So-net無料ブログ作成
検索選択

"ナタリーは基本的にTwitterの普及とともに成長してきたメディアで、音楽ナタリーはいま、61万フォロアー。国内メディアでは、あと上にNHKと日経と朝日しかいない。仮にコミックとお笑いを足したら、NHKも抜いてトップです。そういうTwitterと親和性の高い媒体ですので、一見じゃないナタリーのユーザーさんというのは、たいていがTwitterユーザーだと思っています。 それで、音楽でもお笑いでもコミックでもいいんだけど、ナタリーのTwitterアカウントをフォローするとどういうことが起きるかというと、自

"ナタリーは基本的にTwitterの普及とともに成長してきたメディアで、音楽ナタリーはいま、61万フォロアー。国内メディアでは、あと上にNHKと日経と朝日しかいない。仮にコミックとお笑いを足したら、NHKも抜いてトップです。そういうTwitterと親和性の高い媒体ですので、一見じゃないナタリーのユーザーさんというのは、たいていがTwitterユーザーだと思っています。

それで、音楽でもお笑いでもコミックでもいいんだけど、ナタリーのTwitterアカウントをフォローするとどういうことが起きるかというと、自分のタイムラインに、1日20本だか40本だかのヘッドラインががんがん飛び込んでくるわけです。それが何をもたらすかと言うと、すごいスピードでそのジャンルの「通」になっていくんだよね。僕はナタリーのTwitterアカウントは「通」の市民化、もしくは促成栽培だと思ってるの。"

"単純な話、貧乏人の性格の悪さは銭を配れば解決するし、イジケの性格の悪さは身分なり地位を与えれば解決する"

"単純な話、貧乏人の性格の悪さは銭を配れば解決するし、イジケの性格の悪さは身分なり地位を与えれば解決する"

ーー
まさか、そんなことが? 

"以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。 しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で 同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。 継続できる情熱を持てる人のほうが、長い目で見ると伸びるのだ。 羽生善治"

"以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。
しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で
同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。
継続できる情熱を持てる人のほうが、長い目で見ると伸びるのだ。

羽生善治"

誤解とは、「たくさん食べるから太る」「脂っこいものを食べるから太る」「運動しないから太る」この3つである。 まさかこの3つの定説が間違っているとはにわかには信じ難いだろう。 赤道に近いミクロネシアやメラネシアなどの島々に生きる人たちは、現代の飽食の時代になるよりも前から太っている。 彼らは西洋文明に触れ生活が近代化するより前の、密林に囲まれた生活をしている頃から太っているのだ。 また、欧米諸国では、富裕層よりも貧困層になるほど太っている人が多いというデータもある。 好きなものを好きなだけ食べられ

"誤解とは、「たくさん食べるから太る」「脂っこいものを食べるから太る」「運動しないから太る」この3つである。

まさかこの3つの定説が間違っているとはにわかには信じ難いだろう。

赤道に近いミクロネシアやメラネシアなどの島々に生きる人たちは、現代の飽食の時代になるよりも前から太っている。

彼らは西洋文明に触れ生活が近代化するより前の、密林に囲まれた生活をしている頃から太っているのだ。

また、欧米諸国では、富裕層よりも貧困層になるほど太っている人が多いというデータもある。

好きなものを好きなだけ食べられる富裕層のよりも、その日の食べ物も確保できにくいスラムの人たちの方が太っているのだ。

また、「運動をすると痩せる」という説についても、活発に動く生活をしている人は、相対的に肥満の人が少ないという仮説に立脚しているが、医学的には「運動をすれば痩せる」という図式は証明されていない。

なぜなら、運動すればするほど、ヒトはたくさん食べてしまう性質を持っているからだ。

人間の肉体はとても複雑に出来ているため、「運動をすれば痩せる」「脂っこいものを食べると太る」というような、単純化された方程式では、僕らが太る理由(痩せる理由)は表すことができないのだ。

僕たちはダイエットをしたいと思う時、今では当たり前のようにこう考える。

「食事で摂取するカロリーよりも運動と基礎代謝で消費するカロリーを多くすれば痩せる」。

この方程式はいまではダイエットに興味ある人の間では「常識」のように扱われているが、残念ながらこの公式は正しくない。

どれだけたくさん食べるか、何キロカロリー食べるかが問題なのではないのだ。

人が痩せたり太ったりする直接的な基準となる値は、糖質の摂取量で決まる。

糖質が多く含まれる食べ物とは、炭水化物とでんぷん質の野菜、果物、それにお菓子やジュース類など人工的に作られた食物だ。

本書では、さまざまな実験データを引用して、人間が太るのは脂肪を摂取したときではなく、炭水化物を摂取したときであると説明している。

フライドチキンを食べると太るのは、チキンが油で揚げてあってこってりしているからではなく、チキンを揚げる際につけている衣が小麦粉、つまり炭水化物でできているからだ。

日本人に身近な例で言うと、カツカレーがダイエットに最悪なのは、トンカツの衣に小麦粉とパン粉が、カレールーに小麦粉が、カレーの具にジャガイモやニンジンといったでんぷん質の野菜が、そして白米という糖質の塊のような穀物が使われているからだ。

太平洋の島々の人たちが昔から太っているのは、彼らの主食がデンプン質のイモ類に依存していて、炭水化物への依存度がかなり高かったからだ。

貧困層の人たちほど太っているのは、それらの人たちがジャンクフードに近い、加工品ばかりを食べているからだ。

ファストフードの加工品は炭水化物由来の食品の比率が非常に高い。

その理由は、カロリー当たりの単価が圧倒的に安いからだ。

安価でカロリーを稼げるポテトやピザを食べ続けているため、彼らはどんどん太り、しかも栄養失調状態にあるのだ。

我々は肉を食べると太るのではない。脂肪がたっぷりついたサーロインステーキを思う存分食べても、炭水化物を摂取しなければ僕たちは太ることはない。

それは、炭水化物を摂取しないと、食物を即エネルギー化すると同時に脂肪に変えて体内に蓄積すべき糖質が存在しないため、食べた食事に含まれた脂肪分と、もともと体内にあった皮下脂肪や内臓脂肪をエネルギー源として利用するようになるからだ。

野生動物を見渡した時、太った肉食獣は存在しない。ライオン、豹、トラ、狼など、肉を常時食べる動物はしなやかで痩せている。

いっぽう草食の象、カバ、サイ、豚などの草食動物にはたっぷりとした脂肪が付いているモノが多い。

ちなみに太っている草食動物代表のカバの主食は、米、キビ、サトウキビなどの、炭水化物が多く含まれる植物のみである。

糖質制限は、ときどきやってもあまり効果が上がらない。続けることに意味があるのだ。

食事で体内に入ってくる糖質の量が少ない状態が二週間ほど続くと、身体の中に異変が起こる。

それまでは食事に含まれる炭水化物をエネルギー源にして、しかも余ったエネルギーを脂肪として身体に蓄えていた体質だった。

それが、食べ物に含まれる脂肪と、自らの体に蓄えている脂肪をエネルギー源にする体質に変化するのだ。

その変化を「ケト適応」と呼び、脂肪がエネルギーに変わる際に体内に作られる生成物が「ケトン体」と呼ばれる。

この変化が終わった状態を「ケトーシス」と呼び、この状態を維持することで、僕たちは脂肪を効率良くエネルギーに変えられる身体になるのだ。"




“四季の中で夏だけが「終わる」よね。冬は終わるんじゃなくて「春が来る」だし、春も「夏が来る」。秋は「深まって」連続的に冬に変化する。”

“四季の中で夏だけが「終わる」よね。冬は終わるんじゃなくて「春が来る」だし、春も「夏が来る」。秋は「深まって」連続的に冬に変化する。”

本日2013年8月30日金曜日、再び猛暑日、東京の気温も35度を超えた。 誰かが親切に私の部屋のエアコンをオフにしてくれていた。 神様は私にもっと頑張れということらしい。 一度涼しい気分になってからの猛暑日はかなりこたえた感じであるが 今日お会いした老齢者の方々は皆さん元気であった。 年をとると暑いとか寒いとかも鈍感になるんですよとサラリとしている。 退職する人あり、入職する人あり、人の流れはとどまらない。 ただ歳だけをとる。

本日2013年8月30日金曜日、再び猛暑日、東京の気温も35度を超えた。
誰かが親切に私の部屋のエアコンをオフにしてくれていた。
神様は私にもっと頑張れということらしい。
一度涼しい気分になってからの猛暑日はかなりこたえた感じであるが
今日お会いした老齢者の方々は皆さん元気であった。
年をとると暑いとか寒いとかも鈍感になるんですよとサラリとしている。
退職する人あり、入職する人あり、人の流れはとどまらない。
ただ歳だけをとる。

こうして反省というやつが、いつも人を臆病にしてしまう(「ハムレット」)

こうして反省というやつが、いつも人を臆病にしてしまう(「ハムレット」)

オランザピン服用患者の一部で認められる、体重増加を伴わない脂質異常症や糖尿病の原因について、オランザピンがインスリン分泌を制御する膵β細胞のアポトーシスを引き起こしている可能性があることを、京都大学大学院理学研究科教授・森 和俊氏らが明らかにした。Cell Structure and Function誌2013年第2号の掲載報告より。  統合失調症患者の症状軽減のためにさまざまな薬物投与が行われるが、いくつかの有効な第2世代(非定型)抗精神病薬、とくにオランザピンは一部の患者において、肥満や脂質異常、糖

オランザピン服用患者の一部で認められる、体重増加を伴わない脂質異常症や糖尿病の原因について、オランザピンがインスリン分泌を制御する膵β細胞のアポトーシスを引き起こしている可能性があることを、京都大学大学院理学研究科教授・森 和俊氏らが明らかにした。Cell Structure and Function誌2013年第2号の掲載報告より。

 統合失調症患者の症状軽減のためにさまざまな薬物投与が行われるが、いくつかの有効な第2世代(非定型)抗精神病薬、とくにオランザピンは一部の患者において、肥満や脂質異常、糖尿病を引き起こす。一般的にオランザピンは、肥満を誘発し、その後インスリン抵抗性が引き起こされることによって糖尿病発症に関与すると考えられているが、森氏らはインスリン分泌を制御する膵β細胞への直接的な薬物作用を、オランザピンほかリスペリドン、その他の非定型抗精神病薬についてハムスターを用いて調べた。また、その際に細胞への悪影響(ストレス)を生じさせる小胞体(ER)ストレスの喚起が認められるかについて、ERストレスセンサー分子PERKの低活性をエビデンスとして調べた。

 得られた主な知見は以下のとおり。

・オランザピン治療細胞でのみ、アポトーシスの誘発が認められた。
・オランザピン治療細胞においては、PERK仲介翻訳減衰が選択的に損傷を受けており、そのためにERストレスの持続がみられた。
・インスリン分泌は顕著に阻害されていた。そして、プロインスリンとインスリンがいずれもオランザピン治療細胞に蓄積していた。
・蛋白質合成抑制とインスリンmRNAのノックダウンにより、それ以後はオランザピン誘発のアポトーシスは減弱した。
・以上から、オランザピンを服用する患者の一部で、体重増加することなく高脂血症と高血糖が臨床的に認められることについて、オランザピン治療による膵β細胞への損傷が好ましくない代謝の影響に関与している可能性が示唆された。

“謎のまま処理されてしまう15万の変死体と毎年3万をキープし続ける自殺”

“謎のまま処理されてしまう15万の変死体と毎年3万をキープし続ける自殺”

“失言は本音である”

“失言は本音である”

Rubinstein Mozart Concerto 17, 20, 21, 23 & 24.wmv

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=3J38vad2DVs&feature=endscreen

いかにも平凡、才気に乏しい、ピアノお教室の延長、安心、安全、田舎臭い、万人向け、主婦と子供向け、安定、常識的、平均点

“冴えない時間を一緒に過ごしたやつが友だちだと思う。”

“冴えない時間を一緒に過ごしたやつが友だちだと思う。”

対人関係の網は最初のセイフティネットであるが最初の監視システムでもある

対人関係がなぜ大事なのかといえば
人間の脳の新しい部分は、たいていが対人関係のために発達したように見えるからだ

新しい部分は壊れやすい
消化管や呼吸器や筋肉よりも壊れやすい

人間のここ何万年かの生活で言えば、とにかく集団で生活していたので対人関係は重要である
食料を獲得した時、ちょうど一人分を見つけることなどあるはずがなくて、
余りの分は分け合った
塩分による貯蔵はないしましてや冷蔵保存などできない
対人関係網の内部の人間に分けて、また別の機会には、こちらが分けてもらうのが合理的だ

稲作生活になってから、土地を離れることができなくなった
田んぼが第一の財産である
すると代々その周囲に血縁が住み付き
血縁と地縁はほぼ重なることになる

こころのストレスを感じた時にまず対人関係の網が人を慰める
財産的損失が出た時も同じだろう、まず対人関係の網の中で損失を穴埋めするように努力しただろう

こころの不調になった時に働くものがまず対人関係だとすると
対人関係に不全のある場合には
心の不調に対する「薬」というか「対処」が最初から欠如していることになる

心の不調にあたり、対人関係を考えなおし、整えるということはとても合理的であると思われる

夏休みの終わり

tumblr_ms35gziV9a1qz4hsdo1_500.jpg

“恐れずに、したいと思うことをはじめなさい。行動はそれ自体の中に魔法と恩寵を備えている。” — ゲーテ

“恐れずに、したいと思うことをはじめなさい。行動はそれ自体の中に魔法と恩寵を備えている。”
ゲーテ 

“たかしへ たかしの彼女見ました。きれいな彼女ですね。金を掛けないと嫌がる女はやめなさい。あなたの働き方に文句を言います。自己成長を望まない女はやめなさい。あなたの成長を邪魔します。同じものを見て笑えない女はやめなさい。お互いの時間を無駄にします。心優しいあなたは心優しい人を探す事”

“たかしへ たかしの彼女見ました。きれいな彼女ですね。金を掛けないと嫌がる女はやめなさい。あなたの働き方に文句を言います。自己成長を望まない女はやめなさい。あなたの成長を邪魔します。同じものを見て笑えない女はやめなさい。お互いの時間を無駄にします。心優しいあなたは心優しい人を探す事”

“馬鹿の特徴は自分を賢いと思ってるところ”

“馬鹿の特徴は自分を賢いと思ってるところ”

たとえば、音楽会に友人と行った時、日本人同士だと * Aさん:「今日はよかったね。」 * Bさん:「本当に、よかったね。」 で会話が成立する。この会話は過不足ないものと感じられることが多い。 一方で、それが日本人とローコンテクスト文化圏の人(アメリカやヨーロッパ)だと * 日本人:「今日はよかったね。」 * 欧米人:「どこが、どのようによかったの?」 と聞き返される。ローコンテクスト文化圏の人にとって、この返しは普通の返しだけれども、日本人にとってはびっくりする返しに感じることが多い。

たとえば、音楽会に友人と行った時、日本人同士だと

* Aさん:「今日はよかったね。」
* Bさん:「本当に、よかったね。」

で会話が成立する。この会話は過不足ないものと感じられることが多い。

一方で、それが日本人とローコンテクスト文化圏の人(アメリカやヨーロッパ)だと

* 日本人:「今日はよかったね。」
* 欧米人:「どこが、どのようによかったの?」

と聞き返される。ローコンテクスト文化圏の人にとって、この返しは普通の返しだけれども、日本人にとってはびっくりする返しに感じることが多い。

“ 戦時、日本軍優勢の戦況を報じる新聞の見出しで使われた「乱射乱撃雨霰」を捩(もじ)った言葉。 感謝感激雨あられとは

戦時、日本軍優勢の戦況を報じる新聞の見出しで使われた「乱射乱撃雨霰」を捩(もじ)った言葉。
感謝感激雨あられとは

今では企業の役員でも管理職でも一般社員でも、プログラミングの経験や知識があることが求められる。これからは誰もが、デベロッパたちがやってることを見て何をしているのか理解でき、プログラミングや開発の過程に何らかの形で関われなければならない。NoFloは、そういう時代要請に即したツールだ。 コードを読めない/書けない人でもプログラミングの理解と参加ができるヴィジュアルツールNoFlo | TechCrunch Japan

今では企業の役員でも管理職でも一般社員でも、プログラミングの経験や知識があることが求められる。これからは誰もが、デベロッパたちがやってることを見て何をしているのか理解でき、プログラミングや開発の過程に何らかの形で関われなければならない。NoFloは、そういう時代要請に即したツールだ。
コードを読めない/書けない人でもプログラミングの理解と参加ができるヴィジュアルツールNoFlo | TechCrunch Japan

“ 小麦を食べる国で育った民主主義が米を食べる国で機能することは可能だろうか。 世界地図を広げて眺めているとすぐに気が付くのは米作の国は昔から文字通り「桁違い」に人口が多いことで、米作の二大本家である中国とインドは言うまでもないが、日本というこれといった資源がない国も、あの粘り気のある米をつくる米作には適していて、西洋なら、どうやっても2千万人には届かなさそうな国土の地勢と大きさであるのに、むかしから1億人という信じがたい数の人間が住んでいるのは、要するにもともとが米作の国だからでしょう。 米作は小麦に較

小麦を食べる国で育った民主主義が米を食べる国で機能することは可能だろうか。
世界地図を広げて眺めているとすぐに気が付くのは米作の国は昔から文字通り「桁違い」に人口が多いことで、米作の二大本家である中国とインドは言うまでもないが、日本というこれといった資源がない国も、あの粘り気のある米をつくる米作には適していて、西洋なら、どうやっても2千万人には届かなさそうな国土の地勢と大きさであるのに、むかしから1億人という信じがたい数の人間が住んでいるのは、要するにもともとが米作の国だからでしょう。
米作は小麦に較べて作付け面積あたりの収量が圧倒的におおきいので、同じ土地の広さで養える人間の数がまったく異なる。
アジアと言えば、ほぼどこに出かけても人間が蝟集しているのは、米という大人口を支える作物のせいである。

“私が精神的に後ずさりをするほど脳みそがヘリウムでできた女性の一大叙事詩であり、本物の「美人だが馬鹿女」という言葉が相応しい内容に驚愕の連続です。” — 【書評】『願力 愛を叶える心』(長谷川理恵・著)が凄かった件について

“私が精神的に後ずさりをするほど脳みそがヘリウムでできた女性の一大叙事詩であり、本物の「美人だが馬鹿女」という言葉が相応しい内容に驚愕の連続です。”
【書評】『願力 愛を叶える心』(長谷川理恵・著)が凄かった件について

“結婚するまで自分でお金を払って買い物をしたという経験が全く無く、結婚してから買い物はすべて1万円札で支払っていたためにお釣りの千円札や硬貨が溜まりに溜まり、ある日薬を探していた津川が引き出しから小銭の山を発見し仰天する。朝丘はそれらがお金とは知らなかった。” — 朝丘雪路

“結婚するまで自分でお金を払って買い物をしたという経験が全く無く、結婚してから買い物はすべて1万円札で支払っていたためにお釣りの千円札や硬貨が溜まりに溜まり、ある日薬を探していた津川が引き出しから小銭の山を発見し仰天する。朝丘はそれらがお金とは知らなかった。”
朝丘雪路

書物の世界は 何かについて語っているとしても いつもそこに人間が介在している そこがいいところだったけれど 最近ではそこが嫌なところだ

書物の世界は
何かについて語っているとしても
いつもそこに人間が介在している
そこがいいところだったけれど
最近ではそこが嫌なところだ

artとlifeの件 第一世界と第二世界に対応の件

artとlifeの件
第一世界と第二世界に対応の件
 


“ とにかく、〆切がすべてです。  〆切がないと、人間は、永遠に  仕事しません”

“ とにかく、〆切がすべてです。

 〆切がないと、人間は、永遠に
 仕事しません”

福島原発事故後の汚染水が海に流れ込んでいる問題 海は海流などで動きがあるので汚染濃度はあまり高くならないのではないかと予想され むしろ微弱に広範囲に汚染されるのではないか、そしてその最高濃度をとっても大したことはないのではないかと 一時は思わせたようだが、何しろ、あの海全部に微弱に広がるのだから、測定しても大した数字は出ないだろうと思うはずだ しかし実際に測定してみると大問題となる高濃度だったらしい そして2011年の漏出分が問題なのではなくて 現在も新しく核反応が進行していて、その新鮮な奴が出てきている

福島原発事故後の汚染水が海に流れ込んでいる問題
海は海流などで動きがあるので汚染濃度はあまり高くならないのではないかと予想され
むしろ微弱に広範囲に汚染されるのではないか、そしてその最高濃度をとっても大したことはないのではないかと
一時は思わせたようだが、何しろ、あの海全部に微弱に広がるのだから、測定しても大した数字は出ないだろうと思うはずだ
しかし実際に測定してみると大問題となる高濃度だったらしい
そして2011年の漏出分が問題なのではなくて
現在も新しく核反応が進行していて、その新鮮な放射性物質が漏出しているらしい

ーー
発表されたのは参議院選挙で自民公民が圧勝した次の日だった
結婚式の次の日に、借金が100億円あると告白されたようなもので
まったくよくやるよ、どういう神経なんだろう、と思うが、東電社員も、協力会社社員も、
自分たちは被害者だと思っているに違いない

ーー
漏出水をタンクに収納するということになると
タンクが足りない、タンクから漏出するということで、問題が増えて、批判が増えてしまう
何をしても批判されるのだから
当然の結果として、何も発表したくなくなるだろう
情報を隠蔽する体質と批判されているなら現状と同じだから

ーー
山の方から地下水脈が通っていて、原発のあたりの地下を通って海に流れこむとすれば
まずは原発全体を風呂敷で包むようにしてコンクリートでパックすること(石棺)など考えたいのだろうけれども
まだまだ放射能が強くてそんな作業はとてもできないらしい
地下を掘ってコンクリートで固めていけばいいのだけれど
よくわからないが難しいらしい

山からの地下水を完全に遮断する方法も考えられる(地下ダム)が
なにしろ遠大な計画である
なにか作ったとしても、いつものとおり、ヒビ割れが見つかるのだろうと思う

これからもいつでも地震は発生するだろうし

それにしてもどこからか水を供給して冷却し、その水を何処かにプールしておかないといけないらしい

ーー
どうせ最終的には薄まるんだから、「直ちに健康には影響ない」と言いたかったのだろうけれども、
海の汚染となれば、国際問題になってしまう

ーー
出口がないように思えるが
どうなんでしょう


大雨が降って道が洪水みたいになった時自動車は水浸しになる それでも走っている様子だけれど 電子部品がたくさんのはずなので水には強くないのではないかと思う それでも走っているのでなにか工夫しているのだろう

大雨が降って道が洪水みたいになった時自動車は水浸しになる
それでも走っている様子だけれど
電子部品がたくさんのはずなので水には強くないのではないかと思う
それでも走っているのでなにか工夫しているのだろう

“ 道路に雪が数センチも積もれば 除雪しなければ車は安全に走れない。 もっと多い場合は 雪を道路の両側に廃棄するのではなく 雪を一定の厚さに塗装して堅い表面に凍結させる。 しかし、極低温が続かないとこの表面は 昼間の太陽光で簡単に溶解してしまう。 表面が溶けたこの道路ほど危険な道はない。 高性能な4輪駆動車でさえ直進は困難だ。 快適な交通手段と安全性を確保するには 高性能な除雪車ではなく一定の低温が必要だ。 昼間の太陽光で簡単に溶解しない場所には つまり、北海道よりも緯度の高い場所に 世界の多くの

道路に雪が数センチも積もれば
除雪しなければ車は安全に走れない。

もっと多い場合は
雪を道路の両側に廃棄するのではなく
雪を一定の厚さに塗装して堅い表面に凍結させる。

しかし、極低温が続かないとこの表面は
昼間の太陽光で簡単に溶解してしまう。

表面が溶けたこの道路ほど危険な道はない。
高性能な4輪駆動車でさえ直進は困難だ。
快適な交通手段と安全性を確保するには
高性能な除雪車ではなく一定の低温が必要だ。

昼間の太陽光で簡単に溶解しない場所には
つまり、北海道よりも緯度の高い場所に
世界の多くの大都市が形成されているのは
年間の平均気温からではなく
真冬の昼間の最高気温からである。


○一部ではすでに有名らしいんですが、麻生さんのこの話は驚きましたですね。京王デパート新宿店は、「65 歳以下の客は要らない」という大胆な方針の下、今どきめずらしい増収増益のデパートなんだそうです。なんでも社長さんが巣鴨の刺抜き地蔵に通って、高齢者をひきつける方法を探ったんだとか。その結果、巣鴨の商店街では、「店員がお客さんに名前で声をかける」ことを発見した。「かんべえさん、先日買った靴下はどうですか?」という具合に。 ○そこでデパートでもお客さんに声をかけるようにした。行き場所が無くてデパートに来ている

○一部ではすでに有名らしいんですが、麻生さんのこの話は驚きましたですね。京王デパート新宿店は、「65 歳以下の客は要らない」という大胆な方針の下、今どきめずらしい増収増益のデパートなんだそうです。なんでも社長さんが巣鴨の刺抜き地蔵に通って、高齢者をひきつける方法を探ったんだとか。その結果、巣鴨の商店街では、「店員がお客さんに名前で声をかける」ことを発見した。「かんべえさん、先日買った靴下はどうですか?」という具合に。

○そこでデパートでもお客さんに声をかけるようにした。行き場所が無くてデパートに来ている人たちにとって、これはうれしい。お客に声をかけることは、店員に対する査定にも反映されるようにしているというから念が入っています。それから、「客が迷うから、店内改装は絶対しない」など、高齢者フレンドリーな店作りをしているのだそうです。いちいち当たり前のことばかりなのですが、なるほどこれは流行るでしょう。最近の日本では、やれるはずの話をやれないことにして済ませている例が確かに多いです。