So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

日銀 「物価上昇率2%」の達成時期をまた先送り。実に延期は6度目。

日銀
「物価上昇率2%」の達成時期をまた先送り。実に延期は6度目。



共通テーマ:日記・雑感

「労働者に囲まれ、デモまでされる労働組合とは一体何なのか」

「労働者に囲まれ、デモまでされる労働組合とは一体何なのか」



共通テーマ:日記・雑感

「話のわかりやすい人」と「わかりにくい人」のちがい

「話のわかりやすい人」と「わかりにくい人」のちがい
1. 「結論」から話すか、「過程」から話すか
例 「今日の打ち合わせの結果どうだった?」と聞かれたとき
話のわかりやすい人は「うまくいきました」「イマイチでした」と結論から話します。
話のわかりにくい人は、「最初に○○の議題が有りまして、XXさんが○○と報告しました。そして…」と、過程を1つ1つ述べます。 小説や映画など、「過程」を楽しむ場合は問題ないのですが、これは「わかりやすい話」ではありませんね。話は結論からはじめましょう。
2. 「具体的」に話すか、「抽象的」に話すか
例 「仕事の優先度はどのようにつける?」と質問されたとき
話のわかりやすい人は「まず、タスクを書き出します。それら1つ1つに納期と、重要度を1から3の三段階に分けて書き付けます。納期までの日数と、重要度を掛け算して、数値の高い方から並べます。それを優先度とします。」などのように、具体的に回答します。
話のわかりにくい人は、「早くやらなくちゃいけない仕事や、大事な仕事の優先度を高めます。」と回答します。 これは「早くやらなくちゃいけない」「大事な」の中身が判然とせず、話が抽象的でよくわかりません。話は具体的にしましょう。
3. 「聞かれたこと」を話すか、「自分が話したいこと」を話すか
例 「今日はどのお客さんに行った?」と聞かれたとき
話のわかりやすい人は「A社、B社、C社を回りました。」とだけ、簡潔に答えます。
話のわかりにくい人は「A社はすごい話が盛り上がりまして、良かったです。B社は担当者が不在で、連絡先を教えてもらって、やっと捕まえました…」と、聞かれていない部分についての話が長いです。 会話としては悪くないのですが、話のわかりやすさは今ひとつです。話は「聞かれたこと」を簡潔に答えましょう。相手が知りたいことがはっきりしている自信があれば、それを+αとして付け加えるのもいいでしょう。
4.「相手の反応を見て言葉を変える」か、「一律の表現を使う」か
専門用語を使いたいとき 話のわかりやすい人は、専門用語を出して聞き手の顔が曇ったら、次から専門用語ではない言葉を使います。逆に、相手がその用語を理解しているようであれば、積極的に使ってみます。このように、リアルタイムに言葉を変化させます。
話のわかりにくい人は、相手によらず、一律の言葉、一律の表現を使います。 話すというのは当然ひとつのコミュニケーションですから、言葉以外の要素も加味したいところです。話は聞き手の反応を見て、言葉を変えながらしましょう。
5. 「全体から入る」か、「詳細から入る」か
例 「将棋」を知らない人に将棋のやり方を伝えるとき
話のわかりやすい人はまず「2人でやるゲーム」「コマを動かして、相手の王様を取れば勝ち」という最も大きなルールを相手に伝えます。次いで、「駒の種類」「最初の駒の並べ方」「駒の動かし方」「駒のとり方」「取った駒の使い方」といった具合に、全体から詳細へと順番に説明を行います。
話のわかりにくい人は、いきなり「駒の動かし方」や「成(なり)のルール」から説明したり、あるいは「反則」についての説明を入れてしまったりと、詳細から、構造を意識しないで話します。 理解に役立つイメージの共有は、やはり全体像から説明されることで可能になります。話は全体から入るようにしましょう。
6.「相手の理解のスピードにあわせる」か、「自分のペースで」か
例 「インターネットとは何か?」を、小学生くらいの子どもに説明するとき
話のわかりやすい人は「コンピューターってわかる?」からはじめます。子供が「お家にあるパソコン」とか、「学校で見たキーボードのついている機械」、「スマートフォン」などを想像したら、次に「じゃあ、コンピューター同士って、つながってるよね?」と、メールなどの事例を挙げて伝えます。それが相手にわかったら、最後に「そういうコンピューター同士のつながったものを“インターネット”って呼ぶんだよ」と伝えます。
話のわかりにくい人は「コンピューターがつながったものをインターネットって呼ぶ」と、相手の理解の速度を考えません。相手は複数のことを同時に理解しなければならないので、話についていくだけで大変です。 途中で相手の理解を確かめるために、「ここまでは大丈夫?」などと聞くのも大切な共有ですね。話は相手の理解スピードに合わせてしましょう。
7. 「こそあど言葉」を避けるか、「こそあど言葉」を多用するか
例 申請書を部長に渡してほしいとき
話のわかりやすい人は手抜きをせず「申請書を部長に渡しておいて」と言うでしょう。
話の分かりにくい人は「これをあの人に渡しておいて」と言います。状況をかなり共有できていない限り、「これ」「あの」が何だかわかりません。 「こそあど言葉」とは、「これ」「それ」「あれ」「どれ」に代表されるような指示代名詞の総称で、便利ではありますが、話はなるべく「こそあど言葉」を避けてするのがいいでしょう。
8. 「脱線」するか、しないか
例 システムトラブルが起きた際に、役割分担についての話をするとき
話のわかりやすい人は「ある話題」がきちんと終わってから「次の話題」に移ります。
話のわかりにくい人は「役割分担」を相談している最中に突然、「あ、次のユーザーテストはいつでしたっけ?」と、本来「役割分担」をした上でするべき話題を持ち出すことがあります。
話が脱線すると、そもそも何の話をしていたかについて立ち返ることが必要になり、時間もロスします。1つの会話を終わらせてから、次の会話をはじめるようにしましょう。


共通テーマ:日記・雑感

「移動のための乗り物」扱い

ジェットコースターって知ってるだろ?
まぁジェットコースターだけじゃないんだけど、
遊園地の乗り物ってたいてい乗る場所と降りる場所が同じだよな。あれってなんでだと思う?
乗る場所と降りる場所が違うと「移動のための乗り物」扱いになるから
国土交通省の許可が必要になるんだって


共通テーマ:日記・雑感

自分の実感=主観をもとにものを考えるのを、いったんやめよう。

自分の実感=主観をもとにものを考えるのを、いったんやめよう。


共通テーマ:日記・雑感

この選択肢の中から『答え』を選ばなくてはならないのか?

どうか、目の前に選択肢があらわれたら、「本当に、この選択肢の中から『答え』を選ばなくてはならないのか?」と、ほんの少しだけでもいいので、考えてみてください。


共通テーマ:日記・雑感

今日はどこが暑いかとニュースで言っているが それよりも今日はどこが涼しかったかを知りたい

今日はどこが暑いかとニュースで言っているが

それよりも今日はどこが涼しかったかを知りたい


共通テーマ:日記・雑感

自分なりの判断を全部捨てて

自分なりの判断を全部捨てて

ネットにこう書いてあったとか

本にこう書いてあったとか

知り合いに言われたとかを

根拠として何かを主張する人が少なくないことに驚く

特に命にかかわることでは

もっと慎重に考えたほうがいいと思う


しかし自分なりの判断を全部捨てて従えという

暗黙のメッセージが含まれていることもあり

難しい



共通テーマ:日記・雑感

情報の世界は本当に無駄な重複が多いわけです

情報の世界は本当に無駄な重複が多いわけです

しかし人間は不注意でもあり記憶をなくすものでもあるので

重複に救われている部分もあるのですが

本質的には情報全体をもっとコンパクトにできるし

論理演算で導き出せることは省略してもいいはずで

そうなると本質的に大切な情報はかなり少なくなるはずだと思います


共通テーマ:日記・雑感

自由意志があると錯覚するメカニズム

自由意志というものが本質的にあるとは思えないので

自由意志があると錯覚するメカニズムが存在すると考えている


その錯覚が崩れる事態が

精神障害で言う自我障害である


自我障害の中に、自由意志があると錯覚するメカニズムを理解する手がかりが

豊富にあると思っているのだが、結論には至らない


共通テーマ:日記・雑感

好奇心は猫を殺す

好奇心は猫を殺す(こうきしんはねこをころす)
イギリスのことわざ(en:Curiosity killed the cat)の訳。英語に「Cat has nine lives.」(猫に九生あり・猫は9つの命を持っている/猫は容易には死なない)ということわざがあり、そんな猫ですら、持ち前の好奇心が原因で命を落とす事がある、という意味。転じて、『過剰な好奇心は身を滅ぼす』と他人を戒めるために使われることもある。
「好奇心は猫も殺す」または「好奇心は猫を殺す」などとも訳される。
好奇害死猫


共通テーマ:日記・雑感

誰にでもできること

誰にもできないことが自分にはできると主張するのも立派なことである


しかし誰にでもできることであっても

それを確実に、気まぐれでなしに、誠実に、成し遂げることは

プロとして大切なことといえる


共通テーマ:日記・雑感

過覚醒が常になるというのも 困ったものである

過覚醒が常になるというのも
困ったものである

疲れが溜まって

うつになりやすくなる


最近の情報機器は

人間の感覚を過覚醒の側に傾ける


共通テーマ:日記・雑感

人格をはかる尺度は家庭の身近なものにいかに尊敬されているか、いかに愛されているかにある

人格をはかる尺度は家庭の身近なものにいかに尊敬されているか、いかに愛されているかにある


共通テーマ:日記・雑感

ジャーナリズムとは、報じられたくない事を報じることだ。それ以外は広報にすぎない。 ジョージ・オーウェル

ジャーナリズムとは、報じられたくない事を報じることだ。それ以外は広報にすぎない。
ジョージ・オーウェル


共通テーマ:日記・雑感

反応しない練習

“合理的態度から学べることは、「反応しないことが最高の勝利である」という理解です。  仏教における勝利とは、相手に勝つことではありません。「相手に反応して心を失わない」ことを意味するのです。”
反応しない練習


共通テーマ:日記・雑感

出張したら、できるだけその街の喫茶店に入りなさい

昔、コンサル会社に入社した頃、
「出張したら、できるだけその街の喫茶店に入りなさい。
そうすれば、その街の人々のことがあれこれわかるから」と
上司に言われました。
今でもその通りだなと実感します。


共通テーマ:日記・雑感

「なんで勉強しなきゃいけないの?」

“「なんで勉強しなきゃいけないの?」って小さい時親に聞いたら「誰が本当のことを言っていて、誰が嘘つきなのかわかるようになるため。それがわかれば世界が楽しくなるし、あなた自身の心が豊かになるのよ」って言われたけど、10代の私にこれをさらっと言ううちの親すごいなっていまさら思う”


共通テーマ:日記・雑感

「才能がある」

“失敗した人については「才能がある」とは言いません。また成功した人に「才能がない」と言う人はいません。つまり才能とは結果のことを言っているのに過ぎないのです。”


共通テーマ:日記・雑感

お弁当は手作りじゃなくっていいんです

“幼稚園の説明会で園長先生が「お弁当は手作りじゃなくっていいんです。買ってきたやつをその子のために詰め替えるだけで心は、愛情はこもります。子供が好きだから買って来て入れてあげようっていう愛情ですよ」って言ってて、あー手作りじゃないって悩むお母さんたちに届けって思った。”


共通テーマ:日記・雑感

和製ペペロンチーノ 黒七味

門脇俊哉さんによる「和製ペペロンチーノ」というレシピ。
どんなのかというと、
1. パスタを茹でます。
2. 湯きりしたパスタを太白胡麻油にからめます*1。
3. フライパンにバターでにんにくスライスを炒めます。
4. パスタを投入、塩と薄口醤油で味付け。
5. 最後に黒七味をかけてできあがり。
・・・と、これだけ。
本当にシンプルなのに、その黒七味の魔力でとても美味しいのだという。
”原了郭の黒七味は最高


共通テーマ:日記・雑感

人生は短い。 夢に生き、いつも情熱を忘れるな。

“これはあなたの人生だ。
好きなことをやれ、好きなだけ。
何か嫌いなことがあるなら、変えろ。
仕事が嫌いなら、辞めろ。
時間が足りなければ、テレビを観るな。
人生かけて愛するものを見つけたければ、立ち止まれ、
あなたが好きなことを始めようとしているときも彼らは待っていてくれる。
考えすぎるな、人生は単純だ。
あらゆる感情は美しい。
食べるときは、しっかり味わえ、人噛みごとに。
心を、両手を、感情を開け、初めての物事と人々に、
私たちはその違いによって一つになれる。
隣にいる人が情熱を注ぐものを尋ね、
そして閃いた夢を彼らと共有しろ。
旅をしろ、何度でも。道に迷うたび新しい自分が見つかるだろう。
一度きりしか来ないチャンスもある、必ず掴め。
およそ人生とは、あなたが会った人、そして彼らと作り上げたもののことだ。
だから外に出て、何かを作り始めよう。
人生は短い。
夢に生き、いつも情熱を忘れるな。”


共通テーマ:日記・雑感

100時間くらい残業できるだろみたいな意見

“100時間くらい残業できるだろみたいな意見もありますが、不思議なのは10年後にガンで死ぬ確率が10万分の1上昇する程度の放射線に大騒ぎするくせに、心臓疾患のリスク2倍とかいう100時間残業はなんか許容される雰囲気だってことですね”



共通テーマ:日記・雑感

ルールを守るためのルール

“ドイツ人の夫がよく言うのね。
日本のルールはルールを守るためのルールが多いって。
そのルールが一体何のために存在するのか、それによって自分がどうハッピーになるのかは考えずに、ルールを守るいい子でいることが何となく大事だから守るのはおかしいって。”


共通テーマ:日記・雑感

食べることがハッピー、寝ることがハッピーくらいのスタンスでいいよ 自己成長とか人間として何かを残すとかを中心にすると疲れる

食べることがハッピー、寝ることがハッピーくらいのスタンスでいいよ
自己成長とか人間として何かを残すとかを中心にすると疲れる


共通テーマ:日記・雑感

“過去のことを考えるのは、それが楽しい場合だけにしてあるの” ジェイン・オースティン「自負と偏見」

“過去のことを考えるのは、それが楽しい場合だけにしてあるの”
ジェイン・オースティン「自負と偏見」


共通テーマ:日記・雑感

地震や津波、大雨、大規模火事の時 猫とか犬はどうなっているのだろうか

地震や津波、大雨、大規模火事の時

猫とか犬はどうなっているのだろうか


共通テーマ:日記・雑感

土偶の構造

“今もってわからないことだらけとはいえ、CTスキャンを使って土偶の構造をしらべていく中で、新たな発見もいくつか出てきているようだ。
特に注目を浴びているのは、土偶の内部構造。
これまで日本全国で発掘された14000体に近い土偶のほとんどは、手足や頭部の一部が破損していて完全体のものが極めて少なく、その破損片も周辺から発見されないーというのが永い間ナゾだったらしい。
CTスキャン分析の結果、土偶の胴体部は作られる過程で内側から補強された痕跡があるのに対し、手や足、頭部にはその補強の痕跡がほとんど見られない、ということ分かってきたそうだ。
このことから「土偶は、最初から体の部位を壊すために作られたのではないか?ケガや病気の治癒を願った人々が、土偶を身代わりにしてその部分を叩き壊すーという祭礼があったのでは?」という見方が出てきているそうだ。”


共通テーマ:日記・雑感

清貧なんて

貧乏人相手の商売は大変なんだよ。使う金は少ないくせに”お客様気分”だから。 金持ち相手の仕事はいいぜ?金払いはいい上に、こっちのことまで気遣ってくれる。清貧なんて嘘っぱちだね。商売やると分かる


共通テーマ:日記・雑感

基礎研究

“80年代に絶好調だった日本を研究したアメリカが日本の強さの秘密と睨んだのが、一生食えるなら出世しないでいいやという欲のない連中が企業で何年も利益の出にくい基礎研究やっていた事だ。”


共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -