 27; 370:1209.

NEJM Journal Watch PSYCHIATRY


共通テーマ:日記・雑感

厚生労働省の統計によれば、1999年以降2011年までにうつ病患者は3 倍に増加している。この推移には相次いで登場した新規抗うつ薬の登場、それに伴うdisease-mongeringの風潮が大きく影響している。 今日のうつ病診療においては、HAM-D、MADRSという評価尺度がゴールドスタンダードとして浸透し、これらの点数が治療の重要な指標となっている。こうした尺度の各項目の数値は、順位尺度としての大きさ、すなわち大小関係を数字に置き換えたものにすぎず、公理として四則計算(加減乗除)を行うことができない。

厚生労働省の統計によれば、1999年以降2011年までにうつ病患者は3 倍に増加している。この推移には相次いで登場した新規抗うつ薬の登場、それに伴うdisease-mongeringの風潮が大きく影響している。
今日のうつ病診療においては、HAM-D、MADRSという評価尺度がゴールドスタンダードとして浸透し、これらの点数が治療の重要な指標となっている。こうした尺度の各項目の数値は、順位尺度としての大きさ、すなわち大小関係を数字に置き換えたものにすぎず、公理として四則計算(加減乗除)を行うことができない。にもかかわらず、その総得点がうつ病の重症度として長く用いられてきた。同時に、これらの尺度は、抑うつ気分、不眠、心気症状、不安などさまざま症状を評価するが、各項目の総得点に対する重みづけ(寄与率)は考慮しない。たとえばHAM-D が20 点から10点に減少しても、残された10 点の中に寄与率の高い項目が含まれていれば、現実には50%減少したとはいえない。HAM-DやMADRSによる「反応」や「寛解」の判定にはこのように疑問があるが、これらの尺度は異なる抗うつ薬どうしを比較するために、やむを得ず使われてきた側面がある。
一方、治験のデータを見るうえでは、データがPPS(Per-protocol-set)あるいはITT(Intention-to-treat)のどちらの方法で解析されたかを知る必要がある。PPSはプロトコールに従った対象のみを解析する方法、ITTは最初に割り付けた対象をすべて含めて評価する方法であり、ITTは実臨床に近く信頼度は高いが薬剤間の差が出にくい。ITTは現実には難しいことから、不適格例を除いた広義のITT解析とされるFAS(Full-analysis-set)が用いられることが多い。さらに欠損値のデータの扱いについては、Last Observation Carried Forward(LOCF)とObserved Case(OC)という二つの方法があり、この両者の結果が変わらないことが重要である。LOCF法では、脱落に至るほどの副作用がない薬剤ほど有効性が高く見積もられる。たとえば、疾患が軽度で実薬の副作用が強ければ服薬が中止されやすく、結果は実薬が不利になる。
うつ病の治療によってHAM-Dが半減する反応例は2/3程度とされ、HAM-Dが7点以下となる寛解例は1/3程度とされる。つまり、抗うつ薬は単剤で急性期治療を行う限り、期待されるほどには効果がない。薬剤の実力を知る上ではNNT(患者一人が効果を得るために何人の治療が必要か)も重要である。臨床試験の成績は、試験に何種類の実薬が組み込まれているかによって、実薬およびプラセボに対する反応率は大きく変わってくる。うつ病診療では、抗うつ薬が本当に必要な患者を見極め、冷静かつ客観的な視点でevidenceを整理し、目前の患者の予後・転帰にとって最適かつ最小負荷の介入を心がけることが大切である。


共通テーマ:日記・雑感

DSM-5の診断カテゴリーの変更に伴うAnxietyDisordersからのOCD、PTSDの分離独立がトピックスの一つとして注目されている。これらの疾患、とくにOCDでは生物学的、疫学的な同種性も認められるが、DSM-5では異種性が重視されたことから分離独立することになった。 「強迫症および関連症群」が独立した根拠は、特徴的な精神病理が重視されたことにある。すなわち、とらわれ、繰り返し行為を特徴とするものが一つの群としてまとめられた。OCDでは、不安は二次的にみられることはあっても、第一義的な症状要素で

DSM-5の診断カテゴリーの変更に伴うAnxietyDisordersからのOCD、PTSDの分離独立がトピックスの一つとして注目されている。これらの疾患、とくにOCDでは生物学的、疫学的な同種性も認められるが、DSM-5では異種性が重視されたことから分離独立することになった。
「強迫症および関連症群」が独立した根拠は、特徴的な精神病理が重視されたことにある。すなわち、とらわれ、繰り返し行為を特徴とするものが一つの群としてまとめられた。OCDでは、不安は二次的にみられることはあっても、第一義的な症状要素ではないとされている。ただし、神経学的常同行為障害(チック等)、衝動制御障害(窃盗癖、放火癖等)、行動嗜癖(ギャンブル依存等)は、精神病理学的には強迫的心性として注目されるが、OCDには含めないと判断された。
DSM-5のOCDに含められた疾患は、醜形恐怖症(IVでは「身体表現性障害」)、ためこみ症(新規)、抜毛症(IVでは「他のどこにも分類されない衝動制御の障害」)、皮膚むしり症(新規)、物質・医薬品誘発性強迫症または関連症、身体疾患による強迫症または関連症、他の特定される強迫症または関連症、特定不能の強迫症または関連症である。
一方、「心的外傷およびストレス因関連障害群」が独立した根拠は、トラウマやストレスフルな出来事への曝露を診断基準に明示している疾患、子ども期の適切な養育の欠如(ネグレクト)を診断基準に明示している疾患を含めたことにある。すなわち、これらの一連の疾患は、自生的に起こるものではなく、何らかの外的要因が存在することが診断基準として明示されている。この群に含まれる疾患は、反応性アタッチメント障害、脱抑制型対人交流障害、心的外傷後ストレス障害(「6歳以下の子どもの障害」が新たな下位分類に加えられた)、急性ストレス障害、適応障害(IVでは独立していた)、他の特定される心的外傷およびストレス因関連障害(ストレス因から3カ月を超えた遅延発症の類適応障害や持続性複雑死別障害が加えられている)、特定不能の心的外傷およびストレス因関連障害である。
PTSDの診断基準は、従来の3クラスター17症状項目から4クラスター20症状項目に変更された。A基準の「外的出来事への暴露」はより具体的な表現となり、IVにあった「患者の反応は、強い恐怖、無力感と戦慄を伴った」という記載が削除された。D基準では新たに「認知と気分の異常」が設けられ、E基準の「覚醒と反応性の変化」では新たな項目として「無謀あるいは自己破壊的行動」が加わった。新Dおよび新E基準によって、DESNOS(complex PTSD)的症状の一部がPTSDのなかに取り込まれることになった。
(監修:飛鳥井 望 先生)


共通テーマ:日記・雑感

メガバンクが個人向けカードローンが手軽だと宣伝している

メガバンクが個人向けカードローンが手軽だと宣伝している
よいことではない

共通テーマ:日記・雑感

平気で嘘をつく人たち

嘘をつくのは良くないと
誰でも繰り返し教育されているので
他人が嘘をついた時にはそれなりの事情があるのだろうと推定する習慣があると思う

そんな中で平気で嘘をつく人たちに出会うと
動機の推定ができなくなってしまう

鳩の集団の中に鷹が混じったようなことになるが
得をするのは短期的な場合で
長期的には嘘をつく人は集団から排除されて信用を失い損をするのだから
いつまでも続ける理由はないはずだ

それでも嘘をつき続けるのはやはり病気の一種ということになるのだろう

たとえば特に理由もなく地方から東京に出て来たという場合は、
自分の本拠地に居にくくなった何かの事情があるのではないかと推定することになるだろう



共通テーマ:日記・雑感

"這い上がる意思のない人間に 何本ロープを垂らしてやろうが無駄なのだ"

"這い上がる意思のない人間に
何本ロープを垂らしてやろうが無駄なのだ"

共通テーマ:日記・雑感

結果とアルゴリズム

結果をありがたがる人と
アルゴリズムをありがたがる人とがいるだろう




共通テーマ:日記・雑感

“第二次大戦の勝利者である連合軍は、あの過酷なアウシュヴィッツの環境で最後まで生を維持させた人間の特性に興味を抱き調査団を組織した。 その報告が正確であるならば、生命の維持力と身体的な強靭さの間には何の関係も見出せなかった。 そして生命を最後まで維持させた人々の特性は次の3種類に分類された。第1の分類には、過酷な環境にあっても「愛」を実践した人々が属した。アウシュヴィッツの全員が飢えに苦しんでいる環境で、自分の乏しい食料を病人のために与えることを躊躇しないような人類愛に生きた人々が最後まで生存した。第2の

“第二次大戦の勝利者である連合軍は、あの過酷なアウシュヴィッツの環境で最後まで生を維持させた人間の特性に興味を抱き調査団を組織した。 その報告が正確であるならば、生命の維持力と身体的な強靭さの間には何の関係も見出せなかった。 そして生命を最後まで維持させた人々の特性は次の3種類に分類された。第1の分類には、過酷な環境にあっても「愛」を実践した人々が属した。アウシュヴィッツの全員が飢えに苦しんでいる環境で、自分の乏しい食料を病人のために与えることを躊躇しないような人類愛に生きた人々が最後まで生存した。第2の分類には、絶望的な環境にあっても「美」を意識できた人々が属した。鉄格子の窓から見る若葉の芽生えや、軒を伝わる雨だれや、落葉の動きなどを美しいと感じる心を残していた人々が最後まで生存した。第3の分類には「夢」を捨てない人々が属した。戦争が終結したならばベルリンの目抜き通りにベーカリーを再開してドイツで一番に旨いパンを売ってやろう、この収容所を出られたならばカーネギーホールの舞台でショパンを演奏して観客の拍手を浴びたい、などの夢を抱くことができた人々が最後まで生存した。”
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 


共通テーマ:日記・雑感

標準的治療

DSMかICDで診断して
厚労省で指定された標準的なお薬を使い
それで終わり

それ以下でもそれ以上でも 
ない

としたら、どうなのだろうか 



共通テーマ:日記・雑感

what occurs in the space between us

what occurs in the space between us

というような表現があって
私に起こったこととも違うし
あなたに起こったこととも違う

物理学でも
こんな概念を使うことがある

ま、どっちでもいいが 

あいだに生成する何かである
考えてみるとちょっとおもしろい



共通テーマ:日記・雑感

“3歳の甥っ子に本の読み聞かせをしようと誘ったら姉から 「別に天才にならなくてもいいから無理にそんなことしないで」 と言われた。 姉も本を読まない人間だがなんで本の読み聞かせ=過度な英才教育 と思うようになったのかわからん。 そして正直甥っ子は知能に問題ない程度だが発達が遅いように思う。 日本の戦後教育って「無理に頑張らなくていいんだよ~」=「努力しなくていいんだよ~」 になってるよな。” イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」

“3歳の甥っ子に本の読み聞かせをしようと誘ったら姉から 
「別に天才にならなくてもいいから無理にそんなことしないで」 
と言われた。 
姉も本を読まない人間だがなんで本の読み聞かせ=過度な英才教育 
と思うようになったのかわからん。 
そして正直甥っ子は知能に問題ない程度だが発達が遅いように思う。 

日本の戦後教育って「無理に頑張らなくていいんだよ~」=「努力しなくていいんだよ~」 
になってるよな。”
イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」


共通テーマ:日記・雑感

“医師の診断に基づかない自称アスペや非コミュ・非リア充に発達障害のレッテルを貼る風潮は、コミュ力至上主義や「空気が読めない」ことへの不寛容の裏返し。日本社会の同調圧力の強さや体育会系賛美こそ社会病理。”

“医師の診断に基づかない自称アスペや非コミュ・非リア充に発達障害のレッテルを貼る風潮は、コミュ力至上主義や「空気が読めない」ことへの不寛容の裏返し。日本社会の同調圧力の強さや体育会系賛美こそ社会病理。”

"周りがその人を「障碍者」と割りきって接したほうが状況は案外好転する。"

共に生きるとは
差別はしないが区別はして
対応の仕方を工夫すること


共通テーマ:日記・雑感

発達障害の治療は たとえば左利きの矯正のように思えるのだそうだ

発達障害の治療は
たとえば左利きの矯正のように思えるのだそうだ

共通テーマ:日記・雑感

“なぜドキュメンタリーはNHKの品質が民放を圧倒するのか。歴史の積み上げとかいろいろあるけど、単純に言えば1本あたりの予算が民放の10倍近いからです。”

“なぜドキュメンタリーはNHKの品質が民放を圧倒するのか。歴史の積み上げとかいろいろあるけど、単純に言えば1本あたりの予算が民放の10倍近いからです。”

共通テーマ:日記・雑感

“彼女に「好き」「愛してる」って言い続けるとどんどん可愛くて優しい理想的な彼女になってくから男子諸君はやってみ”

“彼女に「好き」「愛してる」って言い続けるとどんどん可愛くて優しい理想的な彼女になってくから男子諸君はやってみ”

共通テーマ:日記・雑感

花模様の服

tumblr_n6cserxsEa1tv8vl5o1_400.png

共通テーマ:日記・雑感

花模様の服

tumblr_n26dvq8C5M1schj4eo1_1280.jpg

共通テーマ:日記・雑感

" 善と悪を区別できるだけでは、まだ賢者とは言えない。二つの悪の中から小さい方の悪を選ぶことができる者が賢者である "

"  
善と悪を区別できるだけでは、まだ賢者とは言えない。二つの悪の中から小さい方の悪を選ぶことができる者が賢者である
"


共通テーマ:日記・雑感

“この世で一番偉いのはちゃんと地に足がついて 一生懸命 日々『普通』に『生活』している人たちです 毎日早起きして 毎日学校へ行って 毎日働いて 泣いて笑って悩んで苦しんで 一生懸命『現実』を『生きて』いる…… それほど『普通』の人たちを笑うのなら 貴方たちは その『普通』の人たちと同じように 『生きて』いけるんですか?”

“この世で一番偉いのはちゃんと地に足がついて
一生懸命 日々『普通』に『生活』している人たちです
毎日早起きして
毎日学校へ行って
毎日働いて
泣いて笑って悩んで苦しんで
一生懸命『現実』を『生きて』いる……
それほど『普通』の人たちを笑うのなら
貴方たちは
その『普通』の人たちと同じように
『生きて』いけるんですか?”

ーーー
この風景も、DNA原則と脳原則との対立の構図である


共通テーマ:日記・雑感

レモンを切る

tumblr_namu25tXev1qa94kpo1_500.png

共通テーマ:日記・雑感

“ 1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。  うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。 ”

1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。

 うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。



共通テーマ:日記・雑感

“ 全力を尽くすこと。 一丸となること。 歩調を合わせること。 声を出すこと。 休まないこと。  これらの原則は、ひとつひとつは、野球技術の向上にとって大切なものだし、どれひとつとして非人間的な教条ではない。  が、甲子園を甲子園たらしめているそれらの原則を徹底させると、その原則の中にいるチームは、ブラック企業とよく似た組織になってしまう。 個々が「全体」の部品に徹すること。 私心を捨てること。 わがままを言わないこと。  でもって、そうした「滅私奉公」は、「美談」として称揚され、さらに、個々の脱落は

全力を尽くすこと。
一丸となること。
歩調を合わせること。
声を出すこと。
休まないこと。
 これらの原則は、ひとつひとつは、野球技術の向上にとって大切なものだし、どれひとつとして非人間的な教条ではない。

 が、甲子園を甲子園たらしめているそれらの原則を徹底させると、その原則の中にいるチームは、ブラック企業とよく似た組織になってしまう。

個々が「全体」の部品に徹すること。
私心を捨てること。
わがままを言わないこと。
 でもって、そうした「滅私奉公」は、「美談」として称揚され、さらに、個々の脱落は、個人的な脱落ではなく、「全体」への裏切りとして処罰されるようになる。

 まるっきりのブラック体制だ。

 もし仮に、365日練習を続行している甲子園強豪校の練習スタイルをプロ野球の球団が取り入れたとしたら、その球団は、労働基準法違反で真っ先に摘発されることになるはずだ。

 球団でなくても、もし企業が、365日無休の献身と向上をそのメンバーに要求したら、間違いなく労働基準監督局の立ち入り調査を受けねばならないだろう。

 皮肉なことに、高校生にとっての野球が「仕事」でなく、「利益」を産まない「アマチュア」の「娯楽」ないしは「教育」の一環と見なされていることが、彼らのチームをブラック企業批判から免れさせているわけで、多くの強豪校は、体質としては、まるっきりのブラック企業なのである。

 私は、個人的には、甲子園を目指す子どもたちの練習ぶりや必死さを、日本で有数の新聞や放送局が、全社をあげて後援・称揚・美化・推薦している限り、ブラック企業はなくならないと考えている。


あーこれは僕が子供の頃から甲子園や部活的なものが嫌いだった理由そのものだ。


共通テーマ:日記・雑感

“ 「お前自身の殺気が 出会う者すべてを敵にする」 バガボンドの宝蔵院胤栄の台詞なんだけど、何故だか最近よく思い出す。価値観の全く違う人と接するとき、俺はすぐに「なんだコイツ無理」とか思っていろいろ諦めてしまうのだけど、それで結構損をしているような気がする。 ”

「お前自身の殺気が 出会う者すべてを敵にする」

バガボンドの宝蔵院胤栄の台詞なんだけど、何故だか最近よく思い出す。価値観の全く違う人と接するとき、俺はすぐに「なんだコイツ無理」とか思っていろいろ諦めてしまうのだけど、それで結構損をしているような気がする。



共通テーマ:日記・雑感

“この国ではみんなすぐに謝る。みずからの非を認めているから謝るのではなく、謝ることそのことが社会的に要求されているから、つまり得だから謝る。逆に言うと、謝らずにいると、いかに自分が正しいとしても社会的に損だから謝るのです。”

“この国ではみんなすぐに謝る。みずからの非を認めているから謝るのではなく、謝ることそのことが社会的に要求されているから、つまり得だから謝る。逆に言うと、謝らずにいると、いかに自分が正しいとしても社会的に損だから謝るのです。”

共通テーマ:日記・雑感

“現代女性の典型は、食べないし運動しないから筋肉がない。それゆえ代謝が落ちて低体温。細い割にはお腹もお尻も引きしまらない。それを見て「自分は太っている」と思い、また食事制限をする。アフリカの低栄養児と同じ体型と指摘する人もいる。”

“現代女性の典型は、食べないし運動しないから筋肉がない。それゆえ代謝が落ちて低体温。細い割にはお腹もお尻も引きしまらない。それを見て「自分は太っている」と思い、また食事制限をする。アフリカの低栄養児と同じ体型と指摘する人もいる。”

共通テーマ:日記・雑感

“愛する家族も仲のいい友人も、そして、自分自身も当り前に存在しているのではない。縁起でもないことを言うようだけど、次に会える保証はどこにもない。 だから、伝えるべきことは後回しにしないで、今、伝えた方がいいのではないだろうか。人の幸福は、そんなところから生まれるものだと思うから。”

“愛する家族も仲のいい友人も、そして、自分自身も当り前に存在しているのではない。縁起でもないことを言うようだけど、次に会える保証はどこにもない。 だから、伝えるべきことは後回しにしないで、今、伝えた方がいいのではないだろうか。人の幸福は、そんなところから生まれるものだと思うから。”

共通テーマ:日記・雑感

“ちょうど本という活字メディアが、読者にとって自分のペースで考えながら読んでいくことができるのと同じように、書くという行為は、話すのと違って自分のペースで、行きつもどりつしながら、考えを進めていくことができる表現方法なのです。”

“ちょうど本という活字メディアが、読者にとって自分のペースで考えながら読んでいくことができるのと同じように、書くという行為は、話すのと違って自分のペースで、行きつもどりつしながら、考えを進めていくことができる表現方法なのです。”

共通テーマ:日記・雑感